コガネムシのつぶやき

−甲斐小泉のドけち指南部屋ー ムダな事・モノは省いて、毎日を楽しく暮らしたい・・・

人付き合いの事

お中元、お歳暮よりちょこちょこギフトの方が生活を豊かにするのではないか?

  今年もお中元の季節になっているようであります。

  あります・・というのは、DMや折り込みチラシを見てそう思っただけで、我が家ではとっくのとうにお中元は廃止しているので、よくわからないのです。

  実家もお中元はあまりしていなかったと思いますが、我が家でお中元をしていたのは、結婚当初数年間、仲人さんにお送りしていたレベル。家人の勤め先も上司部下や取引先と個人との間で、その手の品物のやり取りを必要としないところでした。続きを読む

常識、マナーの名の下に自分の気がすむのを優先する人

  先日、一見して優しそうな言葉が実は自己チューなことがある旨書きましたが、一見礼儀正しそうな行動で実は自己チューな例として思い当たるのが、社会的常識とか、マナーだからと言って、実は自分が気がすむのを優先すること。

  よく聞く事例のひとつが、病気入院時のお見舞い。

  個人的に親しくて、お見舞いしてもらったことで力づけられるような関係だったら問題ありませんが、病み衰えている状態を人に見られたくないこともありますし、相手との関係によっては、お見舞いに来られることが精神的な負担になる事もあります。続きを読む

優しいようだけど、実は自己チューな言葉

  詳細を書くのははばかられますが、最近、結構、重たい話を複数の友人から聞いています。自分のことじゃないと言っても、結構来ますよ、ず〜んと。

 その中で思った事のひとつが、優しそうな言動が、実はそうではないという事。

 非常に大雑把に言えば、ある人から捨てられたというような別れ方をした時の話。
続きを読む

ブログコメント

   今日書きたいのは、自分のブログに対するコメントの話ではありません。


   (そもそも、コメント等、反応をいただくことが文字通りの非常時でございますので。(;^_^A)続きを読む

誠実な対応をしてるつもりがトラブルのタネになっていた!?

    亭主元気で留守が良い世代の端っこに属するワタシ。

     毎日が日曜日となりますと、同居人が無口過ぎるのも困るとは思いますが、しゃべり過ぎタイプというのもなかなかストレスです。

   しかも二階建てなどではない狭小集合住宅住まいですから、否応なく相手が発する音、気配が伝わって来るのです。
続きを読む

場違いな話をしないために

     この人と話していると楽しいなぁと思ったり、逆につまらないなぁと思ったり。

     つまらないではなくて、はっきりイヤ!という場合は、ズカズカプライバシーに踏み込んで来たり、人を値踏みしたり、マウンティングしたり、自慢や悪口が度過ぎたり、と理由ははっきりしていることがほとんどです。
続きを読む

知らぬが仏のほうが良い! 最新篇

 朝から何をだらだら書きまくってるんだ!と我ながら思いますが、某ポイントサイトでポイント交換しようとしたら、メールアドレス確認のための認証メールが全然来ないのです。来ないじゃんかぁ!と前回メールチェックを放置したら、結構時間を置いて到着していたのです。結局、見落として時間切れ。なので、時間つぶしに書いています。すみません。(^^ゞ

 以前、知らぬが仏という事を、自分がタダ同然で入手したスマホを生活圏の家電量販店で販売しているのを見て思いましたが、今回はモノ減らし、断捨離がらみでのこと。続きを読む

疲れる相手、疲れない相手

IMG_2938


 ひな祭りが近づいて来ました。毎年恒例の画像を貼っておきます。(^-^)

 あんまり乾かなさそうな空の下、洗濯物を干しながら、ふと思いましたが、言葉を選んで話さなくてはいけない相手というのが疲れる相手なんだよな〜と、今更ながら思います。続きを読む

マイ新語登録『えふりこき』

     前述の、滝のように鼻水が流れ落ちるのを小青竜湯で何とかしたいと思って、買ったけれど、水の持ち合わせが無く、飲まないまんま電車に乗り、一路都内へ向かいました。

    いやはやマスクを持参していて良かった。

     自分が小顔なのかと錯覚してしまうほどの大きなマスク(生協のチラシで見た標準サイズらしいですが)のおかげで、不審者見えはしたかもですが、周囲の方々にばっちい極小滝見をしていただかずに済みました。😅
続きを読む

