IMG_8252


 昨晩到着の御殿場桜、梱包を解いて、窓辺に置いたらピンクのつぼみがほころんできました。今年はおうちでもう一回お花見だ!

  月曜に復活してしまった耳詰まり。寝てしまえば気にならないけれど、寝起きに「かぽっ!」という感じで詰まるのです。コメント欄で教えていただいたスペシャル解決法も残念ながら、私の耳には効かないようなので、いたしかたなく耳鼻科に行ってまいりました。

  スギ花粉の飛散が収まったようで、先月までの混み方とは全然違いました。新型コロナウィルスによる医療機関忌避もあるのかも知れません。

  先月と同じ症状のぶり返しですが、また検査がありまして、びえ〜〜んお支払いが高い。2000円越えました。( ;∀;) 

  ムーミンパパ先生に、なるべく出歩きたくないから、多めにお薬の処方をお願いして2週間分いただきましたが「調子が悪くなったら、2週間待たずに来てくださいよ、手遅れになりますから」とこの先生らしからぬ強い口調でおっしゃいまして・・・もしや、患者さん減って、やっぱり大変なのかなぁと想像しました。

  ともあれ、今回の診察内容とお支払いした金額を思うと、医療費の安い高齢者が、初診扱いされないように医療機関に足しげく通ったり、地域の中核病院へと行きたがるのが分かります。^_^;

  この何年か、紹介状を書いていただいて中核病院へ行く機会が何回もあったので分かったことですが、どうも個人医院と中核病院では医療費にかなり差があるんですよね。

  しかし! 日本の手厚い医療体制を維持するためにも、ここは献金じゃぁ!という気持ちです。

  最近、医療に限らず、え?それ高くね?という料金の時は、本当の意味でのぼったくりは別ですが、これは施設の維持のため、とか、喜捨である、などなど、かなりの上から目線でしのいでいるのです。(^^ゞ 

  待合室の人数の割には思っていたより時間がかかりましたが、そこから駅チカのドラッグストアの調剤薬局コーナーへ処方箋持ち込み。
 
 ぼんび〜年金生活者としては、せめてもポイント二重取りをしてやる! 医療機関の近くの提携薬局だと現金払いオンリーですし、ポイントもつきませんもん。

 そして、道中、観察しましたが、緊急事態宣言が出たとは思えないほど、普段通りの感じです。

 いや、わが町はハレとケで言うと、ケの町です。 京都や東京のように、あるいは横浜市心部のように、観光目的、ショッピングのためにとわざわざ人がやってくるようなハレがない場所ですから、人々はほぼ普段通りに生活用品、食料品を調達するためにその辺を移動している感じです。つまり、ふだんもいまも空いているという・・・

 そして町のメイン層が自分も含めてジジババ層なんですから、足腰を衰えさせないためにも、混んでない場所を歩くのは、それはそれで、体力低下のために新型コロナウィルスにやられないための自衛手段の一つなんだろうと思います。

 地区センターなど、お手洗い拝借できる建物がクローズしてしまったので、ちょいと失礼、駅チカスーパーのお手洗いを拝借したのですが、ここも普通に混んでいました。

 をいをい、マスクしてたって、そんなに近づいてちゃなんだろうがと思いましたが、特に品薄感もありません。ただし、処方薬を買ったドラッグストアでは、ティッシュの箱はたくさんありましたが、またしてもトイレットペーパーは品切れになっていましたね〜。

 午後から散歩兼買い物に出た家人によると、納豆は以前はあまり人気が無くて、たくさん売っていたタレ、辛子無しのプライベートブランドものの方が売り切れてしまっているそうです。買いだめには安いもんってことでしょうかねぇ。

 我が家は納豆は毎晩のごはんの友として買っていたので、最近になって買いまくる皆様のお気持ちは、やっぱり免疫力向上狙いとかなんでしょうか・・・謎です。

 帰り道、花筏を見たり、ワイルドな低いところに咲く藤の花を見たり、久々に外歩きをしたので、やっぱり元気が出ました。

IMG_8254


IMG_8262

 ベッドのある窓辺から見える山桜、今年は大々的な花見が楽しめない状態を知っているのかと思うくらい、ずいぶん長く楽しませてくれましたが、そろそろ散り始めそうです。
IMG_8253


人気blogランキングへ