このブログ、そそくさと書いて、ザッと読み返してアップロード。

   それなりに気をつけているつもりなのですが、後日たまに目を通すと、出るは、出るは、誤字脱字。

   特にスマホで書くと、画面の小ささも相まって(何せ老眼なもので、と言い訳f^_^;)、かなりしばしば濁点の打ち間違いや抜かしをしております。

    誤変換による変字もしょっちゅうなんですが、事実誤認をもたらす程のひどいミスはしていない、賢い方なら誤字なりに何とか意味を掬いとってくださるであろう、とあま〜い考えでおりました。

   が、やっちまいました。

   ものすご〜い嘘つきになる打ち間違いを。

    拙ブログを読んでくれる心優しいメル友にしてリア友からのメールを読んで、のっけから驚嘆!

   な、何と明野のヒマワリ畑の見物の冒頭、何を血迷ったか、長男嫁のリクエストと言う表記をしてしまい、それを見た友人が、こないだ会った時には結婚なんてしそうもないと言っていたのに、と驚きのお言葉。

    違うんです、単なる打ち間違い。なぜ嫁と言う文字がそこに紛れ込んだのか。編集しようとして、指先がうまく動かず、とんでもない部分に挿入してしまい、そのまま気付かずアップしてしまったのでは?と思いますが、ここまでひどい打ち間違いは、覚えている限りお初です。

    もちろん、速攻で嫁と言う字を消しました💨

    潜在意識の奥深く、密かな願望があるのが表出してしまったのか😅

     我が家の事情をご存知でなくてお読みくださった方なら、スーッとスルーされたかと思うのですが、もし、えーっと思った方がいらしたら、誠に失礼致しました。謹んで訂正申し上げます。

   うちの子どもたち未婚です。

   ホント、こんな嘘つき状態にも気が付かないなんて、トホホです。

   慣れと惰性は時に大きなミスを招く典型ですが、友人をびっくりさせただけで、実害がないミスで幸いでした。

    気をつけよう、慣れと惰性が招く油断!