人の本質は不幸や不運な時にわかる

     先般、ゴシップ絡みで人の不幸は蜜の味か?と書きましたが、マスゴミのゴシップに取り上げられる程の有名人でない一般人も、ずーっと順風満帆な人の方がレアで、人生のどこかで不運や不幸には見舞われるものです。

    もちろん、私も例外ではございません。
続きを読む

女性同士盛り上がる話がコレです。  (^◇^;)

     おとといフィギュアスケートの全日本選手権が始まりました。

    もし、誰かと会って『紀平さん、トリプルアクセル残念だったね』『宮原さん、さすが』とか『宇野くん、鬼気迫る演技だった』とか『高橋大輔さん、さすが』と言えば、相手がうなずいてくれるくらい、フィギュアスケートは人気競技になりました。

   ところが………
続きを読む

告げ口で人間関係を破壊する人

   告げ口って、子どもの頃はしょっちゅうでしたね。

    幼少時の『ママ、お兄ちゃまがぶったぁ!😭』に始まり、『先生、○○さんが掃除当番サボりました』の小学校低学年。
続きを読む

人に言われて気付く自分のクセ、習性

   自分の事は自分が一番良く分かっているとは限らないとは良く聞く言葉ですが、昨日、久しぶりにそれを思いました。

    ありがたくも嬉しくも兄宅で、我が家の手抜き水準とは違う料理上手な兄嫁のお昼をご馳走になったのですが、その時に出た話題で、そうか!と。
続きを読む

必ず一言文句を言えば、雑用はやらないで済むようになるかもです。が!

   台風一過の青空になりました。気温は高くなって来ていますが、風が通り抜け、蝉が賑やかに鳴いているのを聞くと、子どもの頃の夏休みを思い出します。

    あの頃は無限に続いて欲しかった夏休み、親になってとんでもない!と知りましたが、何かに夢中になっている時に、手伝って!の声を聞くと中座するのが嫌で、ブシブシ文句を言って叱られたものでした。

      あんたに頼むと、必ず文句を言ってはい!と素直に動かないから、嫌になる!
続きを読む

堪忍袋の緒が切れ、開き直ったら最強!?

  今日も自主的な出禁。昨日は名古屋が40度だったとか。ひえ〜〜です。世界中のかなりの場所で時ならぬ猛暑、酷暑だそうで、とても心配になってしまいます。

  家にいると、やっぱりパソコン前の座敷豚・・・と言いたいところですが、昨今はパソコン前のぬらりひょんみたいです。

  で、今日はとある知り合いのブログを発見してしまいました。以前、2、3度アクセスしたものの、ブックマークもしていなかったのでいつの間にか忘れてしまったので再発見と言うべきですね。
  続きを読む

無駄な努力はしない!

 若いときはある程度までなら、あるいは無駄になるかもな努力をするのも人生勉強になる面がありますが、人生後半生、無駄な努力はやーめとこ、になりました。

  もちろん、ドタバタ走るのも大変なオバサンがアスリート級になろう!というようなのも含まれますが(オバサンが本気でアスリート級を目指すのは素晴らしいと思いますよ)、もっぱら日常生活における雑務とか義理とか、自分一人きりの事ではなく、人と絡む諸々の事です。
続きを読む

男はすべからくマザコンである。問題はその先(^-^;

  すべからくは言い過ぎかも知れませんが、世の中の男性は基本的にマザコンかと思います。

  だから、普段離れて暮らして、たまの連絡をうざがったりする男性が、結婚したいと思ってた相手を母親に受入れて貰えず、結局、彼女より母を取るパターンは多々聞きますし、古くは先の大戦でも、建前は天皇陛下万歳のはずが、末期の言葉はお母さんだったという涙を誘う悲しい話もたくさん聞きました。

 しばしば体調を崩しつつ、お腹の中で何ヶ月も育んでくれ、必ずしも安産とは言えぬ苦しみと共に生んでくれた母を大切に思わない方がむしろ問題ありかも知れません。
続きを読む

浅ましい考えは口にするべからず

  時々、会話をしていて、おや?と思う事があります。

  誰かの行動の裏を読み、誹謗する内容です。正直なところ、浅ましいなぁと思います。

  例えば、近所で引っ越しをして町を出た人に対して「あの人は回って来る町内会の役員を逃れたくて、あの時期に引っ越した」なんて言ってみたり、うっかりミスに対して、執拗に「わざとやったに決まってる!」などと決めつけてみたり。

  そもそも人は自分の中で思わない事を思い浮かべるのはなかなか難しい生き物です。

  他人の行動を深読みして、事実と異なるかもしれないのに、勝手に憶測を飛ばす輩は、自分の中に湧いて出た考え方を他人に投影して、ずるい呼ばわりしているとも言えます。続きを読む

