コガネムシのつぶやき

−甲斐小泉のドけち指南部屋ー ムダな事・モノは省いて、毎日を楽しく暮らしたい・・・

人付き合いの事

集合ポストが壊れた・・・・現代長屋のあったかみを知る

  集合ポストの錠の不具合が起きたのは突然の事でした。ゴールデンウィークくらいまでは何ともなかったのに、ある日、いきなりポストを開けた後、ぴったりと閉まらなくなりました。 どうも錠部分のくちばしみたいなところ(ラッチというらしい)が引っ込まなくなり、ポストの扉からとげが出ているような具合になって、浮いてしまうのです。

  管理人さんを通して、問い合わせをしたところ、割とすぐに管理人さんから連絡があり、その後、理事会開催後に理事さんからも連絡をいただきましたが、悪いのは錠部分だという事。管理人さんと理事おひとりが立ち会ってチェックしてくださったそうです。




 部品代に送料を入れると4000円以上、更に修理のために人が来ると10000円以上、すなわち15000円くらいはかかりそうという事で、ありゃりゃでした。

 何と、このポスト2年は保証期間で無料修理して貰えたのだそうですが、日ごろの行いが悪いんだろうなぁ、保証期間外という事で痛いです。

続きを読む

叱ってばかり=責任転嫁人間育成!

  いまどきはこどもを甘やかし過ぎるとか、悪い意味で友だち感覚できちんとしつけをしないとか、放任が問題になっていますが、私の世代だと、叱って育てるが多数派だったかと思います。

  これは親世代から上が戦前の教育勅語ベースの減点法的な考え方にどっぺり浸されていた事に加え、長年に渡り、日本人の美徳は控えめとされてきたのが大きいかと思います。

  すなわち、我が子の自慢するより、欠点をあげて謙遜して見せる、という今なら相当嫌みと思われても仕方ないのが、幅をきかせて、素直に我が子自慢するのは親バカとされていました。続きを読む

お断りの極意

 相変わらずブルーレイ録画、再生、削除だのダビングに追われています。

 断捨離したい事の一つに紙と電子ものの情報があるよな、とこのところずーっと思っていますが、それはさておき、再生した一本、一昨日辺りのあさイチがお断りの極意特集でした。

 コールセンターのクレーム対応達人、心理学者、銀座のママ、シナリオライター、精神科医など色んな分野の達人のアドバイスを見ていて、一番感じたのは、成功者は断るに当たりウダウダ悩まないんだな!でした。

 それを強く思ったのはイノッチの言葉。実験でママ友グループのリーダーから夢の実現のために、一口一万、出来たら10口の出資を頼まれるというのをマジックミラー付の部屋で行ったのですが、彼は、お金の話を持ち出したら即アウト。関係が切れても構わないという事をきっぱりと言いました。

 いつもの柔和な対応から想像するより、見方によってはキツイ。しかし、迷わず即断できるこの軸があっての今の彼なんだろうと納得出来ました。続きを読む

八ヶ岳のお土産はこれにしてます!

 あれから一週間は過ぎて、少しは現実生活に戻っておりますが、一ヶ月近く家を空ける(その間、二男は旅行から戻り、連れ合いも行ったり来たりしてましたので、丸きりの留守だった訳ではないのですか)となると、ちょこちょこご近所にお願い事もして出ます。

  例えば留守がちな家人任せだと遅れそうな回覧版。これは今年のお役の方に留めて貰うお願いをしました。

  生協の共同購入のチラシは、同じ班の方に取り纏めをお願いしました。続きを読む

ビックリ!なつながり

 八ヶ岳の極小クラス会の時に、いつもクラスで目立ってた個性的でチャーミングだった同級生女子の話題が出ました。

 彼女と特に親しかった一人が、最近までどこそこにいたけど、その後、家を建て引っ越したらしいけど、音信不通になったと言うので、結婚後の姓を聞き、帰宅してから検索っちゅうもんをやらかしました。

