DSC_0272


  長らく満開の花を楽しませてくれた御殿場桜もそろそろ盛りを過ぎ、昨朝くらいから、ちらっと花が散り始めましたが、今朝はさらに落花が増えました。

  新型コロナウィルス、当初思っていたよりずっと深刻なので、さすがの私も飲食を伴う外出はすっかり自粛しています。いささか寂しいけれど、散歩も原則としてひとり。

 友だちと話す機会も激減です。
 そんな中、ベランダで洗濯物を干していたら、突然、声がかかりました。

 あれ? お隣さんにしては遠いぞ。

 タイミングが合えば、すりガラス越しにお隣の奥様と立ち話ならぬ干し話をすることがありますが、声の質も違うし・・・と思って、見やると・・

 お隣のお隣のさらに1階上に住む友人が声をかけてくれていたのです。

 にこにこしながら「これなら大丈夫だよね」

  飛沫感染はまずありえない距離です(お隣さんとはガラスが遮っていて気配だけの会話なので、それはそれで飛沫感染はまずないですし)。

 んだよね〜、などと返事して、ちょっとだけおしゃべり。エネルギー有り余ってるそうです。そりゃ当然だ。平時なら、海外のお客様を引き連れて、日本の名所を案内し、暇なときにはふいっと海外へ旅行してしまう人だもの。

 さすがに国内の観光客すら動かない状況で、海外からわざわざ来日される方もいないようで、当面お仕事お休みでしょう。東日本大震災のあとも半年くらいはお仕事が切れていた彼女ですが、今回はもっと長引くかも知れません。

  早く会って遊びたいね〜、などなど、飛沫感染しない距離で話すんですから、結構大声にならざるを得ません。

 が、短時間のおしゃべりに目くじらを立てる人がいないのが、現代長屋のいいところ。

 うるさい!なんて怒鳴られる心配も無しです。

 ほんの少しだけでも、友だちや知り合いと話せると、ホッとしますね。

 そして、もう一つ、去年度の管理組合理事長さんから個別の刷り物で至急のお知らせがポストに入りました。マンション全員宛てで希望者には週末に消毒用アルコールをひと世帯に付き100mlお分けします、つきましては容器をご用意の上、管理人室に来てくださいとの事で日時が書いてありました。

 前理事長夫人が仲良い友達なので、ちょいメールをしたら、匿名ご希望の住民の方からの申し出で、必要性の高い用途のための分を除いても各戸に100mlずつ分けられる量をいただいたそうです。

 必要性の高い用途とは、詳細を聞いてはいないけれど、恐らく管理人さんが使われる分ではないかと思うのです。

 ありがたいよね〜、ホントに、とメールに書いてありましたが、まったくその通りです。

 横浜と言いながら、鄙で、しかも駅から遠い、とよくぶちぶち文句を書いていますが、うちのマンション、人間関係に本当に恵まれていると思います。

  適度な距離感で、いざという時には助け合いがある。ありがたや〜。

DSC_0273

人気blogランキングへ