今日も台風19号による甚大な被害の報道を見つつ、天気が下り坂というので珍しく洗濯をスルー、朝ドラもスルーして、駅まで徒歩で猛進。 駅からはバスに乗って、中核病院へ行ってまいりました。

 かかりつけ医でもレントゲンを撮っているのに「最新の状態を見なくては」でまた。しかもどうやら1回目はミスったらしく、二度目のトライもあって、1か月に3度も被ばくしていいのかと・・・思いつつ、患者はまな板の上の鯉なのだとつくづく思います。

 とは言え、足元おぼつかないご高齢の方や入院患者さんでうめき声をあげる方たちと比べたら、あんたどこが病気なの?というほどの元気で、スローペースのエレベーターを待てず、階段を使って言ったり来たりしました。
  本日大変嬉しかったのは、口腔外科の担当医の先生が、大変にイケメンだったことです(笑)。

  お名前からすると、ひょっとして二男が親知らずを抜いてもらった時、まだかなりひよっこぽかった先生ではないか・・・と記憶はおぼろ、かつ、きわめていい加減ですが、フィギュアスケーターの成長を見守るオババファンの姿とかぶります。(^^ゞ

 さて、先生のお見立てはかかりつけの先生と同じく「顎関節症」との事。

 手技でかなり力を掛けてずれをもとに戻してくださろうとしていました。で、成功かどうかは、しばらく見ないとわからない感じ。少しは口を開け閉めする時の違和感が薄らいだ気がします。

 顎関節症は、私の歯ぎしり癖(かなり歯が磨滅しているとの事)やらなにやらが響いているようです。

 まるで砂がジャリジャリしているような音がする、それはたぶん、消せないだろうとの事です。

 要するに「目には蚊を、耳にはセミを飼っている」のと同じようなものらしいです。

 今の私は「目には蚊を、耳にはセミを飼いまして、顎には砂浜出来ました」ってなものです。ぐすん。

 歯痛のような感じ方をする人が多い症状ですが、結局は癖による顎関節の酷使による筋肉痛という事だそうで、鎮痛剤やロールオンタイプらしき消炎剤が処方されました。

 大きな異常があるわけではなくて、加齢に伴う現象らしいです(またしても!)。なので安心と言えば安心なのですが、大変悲しいことがありました。

FullSizeRender


 日常生活での注意事項というA4、裏表に書かれたあれこれの中に、ことさらに枠囲いされた文字がショックです。

 軒並み私の好きなものばっかり。しかも、最大に好きなせんべいが禁忌アイテムとされています。

 せんべいの中でもとりわけ草加せんべいが好き。死ぬ前に食べたいものは何かと言われたら、焼き芋と草加せんべいというくらい好きです(元芋娘らしく(^^ゞ)。

 やわらかい食品なんて、じぇんじぇん好きじゃないです。

 せんべいピーナッツがだめなら、手ぬき食事に使うブランサンドにグラノーラなんてザクザク系もダメでしょうな。(/_;)

 草加せんべいが食べられない人生なんて、吞兵衛な皆さんがアルコール絶対ダメ!と言われるようなもので、本当に悲しいです。そして、春にイチゴを食うなと言われるようなものです。

 ほかに枕は極力薄いものをと言われましたが、頚椎症持ちだという事をお話したら、仕方ないのかなというお顔をされました(なので、バスタオルをたたんで枕にするのはやめといて、まだメディカル枕を継続します)。

 スポーツに気を付けましょう、スキー、スケートは冷えるので、殊にいけないらしいです。けど、運動神経はないので、もとからスポーツしないので、見るだけならいいでしょうから、全然悲しくないです。

 経過観察のために来月もまた来てくださいとの事でした。


 しかし・・・帰宅して雨風に強い家でぬくぬく出来ているのですから、加齢なる現象で、禁忌が出る事くらい、笑ってやり過ごすのが上等だと思います。

 冷え込んで来ているので、被災された皆様の健康状態が心配です。週末、大雨が降りませんように。

人気blogランキングへ