2月末の週末に懸念していた新型コロナウィルスによる観光業や商店の困窮、1か月以上の外出自粛要請で、大変なことになっているようです。

  当初思っていたより事態が深刻で、今日か明日には緊急事態宣言が出されるだろうと言われていますが・・・

  やれやれ、先月でいったん治療を終えた耳詰まり。またぞろ復活しかかっています。

  アベノマスクのことで、どっと落ち込んだ直後、ぼ〜っと来てヤバいぞと思ったのですが、今朝、ぽかっと詰まりました。

   
IMG_8240

  耳鼻科の先生のアドバイスに従い、前回、治療終了時点で余った3日分くらいの薬を取り置いていたので、今朝から服薬しています。

  念のためと耳鼻科に連絡して「こんな時節ですから、前と同じ症状なので、処方箋だけ出していただけますか?」とお願いいたらNOでした。

  花粉症の山場も過ぎて、どうやら患者さんが激減の模様。安全面からは大丈夫そうだし(そして経営面からも?)処方箋だけじゃなくて、診察も必要との事。では、薬が効かなかったら、また医者通いといたしましょう。

  これでやっぱり耳詰まりはストレスが主な原因らしいと判明しました。


  なんとデリケートヤワなんでしょう、ワタシ。(;^_^A

  
  こういう時、庭無し、部屋数が少ないのにモノは多い住まいに住んでいると、よりストレスの罠にはまりがちなのを感じます。もちろん、本人の性格による部分も大きいとは思いますけれど。(^^ゞ

  草いじりなどの気分転換になるようなことが限られてしまう一方、やらねばのことだけの繰り返しの単調な日々って、閉塞感が強いです(先述のように、ぷちっと断捨離も一人じゃなければ、やりづらいし💦)。


  我が家みたいな環境に加えて、休校措置や在宅勤務で、普段なら不在のはずの家族が自粛要請に従い、べったりおうちにいて・・・家事、とりわけ食事作りの負担が増して・・・という状況になっておられる方、特に共働きのご家庭で、主に女性の悲鳴が上がっているというのをネットで見ました。

 さもありなんです。

 私の場合、体力気力低下の年代とは言っても、食事の用意をするのは二人かせいぜい三人分で、学校休んでると、子どもの勉強が遅れちゃうんでは?というような心配もないし、仕事のノルマもなくて、まぁ、動こうと思えば動けないことはない環境なのに、耳詰まりを起こしているのですから・・・普段のペースが大幅に狂って、それがいつまで続くか先が見えず、そこへ持ってきて家事負担が自分ばかりにかかってくるとしたら・・・どれだけ大きなストレスでしょうか。

 ましてや観光業、娯楽関係、個人事業主、自営業、非正規雇用の方たちなどなど、どんなに大きな不安を抱えておられることか。

  ホント、ヤワですね、自分。反省します。


 でもねぇ・・・自分でこう言うのは、本当のことだから構わないんですけれど、第三者から言われたとしたらやっぱりいやですね。そうだ、お前はヤワだ、ヘタレだ、根性が足らない、気合が足らないぞ!などなど。

 自分から、ヘタレてるなぁと反省するのは大いにありだとは思うけれど、頑張ろう、一致団結して困難に立ち向かおう!というのが盛り上がり過ぎて、愚痴ったり、現状批判する人たちのことを非難するのはよろしくないと思います。

 欲しがりません勝つまでは! 贅沢は敵だ! 一億火の玉だ!式の同調圧力かけるのはやめましょうね。

  
下手な絵でお目汚し失礼しました。100均で買ったタッチペンでiPhoneのメモ帳に書いてみました。(^^ゞ

人気blogランキングへ