現代長屋の雪かき

 昨晩は、ここはどこ?な状態。最近は夕方の配達が多い郵便物のチェックをしに階下の屋外ポストに行く気も失せるほど、吹雪いていました。 こんな日には命かけても郵便配達なんてしなくていいんだからね、と思いつつ、明日に先延ばしでいいやと玄関のドアを閉めました。

 今朝、目覚めは階段の雪かく音。しゃりしゃりみぞれっぽい音に時々金属音。

 もしかして、階上の若い方か?どなたかしら?と申し訳なく思うものの、心の中でお礼とお詫び。

 洗濯物を干すベランダから、中庭周りの雪かきしている他の棟の男性の姿が見えまして、玄関側を見ると、屋外スペースにある我が家の駐車場の隣では若い息子さんが雪かきしておられます。続きを読む

口癖が忙しい、時間がないの人

  他から見たら、ものすごい多忙で大活躍な人の方が、忙しい、時間がないなどを口にしないのは、私の住む主婦ワールドでもそうです。
 
  千手観音様かという程、様々な事で活躍している友人、知人程、忙しいとか時間がないと言わず、時間の使い方が上手で、てきぱき動いています。

  そこ行くと、私など、だらだらしていて、実に怠け者です。なので、忙しいとか、時間がないとか、口が裂けても言えません。続きを読む

損得勘定(感情)、いいじゃないの!

  損得勘定という言葉にはいいイメージがないようです。

  功利的で不人情だったり、がめつい守銭奴チックに思われたり。

  しかし、最近、自分って損得勘定で動いてるよね、とかなり思うようになりました。

  もちろん、従来からの、安い、得、が好きで、諸々の切り詰め策など、節約、時としてドけちなのも、れっきとした損得勘定なんですが、その根本の損得勘定で、自分は生き延びてるなぁと思うのです。続きを読む

会いたい人には会っておくべきでした。

  またやってしまいました。

  小学校の担任の先生の奥様から年賀欠礼のご挨拶状が届きました。2年前、ミニミニクラス会で高校時代の担任の先生の訃報を知り、落ち込んだのに続き、また、予期せぬ訃報でした。

  亡母を例外として、周囲の高齢者は最低でも80代半ばまではお元気なもので、ついつい大丈夫だ、まだ時間があると思ってしまっていたのですが、高校の恩師は70代後半で、小学校の恩師はもう84になられていたのですね。

  特に小学校の恩師については、行こうと思えば、ハードルが高くなくてうかがえる距離にお住まいという油断もありました。続きを読む

柿の押しあげ

   最近、私の語彙に「押しあげ」というのが加わっています。スカイツリーのある押上という地名の事ではなくて、押し売りならぬ押しあげ。もしかして、私の造語かしらん?(^^ゞ

  先方の都合構わず差し上げるニュアンスですが、実際はお伺いを立てて、不要ではないという事を確認して差し上げています。ですので、場合によっては「今はいいです」「それは使いません」というお断りをいただくことも想定内。

  さて、今日の押しあげは柿。

  夫の実家に生えてる1本の柿の木。これが隔年または、もう少し長めの間隔で、豊作不作を繰り返しているのですが、今年は豊作の年。 完全無農薬の都内産柿という訳で、小粒で、皮の表面が黒ずんでいたり、小傷がついていたりで、ご面相も悪いのですが、存外美味しいのです。  

  続きを読む

反面教師は鏡映し?

  至ってケの日だった昨日、誕生日を迎え、また一つ歳を取りました。

 歳を取ったなりの物忘れの激しさや体力気力の減退、歳を取ったのにちっとも増えない分別💦

 というギャップを抱えながら、下り坂を直滑降にならないように、そろそろ歩いて行く所存でございます。続きを読む

極小クラス女子会

  昨日午前中以外、散歩すらする気にならない雨続きで、見栄張るSNS用写真撮影も出来ない日々でしたが、パンを買いにやっとこ外出しました。

  やはり山々は雲かガスの中でしたが、午後には雨が上がりました。

  夕方から恒例の極小女子クラス会で、友人が迎えに来てくれました。続きを読む

集合ポストが壊れた・・・・現代長屋のあったかみを知る

  集合ポストの錠の不具合が起きたのは突然の事でした。ゴールデンウィークくらいまでは何ともなかったのに、ある日、いきなりポストを開けた後、ぴったりと閉まらなくなりました。 どうも錠部分のくちばしみたいなところ(ラッチというらしい)が引っ込まなくなり、ポストの扉からとげが出ているような具合になって、浮いてしまうのです。

