安全ピン、洋服を買ったりすると、タグの取り付けに使われていたり、知らない間に家の中に入り込んで来ます。

 そういうの、もちろん捨てません。瓶に入れて温存しています。大中小各種取り揃えてまっせ!

 この安全ピンがなかなか便利なのです。

 例えば・・・
DSC_0012


 この小袋(が、そもそもフェアトレード商品が入っていた小袋。確か紅茶だったかな?)についている輪状の紐に安全ピンを付けて布製バッグに付けます。

 現状、小袋の中身はスマホの充電用ケーブルであります。これが時により飴ちゃんになったりもしますし、カード類になったりもします。安全ピンのおかげでバッグのどこかで行方不明になるとか、はなはだしき場合どっかへ落とすという困った事態から免れることが出来ます。

 次がこれ。

DSC_0013


 以前書いたこちらの話です。




 そして、最新はこれです。

DSC_0014


 ここにこれをくっつける。

IMG_7462


DSC_0015


 フィレンツェ旅の持って行ってよかった持ち物編に書いた簡易ショルダーバッグはこれです。

 もの差し入れは軽いので、重みでヘタるリスクがかなり低そうなので、もうこれでいいやと思っていますが、バッグの場合はず〜っとそれなりの重みのものを入れて使うと、おそらく切れたりほつれたりするとは思うので、あくまでもいっときショルダーバッグに化けさせる用途に使います。

 フィレンツェ旅の防犯対策として、コートの内ポケットに安全ピンを付けて、そこにナスカン。ナスカンの先のコイルには財布を付けて内ポケットに隠したなんてのもありましたね。(^-^)

 そのほか、よく聞くのが、着ている服の裾がほつれた時に裁縫道具がないという時の応急措置に使うなんてのもあります。

 私がほかにやるのが、100均の洗濯ネットの引手(スライダー)が壊れてしまって、糸なり紐を通して使えるようにするまでの間、引手の入っていた穴部分に安全ピンを指して開け閉めするって手です。もちろん、洗濯機に入れるときはつけっぱなしにはいたしません。

 ほかにも何かいいアイディアがありましたら、教えていただけたら嬉しいです。(^-^)

人気blogランキングへ