IMG_4815

IMG_4816

   かつて両親が仲人をした近所にお住いのご夫婦が奥さまの故郷のさくらんぼを今年もお持ちくださいました。

   多分、今年で最後になるかも、とのこと。

    懇意の農家の老夫婦、御歳95歳くらいとの事ですが、そろそろ息子に後を継いでもらい引退かという矢先に、なんとした事か、50歳の息子さんが急逝されるという逆さ縁になってしまわれたのだそう。

  お孫さんたちはサラリーマンをされ、農業をする余裕はないので、多分、田畑をてばなされるのではないかとの事。

     逆さ縁は高齢の親には何よりも辛い事、と言うのは祖母を見ていて強く感じました。ましてや大事な田畑を受け継いでくれるはずの跡取り息子さんの早世はどれだけ衝撃だったことか。

   そんな悲しいエピソードを感じさせない甘酸っぱい美味しいさくらんぼでした。

   先日の新潟、山形を襲った地震の時、ちょうど酒田に到着して、ご挨拶でもという状態の時で、ものすごく揺れて怖かったそうです。

   その怖さの後に手配してくださったという点でも二重に貴重なさくらんぼ、じっくり味わわせていただきます。