世の中にはいろいろなダブルスタンダードがあります。

 グローバルなダブルスタンダードだと、先進国と呼ばれる国々が自分らが隆盛になる時期にはさんざんいろいろとやらかしてきたのを棚に上げて、発展途上国には厳しい規制を敷きたがるなんてのもありますね。

 日本的なところでは「自分ちの息子の嫁には同居して欲しいけど、自分ちの娘は長男に嫁がせたくない」の類がよくあるダブルスタンダードでありました。

 今は同居云々はともかくとして、長男と結婚はいやと言ったら、結婚自体が成立しづらいほど、少子化の時代となってしまいました。💦

 私のダブルスタンダードはさらにささやかであります。が、自分の中で「これって矛盾してるんだけどな」と深追いせずにやり過ごしております。
 それはやはり節約絡み。

 ず〜っと悩まされて来たのが、もったいないが招く家の中のごちゃごちゃ。

 使えるものを廃棄するのはエコじゃないと思うので、で始まりました。最近は自分ごとに関しては、老い先による使用年限を考えて、手放す方向性に向かっておりますが、そうじゃない人も・・・(以下省略 (;^_^A)。

 そして、さらなる小さな事だとエコと節約絡み。

 例えば、今の時期、みかんを食べた後、皮を取っておいて入浴剤に使っております。大変にあったまって夜中にトイレに起きることもないので良いなと思うのですが・・・みかんの農薬どうなんだ?とふと心に影が落ちます。

 りんごと違って丸かじりはまずありえない果物。同じかんきつ類とは言えども、皮を使うゆずやすだち、かぼすの類とも違う。ということは、それなりの農薬が使用されていても不思議はない訳でして(ちゃんと調べもせずの、あくまでも推測ではありますが)、この皮をお風呂に入れても大丈夫なのかい?

 ですが、その時、自分の中のダブルスタンダードの片側が都合よく申します。

「大丈夫、大丈夫。入れる前に蛇口で皮を軽くすすいでしまえばあらかた流れ落ちるぞ」「だいたい市販の入浴剤だって、化学物質が入ってるわけだからね」

 そこで構わずドボン!と入れるみかんの皮。百均で入手できるストッキング洗い用をうたう最小サイズのひも付き洗濯ネットに入れております。

 風呂上がりにはひもでぶら下げておけるし、使い終わった皮を捨てた後は洗濯機に入れて洗って清潔を保てます・・・という次第。

 あまりに神経質に建前を通すと、大変に疲れるが故のダブルスタンダード。

 けれども、はた目にもそりゃないぜの身勝手なダブルスタンダード。あまりにあからさまだとドン引きされるのは必定で、自分の中にドン引き系ダブルスタンダードがないかは、時々気を付けないと、です。(;^_^A

人気blogランキングへ