あけましておめでとうございます。
昨年も拙文にお付き合いいただきありがとうございました。

  本年もますますグダグダかも知れませんが、おひまな時にはお越しいただけたら嬉しいです。

  皆さま方のご健康と、日本や世界の平和、災害の多くないことを祈ります。
  と言う思いを八時間遅れで迎えた新年に抱きました。

IMG_7048

  以前から、時折死ぬ前に一度は見たいフィレンツェ!と騒いでいたのを聞き付けていた家人が、冥土の土産をつくってやろうと思ったのか、自らの仕事の都合と航空運賃の折り合いのつく日程で、フィレンツェの旅を企画してくれまして、人生初の海外年越しとあいなりました。

  20代の若い時にしか長距離飛行をした事がないため、アラ還オバハンは、長時間飛行でエコノミークラス症候群となり、へたる事、下手したら本当に冥土に行ってしまうかも、とものすご〜く心配していましたが(ずーっと書かなきゃと思いながら、手付かずでいた遺言書も、これを機にしたためました)、おかげさまで存外元気です。

  若かりし頃は、仕事を休むため、直前まで残業しまくり、当時のソビエト連邦上空は飛べず、迂遠な飛行経路だった事が、ヘタリの大きな原因だったのかも知れませんね。

  冥土のみやげを少々ご覧ください。

IMG_6958
IMG_6964
IMG_6974
IMG_6978
IMG_6979
 名画撮り放題のウフツィ美術館。
(レンタルWi-Fiの調子が今ひとつかもで、うまくアップ出来ない分は帰宅後に修正いたします)

IMG_7008
  ミケランジェロ広場からの眺望
IMG_6986
IMG_6950
  高い建物が3つもある。
IMG_6995
  アルノ川
IMG_7029
IMG_7027
  お正月よりクリスマスのカトリック国。クリスマスツリーは1月6日までとか。松が取れるではなくて、モミが取れる日。

IMG_7035

 とは言うものの、随所で新年を迎えるカウントダウンイベント。

 時差に加え、歩き疲れて白河夜船でした。ε-(´∀`; )