本当は昨日移動の予定でしたが、台風19号による中央道の不通の復旧初日、気象情報によれば大雨、とのことで、様子見も兼ねて、1日ずらしての出発になりました。

  八王子ジャンクションから相模湖インターチェンジまでは電光掲示板の情報通りに渋滞していましたが、かつて経験した連休などの繁忙期の渋滞と比べたら、ずっと軽く、町中の一般道を走るくらいのレベルの速度で30分位で通過出来ました。

FullSizeRender
  ハロウィンのディスプレイの談合坂サービスエリアにてトイレ休憩。

  そして寄り道。台ヶ原市か?カンティフェアか?

  昨日出ていたら、両方行けたところですが、今日は二つのイベント共に最終日なので、択一!

  ツィッターの検索をしたら、清泉寮で開催中のカンティフェアは昨日の雨のためぬかるんでいて長靴があった方が良いと主催者からのお知らせが目に入ったので、近いし、ぬかるまないし、で、白州町の台ヶ原市へ。

  韮崎インター下車で国道20号線を諏訪方面に移動。会場に近付くにつれ、満車の看板の立つ駐車場を目にするようになりましたが、何とか駐車出来ました。

IMG_5992

  数年前に行って以来二度目の台ヶ原市ですが、会場が広がり、出店者も増えているようです。

  お囃子が聞こえて来た神社の境内、何と獅子舞ならぬ虎舞です。

IMG_5993

  ピンと立った尻尾が可愛く、虎のカシラを被っているのは子どもたち。舞を終えて、周囲のお子さんたちの頭をかじって祝福ですが、結構怖い歯並びで、たまに小さなお子さんの泣き声が聞こえて来ました。

  以前はなかったと思うのですが、この神社の裏手まで出店がありました。

  手づくり品多々、農産物や食事処が所々にあり、造り酒屋の七賢の構内は骨董市。

  それにしても暑い。寒いよりはずっと良いのですが、日差しがきつくて、寒いのを予期して着た自宅地水準の晩秋の服は暑すぎました。

  ザッと見て周りまして、見るだけ人間でごめんなさいしました。

  以前は手づくり市が大好きで、京都の手づくり市には何度か足を運んだし、何かしらちょっちょっとお買い物をしていましたが、手ぬいレッスンや手芸カフェで、不細工な出来ながらものをつくるようになり、特に服とバッグ、袋物の需要が激減してしまいました。

  そして、シブチン体質も大きいですが、年齢的には広げるより畳む方向なので、家具のような大物はもちろん、食器ひとつすらよほどでないと買わない身。

  その場の出逢いで、平たく言えば衝動買いをするのが楽しい市、フェアとかフェスタと言った場所に足を運んでも、農産物や食べ物しか購入しなくなりました。

  実は昨日も、自宅近所の友人から、区のフェスタへのお誘いがあったのですが、そもそも八ヶ岳に行く日とした時点ですっかり失念していたのと、ノリで余分なものを買わないために、スルーさせてもらいました。

  昨日はお天気も悪かったし、顎の調子もいまいちで、テンション上がらなかったのも大きいですが。

  市、フェスタの類に行けば、必ず何か買ってしまう家人ですが、今回は珍しく、なーんにも買いませんでした。

  ここ一年ほど、私が家に不用品が多く、ストレス溜まってる!と折に触れてチクチク言っているのが多少は効いているのでしょうか?

  自分のことを棚に上げて、と言われないように、買わないこと元からですが、手放す方をコツコツ続けるのだ!と密かに誓いました。

  結局、飲食すらせず、山の家に向かいました。ますますもってごめんなさいですが、ゆっくり座れるところがなくて、立ち食いみたいなのに、ファミレスの日替わりランチより高いのは、体力財力降下中のジジババ向けではございませんで、あいすみません。

  台ヶ原が暑かったくらいなので、一ヶ月半ぶりのウサギ山小屋も雨戸を開けると日当たりが良く、ちょうど良い室温で助かりました。

  遅昼として、自宅から持って来た食材でそそくさと焼うどんをつくり、完食! 夕食も手抜きでGO!

  どこまでもしょぼせこい1日でした。f^_^;