胃カメラはシロでしたが、念のため、と言う事で10日の月曜日に地域の中核病院で初体験のCTスキャンを撮ってもらいました。

     結果を掛かりつけ医に送るので、だいたい一週間後くらいに医院に電話で問い合わせしてからいらしてください、とのお言葉。

      ところが、何と翌日、実はさぁこれから水餃子パクつくぞ!と言う時に掛かりつけ医院から電話が来たのです。
   げっ!

    こ、こんなに早いなんて、もしや?

    けれども、ご一緒してくれてた友人たちはそれぞれ結構大変な病気を経験していて、大丈夫よ、何も見つからないから速攻で送られたんだわ、と言ってくれたし、雑音混じりながら、確か『ついでの折にいらしてください』と聞こえたよね。


    で、一心不乱にパクつく事にしたのです。以下、11日の日記の通りです(笑)。

     そして、本日、若干はドキドキしましたが、やっぱり、友人たちの言う通り。

    先天性の水泡入りのレバーではありますが、これ、兄も水泡持ちだそうで、遺伝性なんでしょね、でガンももどきもいないらしい。

     つまりは胃痛ムカつきその他は精神的なものらしく、おそらく家の中が片付くにつれて、軽快することと思います、って、やっぱり○源病か○○在宅症候群の疑い濃厚?!💦

     結果だけで、胃酸抑制のお薬ももう出ないので、ちょこっとお支払いして出ようとしたら、お荷物になりますが、これをお持ちください、と看護師さんがお土産をくださいました。

   CTスキャンの結果ですって。さっき先生が蛍光灯入り掲示板に乗せてご説明くださったフィルムらしい。A4サイズより大きいぞぉ。A3判とも違う何とも収まりの悪いサイズです。

   動きが著しく 鈍ったとは言え、一応断捨離意識中なんですけど、これってどうしたら良いの?
   
     要するにシロなので医院で保持する必要がないと言う事ですね。そして、中核病院も要らんと。いらん子のお土産。恐らく個人情報だからのお土産なのでしょう。

    捨てちゃって良いのかもですが、今後のためにキープしておくべきか。

     筆子先生なら、病気になる事を前提として取っておくなんて無意味です!の一刀両断だと思いますが、私の人生では捨てないで取っておいたら役に立つが、健康関係だけじゃなくて、そこそこあるので、迷うところです。

     
      それにつけても、私はつおーい奴なんだなと思います。多分、ムカついたり下したりで解毒してしまうんでしょうな。でも、その過程で栄養が失われるからの痩せだの、早過ぎる白髪の出現とか、ちょい不調が出るのかなと思います。

     あと もう少し馬耳東風の自己チューになれたら、どっかの誰かさんみたいに長生きできそう(どっかの誰かさんには、政治経済界の重鎮古狸氏から、身近な憎まれっ子世に憚るまで、テキトーな文字をお入れください😅)。

     それにつけても、年を取ると初めての、が減りますが、こういう初めては増えますね。今回は結果オーライだったから良いし、頑張る東芝製の機械をくぐれて、リニューアルしてきれいな中核病院の合理的な流れを体験出来て面白かったけど、面白くなくて、なおかつお高くつく初体験はなるたけしないで済ませたいです。