今日書きたいのは、自分のブログに対するコメントの話ではありません。


   (そもそも、コメント等、反応をいただくことが文字通りの非常時でございますので。(;^_^A)
 ネット上だけではなくて、実際にお付き合いしている友人で、結構読者数が多いブログを書いている人がいるのですが、彼女の最近の悩みが、事あるごとに、コメントをして来るオヤジブロガーの存在だそうで。

 ちょい覗かせていただきましたが、無礼な書き方ではないのですが、微妙にいやみで上から目線なのです。

 例えば、何か買ってきたことを書くと「スーパーで買ってきたもののレベルならそれくらいでしょう」的なカチンとくるようなコメントが入るという感じです。それに対して、礼儀正しく、コメントをお返しすると「自分はこだわりあるお店で、かくかくしかじかの買いものをした」という自慢モードに突入するらしいです。

 そもそも、自慢をしたい、上から見下ろしたいからコメントしている感じがするらしい。

 ブログの管理画面でIPアドレスでの投稿不可の指定などしても、どういう訳か潜り抜けて、またコメントをされてしまうとの事で、結局、ほかの友好的な常連さんに対してもコメント欄を閉じるという処理しか出来ないんだそうです。

 
  私、ブログについては、反応をいただくことがめったになくても、「いいんだ、べらべら対面でおしゃべりして、人の貴重な時間を奪ってるわけじゃなくて、読みたくない人はスルー出来るんだから」と開き直って書いていますけれど、たまに気分が下がっている時などは、私のブログって独りよがりだよね〜、こんなの続けてていいんかな〜と、むなしくなることがないと言えばうそになります。💧

 でも、友人の話を聞いて、いやみったらしい書き込みをする人がお越しにならないのは、ありがたい事なんだなと思いました。


  リアル生活では、隙あらば上から目線の自慢をしたくて、ウズウズしている人とお付き合いせざるを得ないことがあるんですが・・・

 昔は誰からもいい人と思われたくて、身を乗り出して聞くふりをしていたんですが(最初の頃は、その人の正体も知らなかったし、お話を伺うのは興味深かったけれど、年年歳歳、げんなり、げっそり)、面の皮は厚くなったし、万人に好かれようと思うなんて、ストレス抱えるだけ!と悟った今は、ご自慢モードに突入したい様子が伝わる相手の話が始まったとたんにこう言います。

 ああ、そうなんですか。

 思い切り平板で感情無しなトーンで。全く興味を持っていないのが伝わるようで、話の持って行きようがなくなるようで、盛り上がりたかった相手の出鼻をくじいているようです。Ω\ζ°)チーン

 口頭と文章では違っては来るとは思いますが、ブログコメントにも同じような手を使ってはと思います。

   👿ネタでおしまいですみません。(^^ゞ

人気blogランキングへ