ふだん家人とはショートメッセージ(auではCメールと呼んでいます)で連絡を取ることが多いです。その心は家族割引に入っているので、ショートメッセージなら無料だから。

  先月からタダに惹かれて楽天UN-LIMITも使うようになり、我ながらアホだと思いますが、携帯電話3つ併用で、時々ごちゃごちゃになっている昨今ですが(^^ゞ、家人とのショートメッセージのやり取りに使うのはガラケーだけです。

 このガラケー、使用後、時々二つ折りに戻すやり方がまずいのか、アプリの画面になってしまうことがありますが、そうなると、メールやショートメッセージの受信に気付かないことがありまして、本日、夕方、久しぶりにその現象が起きていました。

 ありゃ、アプリ画面になってる、と待ち受け画面に戻してみたら、ショートメッセージが入っているらしい。こりゃまずい。 返信が要るメールだったらどうしよう、と思って、慌ててメールを開いてみました(何しろ家人Aはすぐに返信しないと、何度も再送してくるのです。対しまして、家人B、家人Cは返信はない方が嬉しいらしいです(;'∀'))。
BlogPaint

  慌てて開いたら、家人からのメールじゃなくてホッとしました。ですが、気が緩んだ分、この画面を見た瞬間に、何か荷物が到着するのかもと思いました。そういや、母の日に何か送ってくれると家人Bが言ってたな。

 じゃ、早速連絡しなくては・・・だけど、聞いていた到着予定日と違うぞ、早すぎるじゃん、と思って、末尾に書かれているURLを見ると、何やら怪しげな文字列。

 よく見れば、名乗りをあげず、いきなりお荷物を届けたが、という文章も不自然です。

 念のため、差出人の携帯電話番号をネット検索にかけましたが、不明の番号との事。書かれているURLも検索してみたら、宅配業者でもメーカーでも何でもない、意味不明のサイトに飛びました。

 ちょっと考えてみたら、メンバー登録しているヤマト運輸のクロネコメンバーズでも、連絡はEメールで来ますし、佐川急便も同じく。その他の業者でSMSを使って連絡をしてくる物流関係、心当たりがありません。

 家族以外では友人の中に時折ショートメッセージで連絡をくれる人がいますし、上階のだんな様やお隣の奥様ともお互い携帯電話の番号を交換しているので、たまにショートメッセージを使います。

  友人知人以外からのショートメッセージと言えば「SMS認証」のためというのがほとんどで、それらはこちらから申し込んだことがらに対しての、個人確認用途オンリーです。先方から一方的に来るのはあり得ないのだ・・・

 と気付きましたが、一瞬とはいえ、サクサクと処理しないとな、と思ってしまったのは事実です。(;^_^A

 あ〜、危なかった!

 検索をかけてみたところ、SMSで不在通知が来たのに対応してしまうと、情報を流出させる悪質なアプリをインストールされて、電話番号を乗ったられてしまったりするようです。

 しかし、おあいにくさま! ガラケーに入ったショートメッセージは一気にリンク先に飛べません。ガラケー用のホームページを閲覧するとパケット料金がかさむので、auの場合、必ず「接続します」というお断りが入ります。

 その段階で、ケチんぼハッとします。

 これは実践していないので、想像ですが、恐らくガラケーからホームページに飛んでも、ガラケー対応の詐欺サイトにはなっていないのではないかと思われます。

 ガラケー画面の撮影をした後、ショートメッセージは削除してしまい、記載されていた電話番号は着信拒否リストに載せましたが・・・・さて、この電話番号の事、最寄りの警察かどこかへ報告した方がいのかどうか・・・う〜む。

 詐欺はがきの時はもより警察に電話してお知らせしましたが・・・



  ちょうど母の日ギフトが飛び交う時期ですし、今年はゴールデンウィークがステイホーム週間と化してしまったために、訪問の代わりに宅配便を使っての交流をされる方もいらっしゃるかと思います。ショートメッセージのみならず、Eメールでも、不在配達のニセモノのお知らせ、ついうっかり、開いてしまわないように、皆様もくれぐれもお気をつけくださいませ。

人気blogランキングへ