ネットが普及して、かつてに比べてこづかい稼ぎとしては、ずいぶんと割りが悪くなったアンケートサイトですが、暇な時にはぼちぼち回答しています。

  が、割りが悪くなったので、その中でも取り分け割りが悪そうなのはスルーすることにしています。

    いちばんに避けるのは海外からのアンケート。中には真っ当なところもあり、ブルースカイリサーチからは良くQUOカードをいただきました。

    何故避けるかと言うと、今は改善されているかも知れませんが、そもそも日本語が変、ナビゲーションが悪くて、途中で回答不能になる、などストレスが溜まるから。

     日本で作成されていると思しきアンケートで避けたくなるのはやたらと映像を見ろ!が並ぶ割に配点が少ないもの。

    外出先で動画見て回答せよだなと気付いたら、その時点でおしまい!

    また、スマホ画面から参照画面を開いてそれを見て回答しろ、というのは老眼にはキツいし、うっかり触り間違いをして、それまでの回答自体がチャラになる事も(泣)。

     昔はろくに見なくても回答可能でしたが(笑)、今はある程度ちゃんと見ないと進めない仕組みに進化したので、時間食われます。接続状況が悪い時などイライラします。

     アンケート主催の方にお願いしたいのは、最初にある程度見込みがわかるようにして欲しいという事。

    軽い気持ちで始めたのに、これでもかこれでもか、と繰り返して動画を見させられたり、選択を延々と続けなきゃだと、しかも、そんな仕組みに途中で気付いた時には、そのまま頑張って進むか、とっととやめるか、考えちゃいます。

   いや、くれるポイントを考えたら、とっととやめるが正解だとは思いますが、そこはやりかけをほったらかすのがもったいなくなるケチ心が惑いの元というジレンマ。

     今日も動画や別画面の参照こそ求められなかったけれど、延々と繰り返し選択させられるアンケート、途中で投げました。

    まっ、抽選で○○名様に100ポイントって条件もあって、真面目に全問回答してもなーんにも貰えん、貰えて100ポイントって時点で見切りをつける事が出来たんですがね。f^_^;

    それから同じアンケート主催の会社が何ヶ所かでアンケート配信している場合は、いちばん割が良い場から回答するように心がけています。

    場が違っても、特にスマホからの回答は同じ端末から回答していると分かって弾かれるので、なおさら選ばないとです。

    例として某Mの場合は、某ポイントと結び付くサイト配信のアンケートはスルー。配点少なめだし、本家でパソコンから回答済みでも、弾かれるので、見るだけ時間の無駄。

   また某Mが携帯会社で配信しているアンケートはインタビューや会場調査募集のだけ回答。こちらは本家では不参加を選ぶとポイント貰えないけど、携帯会社で配信分では1ポイント貰えるからです。

   でも、携帯会社で配信の普通のアンケートは本家で2ポイント以上くれる分も1ポイントしかくれないので、こっちはスルー。

   そうそう、もひとつアンケート主催の方にお願いしたいのは、主語はっきりしてよ、ですね。

    特に迷うのは所有の概念。日本では家族は一体という事で、特に住宅や自家用車、大型家電などは『あなたは持っていますか?』の『あなた』がかなりあいまいです。

     自腹を切ってなきゃいけないのか、ならばワタシャ、車は持ってないよ、ブルーレイもね、という回答になります。

    でも設問を見ると、家にあれば自分の所有物扱いしてもオッケーだなと思うこともあれば、逆に途中から、あー、これは自腹で買った文字通りのオーナーの事で、自家用とは違ってるんだ、と言うこともあります。

   そこんところ、明確にして欲しいと回答していて7〜8回に一度は思う感じです。
  
   まだあった!

    時々困るのが選択肢がないケース。使ってない、買ってないなどが選べないならまだしも、その他を選択した次の画面からは使っている、買っているが前提でしか回答不能な設問になっていると困惑します。

  そこまでかなり頑張って回答して来たので、そこで詰まると無理矢理回答、終了後、主催の会社にかくかくしかじかとアンケート番号併記してお知らせした事もありますが、もぉ、疲れますわ。

   そういう困ったアンケートはせめても回答し始めの段階で分かるようにして欲しい!!

     最後に、アクセスした画面では回答可能になっているのにクリック二回くらいすると、このアンケートは回答数が上限に達したので終了しました、と出るのも、何だよーですね。その画面が出ると更新されて回答不能な終了のところに移動するのですが、最初っから移動させて無駄クリックさせないで〜!


と、じっつにチマチマとくっだらん事に頭を使い、感情を動かしています。

   もはやこづかい稼ぎではなくて、本当に暇つぶしですが、こーゆー事考えたり思ったりするのも、ちったあ頭の体操になっているのかも、と自己満足、もとい言い訳です。f^_^;