またしても長男に誘われて、ハロープロジェクトの一大イベントというひなフェスに参戦しました。しかも、昼も夜も!

  ひなフェスってなんだと言うと、ハロープロジェクトの各グループやアーティストが最大限に参加してのにぎやかなお祭り状態のコンサートで、特に今年はハロプロ20周年なので、更にパワーアップしているらしいです。

 昼も夜も!ってのはささやかなフィギュアスケートファンとして、とっても理解出来ます。二回続けてみても、どこかしら違う部分があるから、両方見て良かったってなるんですよね。

IMG_20180331_101220


 みなとみらいの桜、そろそろ見ごろも終わりに近づいております。
  
IMG_20180331_101240
  

 昼前から始まった午前の部。

  まず吉永小百合さんの主演作「北の桜守」のテーマソングを多数で合唱。これがオープニング前のサービスって感じです。

  いよいよコンサート開始。初代モー娘。メンバーが揃って歌います。一番早く卒業してしまった福田明日香さんをはじめ、中澤姐さん、ジョンソンこと飯田さん、石黒さん、そしてなっちこと安倍なつみさん。

  なっちは全然変わりませんね。中澤姐さんも相変わらずの元気さ。やはり1番変わった感じがするのは芸能界から長い間離れていた福田さんでしょうか。やめた時がまだ少女少女していたので、大人の女性という感じの今とは別人感あります。

 会場がどよめいたのは、懐かしい太陽とシスコムーンの3人の登場。ルルさんだけは上海で幸せに暮らしているとかで不在でしたが、当時からお姉さま感があったメンバー、貫禄ありましたが、キレッキレの唄と踊り。体操選手だった信田 美帆さんがソウルオリンピック元代表ならではの細い花道状ステージでバク転だか側転(それがどっちだったか一瞬で忘れる奴(^^ゞ)をしたのには度肝を抜かれました。

 大人数参加のために、衣装のとっかえひっかえはなかったのですが、どれもかわいらしい服で、長年のハロプロファンの長男曰く「女性ファンがすごく増えている」んだそうです。

 持たされた色変わりサイリウムを持って、周囲を見回しつつ、色を変えてフリフリ忙しい。ファミリー席なので座っていられるのは助かりますが、もともと国際展示場であるパシフィコ横浜の平べったい床の後ろ半分は立ち見席で、皆さん、うぉーうぉー叫んだり、頑張っておられます(女性専用の立見席もあったようです)。ファミリー席もいわゆる体育館用の折り畳み椅子。それを100均でも売ってる結束バンドで動かないように連ねて並べています。つまり高低差なし!

  ファミリー席はメインステージそばで、オペラグラス不要な代わりに、後ろの方の皆さんに向けられた花道ステージは遠くなったり死角に入ったりしますが、メインステージ後ろの巨大スクリーンで見ることが出来ます。つまり、どの席に陣取っても、基本的には公平に見られる(前にすごい体格のいい人に来られた場合は残念なことになる可能性大)。

  印象的なのはやはり初期メンバーの名前を全部覚えていられた、つまりそれだけテレビ露出が多かった時代のモー娘。のヒット曲ですが、みんな総出で歌った桜フィーバーも壮観でした。

  あっという間の午前の部。終わって見れば空腹タイム。

  2時を回ってしまっていたので、みなとみらいの穴場JAICA横浜事業所のポートカフェのランチタイムは終わっていたので、クィーンズの中にあるカプリチョーザで順番待ちしてから二人用のセットランチを頼みました。セットランチ、メニューには書いてないけど、食後の1ドリンクサービスあるのね。ドリンクバイキング付きのセットを頼まないで良かった。

  夕方の部まで時間があるので、軽く散策。

IMG_20180331_153835


IMG_20180331_153837


  一気にあったかくなったので、あちこちでお花見をしている姿が見られました。

IMG_20180331_155847


IMG_20180331_160007


IMG_20180331_160025


IMG_20180331_160230


  一応横浜在住民ならではの冷たさで、混んでるからいいや!と各種商業施設の中には立ち寄らず、お花の写真を撮ったりしてから、海風が強いと、結局、JAICAのポートカフェのティータイムに突入。ここで、またしてもカレーを食する長男💦

 花見日和の週末の観光地にしては、席がゆったりで余裕があるのが嬉しいポートカフェでありました。ホント、ここ穴場です。ティータイムがあるのは週末だけで、平日はランチと夕食タイムだけですのでお間違いなく!(勝手に回し者(^^ゞ)

IMG_20180331_170101


 少し暮れて来つつある中、パシフィコ横浜に戻り、夜の部。

 今度ははなからモー娘。黄金時代メンバー。結婚したての矢口さん(昼の部にはサプライズ登場で、歌っただけだけど、夜はMCもちょっと)、高橋愛さん、田中れいなさん、道重さゆみさん、吉澤さん、藤本さんが登場。長男曰く、昼より更に盛り上がるオープニングとの事。

  長男は高橋愛さんの大ファンだったので、横で盛り上がっていました。道重さんは先週見たばかりだけど、やっぱりお人形みたい。

 夜の部では、昼の部のオリジナルメンバーと太陽とシスコムーンのお姉さま方はお休み。(-_-)zzz

 グループごとの衣装や楽曲は基本的に変わりないのですが、事前にくじで決めたというシャッフルユニットや、ラストソングは違います。

 2回同じ曲を聞くと、もはや鶏脳と化した私にとってはちょうどいい感じです。

 昼の部もそうでしたが、コンサートにつきもののアンコールは一切なくて、ラストソングで大いに盛り上がった後はすぐに「本日の公演はこれにて終了致します」とあっさりなのは、小さいお子さんを連れたり、結構ご高齢のご家族を同伴された方たちのためもありそうですし、全力疾走のメンバーの体力温存のためもありそうです。

 長男は後で入り口で配られていたPR紙を見て、悔しがったのですが、昼の部と夜の部の間に里山ムーブメントなるイベントがあり、そこでメンバーの何人かを間近に見られるチャンスがあったのだそうです。配りものは貰ったら、なるべく早く&ちゃんと見ないとですね。

 大変カラフルでパワフルでにぎやかな年度末でした。

 明日から4月1日、新年度です。 来る新年度も良い事、楽しい事がたくさんありますように!

人気blogランキングへ