春だなぁと思っていたら、一夜明けたら結構な降り。ちょっと気分が下がり気味な午後、ネットで流れて来た速報。

 無良選手の引退でした。(ノД`)・゜・。

 浅田真央さんのサンクスツアーの参加メンバーは正式に発表されてはいないものの、先日のクローズアップ現代+でも無良君の姿は映っていたし、真央さんのインスタにも無良君の姿があり、さらに羽生選手がケガの養生のため欠場を決めた世界選手権でも補欠として出場資格がありそうなのに、出ない・・・と言う時点で、ある程度覚悟はしていましたが、真央さんのアイスショーについての記者会見の席上での発表だったそうです。

 氷上ではダイナミックな演技を見せてくれましたが、心優しく、他の選手の素晴らしい演技に対して惜しみなく喝采できるような人柄の良さ、おしゃれだけどちょっとシャイ・・な無良君の多面性も魅力でした。
  一押しは、当時の二男に似ていた(あくまでも「当時!」です。今は将棋の藤井さんに似てると長男が申しまして・・・はい、トンでもない事でございますが、うっすら似てます)という不純な理由から始まり小塚崇彦さんにハマってしまったのですが、初めてのリアル観戦である、愛知県の国体で、小塚さんと一緒にタグを組んでいた無良君のジャンプの力強さには引き込まれました。勢いあまって、最後にコケて、あちゃ〜という表情も可愛かったですし。

 で、私、その時、まだまだ少年少年感があった(失礼!)小塚さんと比べ「おっ、この選手はすごい色気がある」と感じてしまいましたよ。

 国体は見事2トップで男子は愛知県が優勝したのですが、表彰式などでわちゃわちゃやってる感じも仲良さげな二人でした。タイプが違うだけに、お互いにライバルという以上に引かれるものがあったのではないでしょうか。

 そして、台北四大陸でもこの二人の演技をリアル観戦出来ました。私、オフィシャルホテルに入って来た無良君におめでとうございますと言ったもんね〜。そして、名フェスの握手会で握手してもらったもんね〜(上海ワールドでは無良君にも枯れ木も山の賑わいかとは思ったけど、投げ込み物準備しました)。

 今年の名古屋フェスティバルでも、愛知県スケート連盟の重鎮である久野先生が「これほど男らしいスケーティングをする選手はいません」と言っておられた通りです。最終的な拠点は岡山県鳥取県でしたけれど、スケート王国愛知にも貢献した選手だと思います(失礼、岡山じゃなくて、鳥取県でしたm(__)m)。

 小塚さんの後、真央さん、村上佳菜子ちゃん、最近では今井遥選手も引退を発表されましたが、そして、ここへ来て無良君も・・・

 本当にひと時代去ったのだなぁと感慨深いです。

 現役引退と言っても、まだまだ若い無良君ですから、これから無限の可能性があると思うのです。トップアスリートならではの努力する姿勢や頑張って来られた力があるのはもちろんですが、彼の優しい、人を引き立ててあげられる性格は指導者としても向いているかも知れませんね。

 今月初めに銀座のeccoで開催された小塚さんとコラボのトークイベント、実は落選してしまったのですが、これからも盟友である小塚さんとW崇イベント期待しますし、アイスショーでもダイナミックな演技で楽しませてくださいね。

 本当にお疲れ様でした。


 ・・・と書きながら、今日もぼ〜っとするんだろうなぁ。

 とはいえ、これは先が長いかわからんオバサンの感傷です。無良君は前途洋々です! ぼんぼや〜じゅ!

人気blogランキングへ