  管理人さんを通して、問い合わせをしたところ、割とすぐに管理人さんから連絡があり、その後、理事会開催後に理事さんからも連絡をいただきましたが、悪いのは錠部分だという事。管理人さんと理事おひとりが立ち会ってチェックしてくださったそうです。




 部品代に送料を入れると4000円以上、更に修理のために人が来ると10000円以上、すなわち15000円くらいはかかりそうという事で、ありゃりゃでした。

 何と、このポスト2年は保証期間で無料修理して貰えたのだそうですが、日ごろの行いが悪いんだろうなぁ、保証期間外という事で痛いです。

続きを読む

叱ってばかり=責任転嫁人間育成!

  いまどきはこどもを甘やかし過ぎるとか、悪い意味で友だち感覚できちんとしつけをしないとか、放任が問題になっていますが、私の世代だと、叱って育てるが多数派だったかと思います。

  これは親世代から上が戦前の教育勅語ベースの減点法的な考え方にどっぺり浸されていた事に加え、長年に渡り、日本人の美徳は控えめとされてきたのが大きいかと思います。

  すなわち、我が子の自慢するより、欠点をあげて謙遜して見せる、という今なら相当嫌みと思われても仕方ないのが、幅をきかせて、素直に我が子自慢するのは親バカとされていました。続きを読む

お断りの極意

 相変わらずブルーレイ録画、再生、削除だのダビングに追われています。

 断捨離したい事の一つに紙と電子ものの情報があるよな、とこのところずーっと思っていますが、それはさておき、再生した一本、一昨日辺りのあさイチがお断りの極意特集でした。

 コールセンターのクレーム対応達人、心理学者、銀座のママ、シナリオライター、精神科医など色んな分野の達人のアドバイスを見ていて、一番感じたのは、成功者は断るに当たりウダウダ悩まないんだな!でした。

 それを強く思ったのはイノッチの言葉。実験でママ友グループのリーダーから夢の実現のために、一口一万、出来たら10口の出資を頼まれるというのをマジックミラー付の部屋で行ったのですが、彼は、お金の話を持ち出したら即アウト。関係が切れても構わないという事をきっぱりと言いました。

 いつもの柔和な対応から想像するより、見方によってはキツイ。しかし、迷わず即断できるこの軸があっての今の彼なんだろうと納得出来ました。続きを読む

八ヶ岳のお土産はこれにしてます!

 あれから一週間は過ぎて、少しは現実生活に戻っておりますが、一ヶ月近く家を空ける(その間、二男は旅行から戻り、連れ合いも行ったり来たりしてましたので、丸きりの留守だった訳ではないのですか)となると、ちょこちょこご近所にお願い事もして出ます。

  例えば留守がちな家人任せだと遅れそうな回覧版。これは今年のお役の方に留めて貰うお願いをしました。

  生協の共同購入のチラシは、同じ班の方に取り纏めをお願いしました。続きを読む

ビックリ!なつながり

 八ヶ岳の極小クラス会の時に、いつもクラスで目立ってた個性的でチャーミングだった同級生女子の話題が出ました。

 彼女と特に親しかった一人が、最近までどこそこにいたけど、その後、家を建て引っ越したらしいけど、音信不通になったと言うので、結婚後の姓を聞き、帰宅してから検索っちゅうもんをやらかしました。

 音信不通になる前の住まいが、まあまあ近い場所でしたので、もしや?続きを読む
記事検索
Recent Comments
自動車保険の一括見積り
価格.com自動車保険 比較・見積もり
利用中ASサイト
★誰でも使える自分買い用★

★★★オススメ!
エーハチネット

★★★サクサク動きます。優良企業がグッと増えポイントアップ!
アクセストレード

★★ここも老舗です。最近使い始めました。




★★大手、有名企業が多い(ハードル時として高いものもアリ(^^;))
リンクシェア

★★★新しいところですが、簡単で使いやすい。

★★これも新しい。
JANet


Amazonサーチボックス
since 3/31/06
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ
Profile

甲斐小泉

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
Categories
ただいま使用中の格安SIM
1日1クリックで募金を!

お買い物に便利!



手堅くアンケート!
★沢山配信されるので直ぐに換金。おススメ!
マクロミルへ登録

★ネットアンケートの老舗★
NTTコム リサーチモニターに登録!
愛用品のご紹介
家族のお買物コーナー