時々このブログに登場する学生時代の同級生、青春18きっぷの使い手の友人が、直近の連絡にもかかわらず、この暑さの下、早起きして豊橋から彦根に駆けつけてくれました。

  駅ロッカーに荷物を入れて(彦根の東横イン、駅から徒歩圏なんですが、本数の少ない列車を気にしながら取りに戻るには微妙な距離なので、暑さも相当なもので、ここはケチらず300円ふんぱつ!)、歩いて彦根城方面へ。

 いやはや暑い、暑い。護国神社の緑の下を歩けてホッとしまして、そこを抜けるとお堀が見えてきて、テンション上がります。

 さすが徳川四天王、幕末まで領地の没収も配置転換もない超優良エリートとして勤め上げた井伊家のお堀は立派です。

IMG_5405


 


  当初、登楼に時間がかかるなら、お庭だけ見るにしようかと話していたのですが、入場券売り場でひこにゃんの登場時間が近いというのを見たら、うずうず湧き上がるミーハー魂。博物館まで見ると相当時間がかかりそうなので、玄宮園と天守閣のセット券を購入。

 夏休みの家族連れもいらしたし、ツアーの観光客の方々もいらしたけれど、あんまりな暑さのためか、思っていたよりは空いていて、しかも、登楼しようという時間帯がひこにゃん登場時刻と重なり「今がチャンス!」とひこにゃんを見たいお客さんたちが石垣に集まっているすきに天守閣へ。

IMG_5406


 涼しい風が吹き抜ける天守。日本の建物はやはり夏向きに作られている・・・前回来た時は秋。天守閣は実に寒かったのでありますが、今日は快適そのもの。



 途中、文字通りの上から目線でひこにゃんの姿も見られました。

IMG_5415


 前回のように行列を作っての登楼ではないので、高いところからの景色を楽しむ余裕も十分ありました。

IMG_5411


 去年の夏からの1年の間に、国宝の天守閣に登楼すること3度目でありますが、それぞれに骨組みががっしりしていて無骨なのがお宝ならではの貫禄です。

IMG_5412


IMG_5424





  ご覧になりたい方などいらっしゃらないかもですが、ライブドアブログに最近になってリッチリンクとかいう新機能が出来たのが嬉しくて、貼り付けさせていただきました。(^^ゞ

 満足して降りてきたら、まだひこにゃんが頑張っていました。暑い中、本当にお疲れ様です。ちゃんと中の人にたっぷり給金弾んであげてよ!と現実的なことをも思いつつ、やっぱりかわいいひこにゃんなのでした。



 ひこにゃんが、猫小屋(?)に戻るまで、ほかの観光客の方たちと共にお見送りして、そこから重要文化財の西の丸三重櫓に寄ってから、玄宮園へ参りました。玄宮園と相対する楽々園はただいま工事中でした。

IMG_5429


IMG_5435


 本当のことを言うと、玄宮園、場所によっては実に無粋な市中心部の構築物(養生シートのようなものをかぶせられたっぽい鉄塔みたいなもの)が目に入って、つや消しなところはありましたが、まぁ、仕方あるまい。

IMG_5440


 白い蓮の池もありまして、こちらも目線の先には現実の世界が広がっておりますが、それは脳内で加工しました。

 彦根駅からお城までは距離が短いとは言え、カンカン照りの猛暑でしたが、城内は緑がいっぱいで、涼風が吹き抜けて、大変に良い散策が出来ました。

 彦根を離れる前にほっこりランチ。

FullSizeRender


 護国神社境内にある手作り感あふれるカフェで、1番乗りで、私たちだけ?と思ったら、次々に意識高そうな若い人たちがご来店。程よい混み方でしばしくつろげました。

IMG_5445


 これ、学習机だよね?と思ったら、やっぱり! 友人が座った側に引き出しがありまして、昔実家にもあったなぁ、いや、今二男が使ってる本人の伯母さんからいただいた(結局、机ではなくてモノ置き台と化している(^^;)のも、きちんと手を入れたら、こんな風になるのだよねと思いました。

 このお店のサイトはこちらです。↓



 あとは駅でもらった時刻表を見て、コインロッカーから荷物を出して、次なる地点へ移動しました。

 前回、行けなかった玄宮園に行けたし、ひこにゃんもバッチリ見られて、楽しかったです。

人気blogランキングへ