台風19号の被害をまずまずと形容した政治家が大バッシングを受けたそうですが、まずまずどころか、日を追うごとに被害の深刻な状況が判明しています。

 神奈川県もかなりの被害ですが、北関東〜東北や信州の被害は激越で、特に千曲川が流れる地域は、八ヶ岳に滞在しているときにしばしば訪問させてもらっているだけに、身がきゅっと縮む思いです。

 今朝は海野宿の惨状が報道されていました。

 最初に、橋が落下したという情報を聞いたときに「田中橋」の名前に海野宿を思い浮かべましたが、やはりあの道でした。宿自体は被害を受けていないそうですが、通行路と駐車場があれだけ破壊されてしまうと、これから紅葉の季節なのに、大変なことだと思います。

image
image


 そして、今晩のニュースで佐久穂町の被害も知りました。

 先月もコスモス街道へ行く時、佐久穂町を通過しました。このブログの右側中ほどにある記事検索窓に佐久穂町と入れていただければ、いくつかヒットするように、奥村土牛記念美術館があったり、私が顔から落ちてけがをした白駒池も佐久穂町にあります。

image


 体力では何の支援も出来そうもないですし、財力も大してあるわけではない。

 八ヶ岳に出かけた折にはなるべく千曲川流域地域で観光をする事!が我が家が出来るささやかな応援しょうか。

 千曲川流域はもちろん、ほかの地域の復興もスムースに進みますように。

人気blogランキングへ