10時半頃でしたか、ガラケー、スマホ2台がけたたましく鳴り響きました。すわ、地震警報か?と思って画面を開いたら・・・

_20200502_101012

  県知事からのメールでした。 要するに出るな、入るなという自粛を強調するもの。
 しっかし、GWの頭文字で絡めたつもりなのでしょうけれど、ゴールデンウィークはがまんウィークとは、なんとも気分が下がります(実はあまりのダサ過ぎと大音量に驚かされて、GWで絡めたと気が付くのに半日以上かかりましたわ(´-﹏-`;)。

 個人的にいくつか嫌いな言葉がありますが、ワースト5に入っていそうなひとつが「がまん」なんです。

 思えば幼少の頃から我が強く、かわいげがない子どもだったので、何かあると、親はもちろん、兄からまで「がまん」と上から目線で言われてぶ〜っと膨れていた記憶があります。

 当時の私が今以上にわがままの無分別だったのは置いておいて、がまんという言葉は自分には全然楽しくなくて、したがって説得力がないし、下手すると反発したくなる言葉なんです(今回は反発しませんけどね)。

 それより、家で出来る楽しいことをしましょう的な内容だったらやる気が出るんですけどね。

 多分、世の中にはきつい言葉で言われないと、という人が多いってことなのでしょう(と知事並びにその周辺が考えたに違いない)。

  がまん大会は嫌いなので、なるたけ前向きに、という事で3月の義母の法事に着た後、先延ばしにしていた冬の礼服のホームドライなど、片付けをすることにしました。

  ホームドライと言いつつも、洗濯機で水を通すので、ドライマークのついた服を洗うのはどうよと思いましたが、この礼服というか、葬祭用服、そもそも母の形見で、最低でも26年程度は経過していると思われる上、小太りオバサンだった母が買ったので、ワタシにはややゆるめサイズ。よって失敗して縮んでも、多分、着られなくなることはない!と判断しました。

 1番恐れたのは、水を通しても縮むことのないスカートの裏地に対して、表側のウールが縮んで、いわゆる「シミチョロ」状態になる事。

 シミチョロ・・・もはやすご〜い死語ですなぁ。(;^_^A

 そこで、洗濯し終えて、1番気を使ったのは、スカートのすそをとにかく引っ張りまくり伸ばす事でした。

 それでもシミチョロになったら、裏地を手ぬいでかがって持ちあげればいいわ。

 そして、万が一着られない事態になったら・・そりゃ、買い替えだ〜と密かに思いました。(^^ゞ

 葬祭のみならず、冠婚の方でも着たことのある、化繊のキルティングのジャケットは、これまた自分が独身時代に買ったもので、ひょっとしたら40年ものかも知れませんが、化繊はドライマークがついていても、縮まないことがほとんどなので、あまり心配せずに洗いました。

 結果・・・

 まずはスカート。
DSC_0334

 しわは寄りましたが、着用中にケツアイロンで伸びるだろうというずぼらで対応します。とりあえずシミチョロには見えなくて良かったです。着て不具合があったら直します。

 次いで上衣の方
DSC_0335

 何か袖が短くなったような気もしますが・・・もともと私と母とでは袖の長さにかなりの差があったし、昨今、七分袖が気に入りなので、まっ、いっか〜とこれまたずぼら対応。

 そして、ジャケット。
DSC_0336

 やはり思っていた通り、1番変化が見られません。

 いずれも今や貴重なメイドインジャパン。 もしかしたら、肩パッドが入っていたかもですが、外しちゃいましたので、今も辛くも着られます、というか、法事の時、人の服をじろじろチェックする人はいまいと思ってますし、最近の葬祭って、家族葬だったり、高齢化に伴い、出席者が一桁だったりするのは私の周囲では普通ですし。

 ドライコースだと、脱水が1分なので、洗い終えた後、ウールの上下は百均のセーター干しネットに1日干して、7割くらい乾いた感じになってから、部屋干しをして、3日目の本日、百均の不織布のカバーをかけて3点まとめて洋服ダンスに収納しました。

 はい、白状しますと、法事の後、ず〜っと洋服ダンスの外に吊るしておりました。だらしない。

 クリーニングに出すかどうか迷っているうちに新型コロナ騒動になり、そうこうしているうちに人との接触8割減らせ!と厳しくなり・・・うだうだうだうだ・・・と言い訳しておきます。

 それから、小さな片付け。

_20200502_102331


 ぶり返してしまった耳詰まり。前回と同じくだいたい2週間はお薬を飲み続けないと、よくならないようで、今週の前半くらいからすっきりしてきましたが、GW休診が入るので3週間分処方していただけました。

 薬局では薬の説明書と共にビニール袋に入れてくれるので、飲み忘れしないように、食卓の隣の箪笥の上に置いていますが、ビニール袋入りって見た目がすっきりしないので、断捨離候補にしていた、ジャムの空きビンに詰め替えました。 ぐんにゃりしない分、見た目は良いし、透明だから、目に留まりますし・・・

 ついでに言いますと、2種類の薬のうち、アルミの袋入りの方はアデホスという名称なんですが、これがアホデスと読めてなりません。自覚がありますからねぇ。(^^ゞ

 昨日から家人不在なので、ちょっと片付けが進みました。

 今日もいい天気です。午後から散歩にいかざぁ!(=レッツゴーの北巨摩弁です)

人気blogランキングへ