お昼を食べてから、こちらに来る前にテレビで見頃です、と流してた嵐山に行こうかと思い、嵐電とセットの1日乗車券を買ったのですが、ムクムクと湧き上がる使いのめす願望。

  そこで一駅移動、南禅寺の境内へ。南禅寺、塔頭の特別公開や絶景かなの山門に上がるのは有料ですが、境内だけならタダだもんね。

IMG_6564

  一部枯れ始めの楓もありましたが、まだまだきれいな赤。

  蹴上の駅を出たら、もう人がたくさんいましたが、南禅寺境内も大変な賑わい。水路閣も人気です。

IMG_6570
 いっときは水路閣に張り付いて、ほかの人が撮影出来なくしているバカップルがいるとか語られていましたが、今日は目に余るような人たちはいませんでした。

  塔頭はスルーして、タッチアンドゴーに近い状態で市営地下鉄で太秦天神川へ。

  とそこではたと気付いてUターン。30分はロスしたと思いますが、事前申し込み不要になったと言う京都御所へ。

  実は今回の旅、新天皇ご夫妻と1日ずつズレているようでして、明日御所ではお茶会が開催され、蹴鞠も行われるようなのです。

  つまり明日なら参観は不可能でした。天皇ご夫妻をチラ見するチャンスがなくて残念なんだか、参観出来てラッキーなんだか。

IMG_6577
  これは御苑です。

IMG_6588
  八ヶ岳界隈をうろつく人にはお馴染みのジョンディアがなぜか玉砂利に鎮座。だーれも見向きもしません😿
IMG_6591
  和の空間に思い切りアウェイ感を漂わせてはいましたが、多分、庭師の方々には可愛がられているのだろうなぁ。

IMG_6592
  王朝もののロケに貸し出して、お稼ぎ遊ばしたら良いのでは?と不敬なことを思いついたやつですが、ロケ隊がはちゃめちゃやらかして来た過去の経験から、ありえないのかもですね。

IMG_6598
  ボールみたいな菊が飾られたの簡易な建物。温室なわけないよね?で職員にお聞きしたら、お茶会の会場だそうです。
IMG_6609
 こちらの蹴鞠用スペース。いつも笹を立てているのですか?とお尋ねしたら、明日蹴鞠が行われるはずなのでとお答えいただきました。

  入り口でコンサートとか観戦するときみたいな荷物チェックはありましたが、職員の皆さんは概してフレンドリーでした。

  1日に何回か職員によるご説明タイムもあるようです。
  
  さぁ、最後に嵐山へ。

   再び地下鉄で太秦天神川に出て、嵐電に乗り換え。どんだけ混んでいるかと思いましたが、午後3時を回り、これから出掛ける人は少ないのか座れました。

  しかし、それと引き換えなんだか。

IMG_6630
 日が陰り、期待していた輝くような赤が見られずな渡月橋付近なのでした。

IMG_6629
 人は多いけれど、今回は一方通行にするほどではありませんでした。

  これにてタダもの倶楽部は終了!

  天龍寺近くの小径で、ダメ元で母の親友でもあった私のまたいとこに電話してみました。

  前回はご不在でしたが、今回は電話に出てくださって、ちょっとだけお会いしたいとお邪魔させていただきました。

  またいとこと言っても、母より年上、御年94歳で、お体のあちこちが痛かったり、不具合が出て辛そうでしたが、耳は遠くない(私の方がガラケーでの聞き取りに難儀します)、頭脳はお年を考えるとかなり明晰。

  2時間ほどお話しさせていただきましたが、印象的だったのは、脚が悪くなり、通院にタクシーを頼みたいのに、観光シーズンの今、タクシーが来ない!という事でした。

  京都の観光公害はこんなところにも………💦

  またお会いしましょうと握手をして退出しました。

  あとは京都駅へ向かうのみ。

IMG_6633
  シズヤのオムレツとカツサンドを駅構内で捕獲して、エクスプレス予約でのぞみに乗り、早速ムシャムシャ。なかなか美味です。

  無事に帰宅できれば、旅の終わりです。

   気がついたら、途中からセンチメンタルジャーニー状態になっていましたが、行きたかった場所に行けて、観たかったものを見られ、会いたかった人たちに会えて、やたらと歩き回り、気忙しい面もありましたが(だから、自分が食べる物以外は何も買ってない💧相変わらずの渋ちん度MAX)、雨女なのに折り畳み傘も無駄になると言う、とっても幸せな3泊4日でした。💮