手ぬい教室では物差しが必需品。30センチと50センチの方眼定規を買い揃えました。特に洋服を作る時には、50センチの長いのがあると断然便利です。

   ところが30センチは少し大きめのバッグや手提げに簡単に収まりますが、50センチは収まりません。
   
     かなり大きめの手提げに突っ込んで運ぶのですが、何しろドジマヌケな私ですから、どこかでスルッと抜けて落としてしまっても気付かないのでは?と言う恐怖があり、しばしば持参せず、教室の親切なお仲間からお借りする始末でした。

   なもので、かねがね何とかせにゃ!と思っていたのですが、やっとこさ、本日、甚だ不細工ながら、ケースを作ってみました。

  IMG_1984

     甚だマヌケな全容💧


IMG_1985

     細部が汚い。100均で調達のナスカンを通すための紐を作るかと思いましたが、日が落ちるのが早く、部屋が暗くなって俄然やる気が無くなり、チビ安全ピンでいいや、になりました。

     この安全ピンも捨てないで取っているもの。既製服にタグと共に付いていたりしたものです。大きめから極小まで、各種揃えてございます😅


IMG_1986

     外も中もツギハギだらけ。


IMG_1987

   ⬆︎  夏休み前に完成した『病棟から抜け出した風ガウンコート』の残り布を剥ぎ合わせ。

IMG_1988

  ⬆︎  裏地は左側が母の親友のために縫ったチュニックブラウス、右側は自分用のフリルのワンピースの残り布。

    スナップボタンも本体は既に無い他の物から取り外したものです。

IMG_1989

    もちろん、紐も何かの包装に使われて我が家にやって来たリボンを捨てずに取っておいたもの。

    ほんとーに捨てずに買わずに済ませた残り物三昧シリーズです。

IMG_1990

    使用例、その1。

    使い勝手どうかなぁと思ってたら、思いがけず良かった最新作の持ち手に付けてみました。リボンは適当な所で縛って長さを調節するのです。

    既視感あるけど、何に似てるのかなぁ(^◇^;)。

IMG_1991
  
    使用例その2。 更に既視感が募るけど、むかーしの小学生のそろばんケースか、剣道の竹刀のミニバージョン??

     持ち手に付けず、一緒に持つと言うのも考えられます。

    このケースの出番は来月のレッスン日になる予定です。

     見た目の不恰好さはともかく、使い勝手はどうでしょうね、と毎度ながら心配ではありますが、とりあえずは廃物利用がバッチリ出来たので満足して、来月まで存在忘れます🤗。