連日、深夜までフィギュアスケート世界選手権大会に釘付けで、相当に眠たいのですが、染谷将太さんが空海を演じる豪華絢爛な映画「空海-美しき王妃の謎」、見て来ました。

  見終えて思ったのは「かつてのハリウッド映画は凄かった」であります。何と可愛くない感想でしょうか。

  VFXなどの画像処理が出来るようになる前のハリウッド映画って、セットがものすごかった。私もハリウッド大作映画は殆どテレビで見た世代で、リアル上映で見られたのは、何度かリバイバルしている「風と共に去りぬ」くらいなのですが、アトランタ炎上シーンの迫力はものすごかったです。

 今にして思えば、金に飽かせた感満載ですが、映画という娯楽が最大級のものだった時代だけに、莫大なお金をかけても、しっかり元が取れたのでしょう。

  この作品でもチラシ等の説明によると唐の都の長安のセットは6年もかけて作られたとかで、本当の街並みのようにリアルです。

  しかし、宮廷の蠱惑的な大宴会(と言う言い回しはしていないけれど、ま、宴会でしょう)の場面などコンピューター処理が過ぎてる感がありまして「いくら玄宗がすごくても、ここまでの派手なしつらえは無理でしょう」状態でありました。

  染谷さん、阿部寛さん、松坂慶子さん、火野正平さんと言った日本人俳優たちの吹き替えはご本人ですが、あとは日本の俳優による吹き替え。ただいま人気絶頂の高橋一生さんが空海とタグを組んで、謎を解明しようとする白楽天を、絶世の美女、楊貴妃は吉田羊さんが、玄宗はイッセー尾形さん、幻術師の弟子は東出昌大さんなど、お歴々が並んでいますが、出来たら原語で字幕バージョン見たかったなぁ。

 染谷さんは中国語で頑張られたそうで、吹き替えると口と声が合わないんですよ〜。

 それと、化け猫の声と化け猫前身の声のギャップもいささか大きすぎるのではと思いまして、この辺り、吹き替えなしバージョンではどうだったのでしょうかねぇ。

 猫ってのは、有名どころでは鍋島の化け猫とか、もののけになりやすいようですが、唐の時代にもいた訳ですな・・・・ってこれ以上語るとネタバレになりそうですが、そもそもの発端は化け猫出現でした。

 そして、絶世の美女、楊貴妃と玄宗を取り巻く時代に、かの阿部仲麻呂もいると。阿部仲麻呂と言えば、日本を思いながら帰れず「天の原 ふりさけみれば 春日なる 三笠の山に いでし月かも」と読んだことで有名な遣唐使の俊英ですが、これが阿部寛さんってのが、たまたまお彼岸の夜、NHKのドラマ「スニッファー 嗅覚捜査官スペシャル」を見たばかりでして・・・・(;^_^A

 そして、阿部さん背が高過ぎて、顔立ちもバタ臭すぎて、楊貴妃が異国の血を引くが如く、阿部仲麻呂も異国の血(西欧系-ついローマ人かよと言いたくなる💦)を引いているのかと突っ込みたくなりました。まさか単純に阿部つながりで配役したのではないでしょうなぁ。

  なんだかんだとツッコミ三昧で失礼しました。

  TOHOシネマズのポイント制度がユーザーにとっては改悪されてしまったので(以前は有効期限なしだったのが、映画を見たらその日から2年経つと順次有効期限切れとなっていく)、たまっていた6ポイントを吐き出して無料鑑賞致しました。

  それにしても、最近、映画を見る頻度が落ちてますなぁ。映画館に行くなら、必ず交通費をかけないとダメな場所に住んでいるから、という年金生活者の事情もありますが、文芸作タイプのしずか〜な佳作では眠たくなる、派手な映画では人生経験長くなってきたが故に見えて来るものに我慢ならず、ツッコミまくる・・・という加齢による部分も大きいかと思うのであります。(;^ω^)

 映画の前も、後も、渋ちんは何も買わず、唯一買ったのは、この間貰った図書カード利用して、これでした。




 出たてのほやほやのこっちもいいなぁと思ったけど、また今度。

やさしい手ぬい
高橋 恵美子
KADOKAWA
2018-03-23



 あと、こんな本も出ていて、それが何故か「友の会」の母体の婦人之友社からではなくて、主婦と生活社から出ていたのですが、中身は片付けだけじゃなくて、食生活など、友の会的な事も入ってる、今どき珍しい中身びっちりな本でした。あさイチでご活躍の友の会会員の井田さん、とうとうご自身のサイトも作られたのね(って、まだ表紙だけみたいですので、今後の充実を期待しましょう!)






 ユニクロ、駅近のファッションビル、古いファッション(?)ビル、デパートなど次々に行ったのに、どこでもお金を落とさない渋ちんを貫きました。見て回ったのは、UVパーカー(今朝のチラシに載っていたのは欲しいタイプじゃなかった)、ミシン(今のミシンっておもちゃっぽいね)、Tシャツ(襟ぐりと素材、袖の長さがしっくり来ず)、バッグ(単なる冷やかし)でした。

 小売業って、私みたいな人間が滅ぼすんだよね。でも、可処分所得ドンドン下がってるから仕方ないです。(´・ω・`)

・・・と言いながら、どうしてアイスショーのお金は払うんだ。モノより、断然眼福派なんです!(^_-)

人気blogランキングへ



蛇足: ここだけの話、もし私が入っていた友の会のもより(※地域の中で最小単位の集まり)が、片づけなど「住」の事をやっていてくれたら、やめていなかったかも知れないです。希望を出したのですが「住は人それぞれで違うから、食はみんなに共通だから」と却下されてしまったのです。会員ごとの格差というか、考え方の違いからトラブルになるよりは、という年上の方たちの配慮だったのだとは思いますが、いつも食関係ばかりで、もともと食に対する執着がない私だったので、毎年同じような事をするのに、飽きちゃいました。そして、それより更に大きかったのは、午前中、小さい子供を連れて、なかなか大変な思いをして参加した地域の会議で決めたことを、午後になると年配で時間が余っている方たちが自分たちの好きなようにひっくり返してしまうのを二度、三度とやられて、嫌になったというのが大きいですわ(-_-;)