子育て仲間の一人が発案してくれて、久しぶりに出席率77%の高率で(皆さん、ご多忙で、なかなかすり合わせが難しいのです)、北鎌倉で楽しい時間を共にしました。

  鎌倉は京都や奈良と違って、大伽藍というのが殆どないのですが、その珍しい一つ、円覚寺からお散歩スタート。

IMG_20180228_101629
  梅の花は日陰か日向かなどによって、咲き具合はいろいろで、中には「私だよ」というようなのもありました( ´艸`)。

IMG_20180228_102100


 円覚寺は二度目ですが、梅の花に惹かれ、以前は気付かなかった奥まった場所に足を踏み入れたら、こんなかわいらしい仏さまが。※初回日記はこちら

IMG_20180228_102413


 さらに上に上がると、境内が見渡せるスポットがありまして、庫裡ではなさそうだけれど、ちょっとした建物がありましたので、「ここでお団子とお茶でも出してくれたらいいのにね」。(^-^)

IMG_20180228_102657


 続いて、踏切を渡って、車が行き交い、歩道がない状態の道を歩き、縁切寺として、有名で、豊臣秀頼の息女が尼僧として仕えた東慶寺へ。

IMG_20180228_110156


IMG_20180228_110926_734


IMG_20180228_110016


 こちらは元尼寺らしく、瀟洒な境内。それだけに人が多くて、写真を撮ると人が入ってしまうので、鐘楼の辺りの白梅と塀を背にしたマンサクでお茶を濁させていただきますが、境内の参道が梅の小路みたいになっていました。

 友人の一人はお茶に造詣が深いので、一般立ち入り禁止の柵が手前に置かれたお茶室をじっくり眺めていましたが、お茶の事が分かると、色々と楽しいでしょうね。

IMG_20180228_110734


 ミュージアムショップ兼ギャラリーも拝見してから、いざお昼!

 ところが、鎌倉って水曜定休が多いし、そもそも北鎌倉は鎌倉程選択肢がないので、どうしたものかと思いましたが、駅へ戻る道でお蔵みたいなつくりのカフェを発見。二階のどっしりした長テーブルに全員で座れて良かったです。薪ストーブやアンティークな時計などもあり、なかなか落ち着く素敵な店内で、いただいたのはこれ。

IMG_20180228_120439


 ローストビーフががっつり入っていて、少々食べにくくはありましたが、美味しかったです。食後のポットティーをつけて1400円なり〜。

 食後、持参したアクセサリーの押しあげもさせていただきました。見てると楽しいビーズなんだけど、もう似合わなかったり、重かったりなんだもん (´・ω・`)。チビっと進む断捨離。

 どうしてもな予定が入ってしまった一人とここでお別れし、残りのメンバーで北鎌倉古民家ミュージアムへ移動。私は二度目ですが、前回同様、吊るし雛と雛飾りに、リアリティのある大正〜昭和初期かなという子どもたちを描いた創作人形展示を楽しみました。

 お雛様はかわいいのも、不気味なのもいろいろありまして、おばはんずはひそひそ盛り上がりました。この前行った時にも書いていますが、時代がかった人形というのは、やっぱり、何かありそうな感じがします💦

 こちら、建物に取り囲まれた小さなお庭の梅がなかなかきれいでした。

 ここでまた一人早退し、残りのメンバーで、あがり羊羹のお店でお買い物の後、駅前の昔懐かしい風情の珈琲店でおしゃべりを楽しみました。全席禁煙なのはありがたかったですわ。皆さん、ケーキセットでしたが、私はウィンナーコーヒーにしました。(^-^)

 北鎌倉駅で上り電車組と下り電車組に分かれて解散。

 眼福と口福(食べるのも、喋るのも)の楽しい1日でした。

人気blogランキングへ