もう一つ、自分にお年玉企画で特筆すべき事は、ホテルの料金。

    名古屋では個人的にヴィアインか東横イン丸の内店がお気に入りです。

    ですが、今回は寒い時期なので、間が悪いと、吹きっさらしの中で、名古屋駅近くとホテルを結ぶ送迎車を20分くらいは待たなくてはいけない丸の内店よりは、名古屋駅から徒歩圏内に泊まりたかったです。
      
    しかも、出来たら、出来立てのヴィアイン名古屋椿町店に泊まってみたかったのですが、最初に予約画面を見た日にはシングル一室が結構なお値段でした。

    前からある名古屋新幹線口店がシングル一室6500円。ちょっと痛いけど、土曜だしな、でポチッとしました。

     近くにある東横イン名古屋新幹線口店も空いてはいましたが、ヴィアインよりちょい高いので却下。

     率直に言って、料金差があまり無いなら、朝食スペースのゆったり度でヴィアインを選びたいですが、何らかの事情でドタキャンもあり得るかも、という時には当日午前中にキャンセルしてもキャンセル料がかからない東横インですね。

  予約はしたものの、 6000円を切ってくれた方が嬉しいので、やっぱり、東横イン丸の内店にすべきかなぁとも思いました。送迎車が来ないなら、地下鉄で移動すれば最寄駅からは近いです。ヴィアインとの差額で往復の地下鉄運賃はカバー出来ますし。

   そんな中、SNSでスケートファンの方の、ホテルの料金が下がっていたので、一旦予約を取り消して、再度予約し直したというつぶやきを拝見。

   あー、そんな手があったんだ、と遅蒔きながら知りました。

   今までは空室が多い時に料金が下がる事は知っていても、早期予約で割引になる事ばかり考えていました。

     一旦取り消した瞬間に満室となり、安くなるどころか、どこにも泊まるところがなくなるという事になったら、と恐ろしかったのです。

     年を越えて、公式サイトを見たら、な、何とメンバー向け得割でシングル一室が6000円に下がっていました。

   変更しない限り、高いまんまの料金を払わなくてはです。

   が、幸いなるかな、名古屋では選択肢が多いし、東横インを安全パイに、空室状況をチェックした上で操作しました。


     東横イン公式の予約画面は、空室の多寡が表示されるので、空室が十分ある○が付いている日なら、よほど不運で無い限りは直ぐに満室になるリスクは低いので心強いです。

   この時点で椿町店も当初よりズンとお値段を下げていましたが、新しい分、強気のようで、新幹線口店よりは高かったです。

   更に宿泊料金が下がりまして、最終的に5500円。東横インより安くなりました。\( ˆoˆ )/

   椿町店も最終的には6000円になっていましたが、やっぱり500円でも安い方が嬉しいのですよ。

    という事で、これから料金変動制のホテルでは予約した後も時々覗いてみましょう。

   くれぐれも欲をかきすぎて、どこにも泊まれなくなる事態だけには陥らないようにせねば<ぢぶん(^◇^;)