と言うのは実はまだ科学的な検証がされていないのだそうです。

  ですが、軽度の突発性難聴(?)で受診した耳鼻科の先生から、頓服の小青竜湯で鼻水の滝を逃れられるのは、かなり軽い目の花粉症ですといわれました。

  花粉症の時期には、毎晩ものすごい鼻詰まりで、グリーンピースを鼻の穴に突っ込んだみたいになって、なかなか寝られず、夜中も鼻水の滝で目が覚める事のあった私が、グスグスしたり、くしゃみ連発レベルで済み、毎晩熟睡出来るようになったのは毎朝の自家製ヨーグルトのおがけだと信じてます。

  今回、紙製品を中心とした品切れ続出の一方で、学校お休みで給食用食材の行き場が無くなり、特に乳業が大打撃だとか。

  冒頭に書いたように、科学的には未検証だそうですし、効果のほどは体質にもよりましょうが、かつての私みたいに、花粉症で夜ごと眠れないほどの鼻詰まりに悩まされている方々は、この際ダメ元で、国産牛乳から作られた、あるいはご自宅で作ってのヨーグルト習慣のお試しをされてはいかがでしょうか?

  もちろん、乳製品アレルギーをお持ちの方にはお勧め出来ませんが。

  さて、我が家の牛乳消費量はヨーグルトを作ることや、家族揃って牛乳好きなのもあり、平時からかなり多いので、これ以上牛乳そのものの購入を増やすのは難しそうですが、チーズをもっと食べよっと♪

  よつば乳業のシュレッドチーズ、冷凍庫に入れてますが、料理に使う以外に、小皿に乗せて解凍しかけたのをちびちびつまむのが大好きです╰(*´︶`*)╯♡