今日はピーカンで富士山も八ヶ岳も南アルプスもとってもきれいに見えます。

 IMG_2040
IMG_2043

   名残惜しいですが、下山しました。3連休初日だから空いているはず!

      は甘かったです。圏央道では埼玉ナンバーの車が多くて、埼玉や群馬などから湘南から静岡県、愛知県などへ移動される方々の事がすっぽり抜け落ちてました。

   自分もちょうど一年前、はなばなの里香嵐渓のツアー行きましたものね。

    という次第で中央道は順調、圏央道は結構混んで(素人目にも設計がイマイチ良くないと思うんですが、海老名ジャンクションへ入る車が車線変更するために渋滞が生じていたようです´д` ;)、一般道も順調で、三時頃には帰宅出来ました。

   八ヶ岳の友人が2度に分けて野菜を届けてくれたのが、とても嬉しかったのですが、帰宅してよ〜く見たら白菜がふた玉も。大根も三本くらいあります。ネギもたくさん。

    そこへ 両親が仲人をした近所にお住いのご夫妻が(私の帰宅を待っておられたのですが)、故郷の名産の赤蕪を届けに来てくださいました。

   わーい、赤蕪の漬物は毎年の楽しみです。数キロいただくので、私からご近所におすそ分けして、そちらでも喜ばれます。

   な、何と農薬低減のりんごとラフランスまで。

   そこですかさず白菜と大根とネギは要りますか?とお尋ねすると頷かれたのでお渡し。

    人の褌で相撲を取るの典型ですね。f^_^;

     でも、物々交換って、こんな感じなんだろうなぁと思います。

    実はもう一つ。いつも生協の共同購入のチラシの取り込みをお願いしているご近所さんにはほんの気持ちだけ、農産物売り場の野菜などドアに掛けているのですが、なんと帰省されたとかで、富山県名産の昆布を使ったふりかけをいただいてしまいました。

   海老で鯛を釣る、と言うか大根でエビ入りふりかけをいただいてしまいました(´∀`*)っ。

      ホント、物々交換三昧です。

     
       日本の農業自給率の数字には敢えて危機感を募らせるような罠がある、と先般読み終えた養老先生の対談本に書いてありましたが、その真偽の程はともかく、不作と言いつつも何かしら実りはあるわけで、いざという時、農漁村にツテがあるというのは心強いものだなぁと思います。

   もちろん、どんな理由にせよ、縁故疎開みたいな事が再びあって欲しくはないですが。