4月から通販などの送料、条件が利用者にとっては有り難くない方向に変わりました。

  この他、食料品はじめ値上げの春で年金生活者ならずとも、エーッ(+_+)というところでしょうか。

  送料アップは現場で働く方たちの事を思えばやむを得ない、値上げだって仕方ないと思いつつ、先月末の通販のメルマガに並ぶ文字にはかなり心を動かされました。
 
 4月から送料アップ、それまでは5000円以上の購入で無料だった送料も、一般会員には適用されず、たくさんお買い上げの優良会員のみに適用。そして、今なら一部例外以外の商品は全て一割引!

 つまり、ダブルで好条件、ならば今のがダメになったらリピートしようかと思っている綿平織りシーツとつま先スルーストッキング買おうかしら?

  ほとんどポチりかけたのですが、結局ポチらなかったのは、今すぐに必要ではないのに在庫する面倒くささが頭に浮かんでしまったからでした。

  そして、注文すれば、シーツはかさばるだけに、それなりの箱で来るものと思われます。

  何度もこぼしていますが、我が家の収納はギチギチ。資源回収に出すものをストックするスペースもないのです。

  とは言え、箱は荒天でない限り一週間以内に家の外に出せますが、現使用品が使用出来ている間は新しいものをストックしなくてはです。まだ使えるものをさっさと捨てられるタイプではないので、どれだけの期間の滞留になるか読めません。

  ストッキングは小物ですが、まとめて5足買ったとして、ぎゅうぎゅう押し込むスペースを確保しても、出番がどのくらいあるのやら? 

  春先から秋まで、月に片手で足りるほどしか履かないので、一足700円くらいする私基準の高級品を買うと、結構持つのです。5足で千円を買い、使い切れず弾性繊維が劣化するか、一足の値段相応にしかもたないか・・・と考えると、無理して買わないでいっかなあ〜。

  という事で誘惑から逃れられましたが、エラソーな事は言えません。

  昨年末辺りだったか、二男の部屋の蛍光灯がダメになり、取り替え用の商品を買いに行ったのですが、普及型ではないスリムタイプで、家電量販店で探してもなかなか良いのがなかったのです。欲しいのは大きいサークル(34形)と中くらいのサークル(27形)の二本組。

  ところが、この二本組が標準型の二本組と比べると割高価格。

  あちこち棚を見ているうちに見付けた割安なのが、小さいサークル(20形)も入った三本組。なぜか二本組よりかなり安いのです。

 20形のスリムタイプは我が家では使える場所がないのでしばし悩みましたが、結局、値段に釣られ買ってきてしまいました。

  で、その20形、捨てられない女なので、自宅で死蔵してます。もちろん、買った当初は誰か欲しい人いない?とメール連絡したものの、スリムタイプの20形は全く需要なし。
  
  大きなサークルに合わせた箱に入っているので、そのまま寄贈型リサイクルショップに持って行くのもなぁ、と考えながら、頭が動かない、手が動かないで、立てかけた箱を気にしながら放置という、一番だらしない状態に陥っています。

  でも、目に入る度に、あー、何とかしなくちゃなんだよね、と頭の中に鉛色の屈託が広がる感じ(ですが、目にしないと忘れてしまうのもよろしくないようでf^_^;)。

  こんなことなら、目先の金額の事より、後顧に憂いを残さない事を考えて買うべきだったよ。だって、かなり安いと言っても、15000円と10000円とかの差じゃなくて、たかだか100円か200円くらいの違いだったんだよ。

 そう、安い!を優先したために、私は荷物を背負ってしまったのでした。いつも頭にひっかかる「処理しなきゃな問題」ってやつです。小さな悩みとは言えちょこちょこ積もると、気持ちがどよ〜んは必定。

  物品の買い物において安さを最優先すると、この手の在庫問題、そこからの小さなトゲみたいな課題を負わなきゃならなくなる!

  もちろん形あるもののみならず、サービス等も、一見便利でお得そうなタダや安価に思われる何かを導入したが故に、いつも追われる感に苛まれる可能性がありそうです。ゞ(`□´")

  年金生活に突入し、さらにさらに価格は気になりますが、加齢に伴い、物の取捨選択をしたり、捨てる手間ひまをかける気力、体力も衰える中で、小さな課題が積もり重なったら・・・家の中も相当恐ろしい状態になりそうですが、精神的にもかなりうっとうしい事になりそうです。

  これからは安さと、それを選んだがために背負わなきゃいけないかも知れないものと、天秤にかけてお買い物をするのだ!と自分に言い聞かせています。
  


   
人気blogランキングへ