昨日はゴールデンウィークを各地で過ごした方たちの自宅へ戻るラッシュが凄かったようですが、今日も正午頃、小仏トンネルを頭に20キロの渋滞見込みと、昨日のニュースで言っていました。なので、早めに出ようと、珍しく早起き。

 6時頃には活動開始。洗濯はしません。朝食と撤収準備だけ。撤収も夏に向かうので、水道は元栓を閉めるだけ。水抜きの手間などかからない。なのに、結構時間がかかるものです。

 家を出たのは8時半〜9時の間。厳密な時間は覚えておりません。何せ最後までばたばた点検をしておりましたもので。

 最寄りの長坂ICから甲府盆地に向かっては普通より若干交通量が多いように思われるものの、ほぼスイスイ。ところが甲府盆地から東京に寄った側から徐々に車が増えて、車間距離が詰まって来ました。

 甲府盆地辺りでは小仏トンネルで渋滞2キロと電光掲示板にあったのが、更に移動すると3キロに増え、加えて大月〜上野原が渋滞2キロと合計5キロの渋滞表示になりました。

 普段なら、談合坂サービスエリアで休憩して、やさい村であれこれ見て買うのが楽しみなのですが、談合坂SAは人気が高い分、車が溜まると、出るのに一苦労。以前、本線に戻るだけで30分でお釣りが来なかった苦い経験があるので、今日はスルー。都内義実家に向け、一気に八王子に向かう事にしました。

 渋滞と言っても、じりじり動かないのではなく、高速道路基準で言う渋滞(走行速度が40 km/h以下になった状態)くらいのレベルで、一般道を信号待ちしながら行くよりは早い状態でした。

 小仏トンネルをくぐり、相模湖あたりでだいぶんスムースになり、八王子を通過、石川パーキングエリアで久しぶりに休憩しました。石川パーキングエリア、パーキングエリアとしては規模が大きい方でしょうか。お土産モノコーナーには信玄餅(桔梗屋の方)や黒玉と言った甲州名物以外に、何故か博多のにわか煎餅やら、他の地域の名物も置いているのが不思議でした。

 後は順調。インターチェンジを下りた都内一般道は、特にこれといったスポットのない部分の甲州街道だったので、あっけらかんと空いていて楽々でした。

 しかし、ニュースで正午から渋滞と報じられると、我々もそうですが、つい早めに出たくなりますね。いや、そこがねらい目で、渋滞を分散させようと予測を流すのは分かっておりますが・・・。

 今回はやむを得ない事情で連休最終日の移動となりましたが、今後はもっとのんびり渋滞にぶち当たらない時間帯を選んで移動したい・・・それが定年退職した老夫婦が出来る最高の贅沢ではないかと思うのでありました。

人気blogランキングへ