 音信不通になる前の住まいが、まあまあ近い場所でしたので、もしや?続きを読む

心が折れないために

  多分、我が子を含む周囲から変人認定されている甲斐小泉です。

  若い頃は、存命中だった「常識人」の母の影響から、脱変人を目指し、足掻いた事もありますが、三十代後半に母を失い、なかなか難儀な子育て時代を経て、変人でいいや!と開き直ったら、かなり生きやすくなりました。続きを読む

初対面のご近所さん in 八ヶ岳

  虎穴に入らずんば虎児を得ず、なんて大袈裟な事ではありませんが、気になりながら、なかなか歩を踏み出せないでいたご近所さんにご挨拶に伺いました。

  一軒めは、数年前から自宅敷地の道路際にお野菜あげますのカゴを置いている方。

 一度お礼のメモを置いた記憶がありますが、あやふやだし、夏の間は何回かお世話になるので、思い切ってお尋ねしました。続きを読む

きれいごとの裏側

 この年になると、既得権を得ている方々が口にしがちな「かわいくない」状態になります。

 既得権を得ている層=旧弊な考え方の方々(男性が多し💦)、年配者、富裕層、政財界のお歴歴と言う前提で、彼らにかわいいと言われるのは、若いだけじゃダメ。従順さ、疑問を口に出さない、与えられた事を黙々とこなす、などなど、要するに「都合よく使える」のが肝要。

  子供時代から、心身共にかわいくなかった私は、甲羅を経て、ますますかわいくありません。続きを読む

人間関係の自然体ミニマライズ!?

   この数年で、色々な事が少しずつ、あるいはガラッと変わっています。

   変わったことの筆頭・・・体調、体力、記憶力、お肌の調子、肉質、筋力、気力など諸々。そうそう、稼ぎ力もだわ。💦

 大きな声じゃ言いたくないけど、認めざるを得ません。 もう私の人生は下り坂の時代に入ってるんだなと思います。 これは、誰でも公平に起こること。ガンバって若々しくいる方は素敵ですが、イタイ若作りや、度過ぎた若さへのしがみつきはしたくないなぁ。

  そして、もうひとつ変わっているのは人間関係。

  独身時代は勿論のこと、結婚後にも新たな人間関係が出来ましたが、かつてかなり親しかったのに、ほぼお付き合いがなくなってしまった人たちが随分いるのに気付きました。

  別に喧嘩したとか、トラブルがあったとか言うのではありません。本当に気付かないうちにご無沙汰が続いて、お互いに連絡を取ることもなくて・・・

  だから、こういう人たちと偶然会ったら、それなりに近況報告などのおしゃべりが弾むんですよね。続きを読む

愚痴っぽさについての考察

 私? はい、愚痴っぽい人かと思います。

 友だちと会うと、つい色々とこぼしてしまいます。

 友だちの中には類は友を呼ぶ、丁々発止の愚痴合戦ができる人もいれば、本当にさらりと話すけれど、実はすごい苦労している人もいます。

 愚痴っぽいかどうかの差はどこにあるんだろう・・・

 もちろん、基本的な性格というのも(楽天的か、悲観的かなど)あるでしょうけれど、家族構成によるところが大きいのではないかと、今までの自分の人生でお付き合いをしてきた人たちを見ていて思うところがあります。

 もちろん、あくまでも私の周囲の・・・という狭い範囲、しかも女性の間でのお話なので、男女を問わない and 普遍的な理論ではございませんが、暇つぶしにお付き合いいただける方はご覧くださいね。(^^)続きを読む

自慢を聞かされるのはありがたい事!?

 世の中で、しばしばうざがられるのが自慢。

 特に嫌がられるのは、学歴、職業、家柄等など。

 もちろん、学歴と職業には本人の努力に負うところも大きいのですが、本当に努力した人程、喧伝せず、自慢する人は、本人の場合、イマイチだったり、あとは大概、自分じゃなくてこどもや連れ合い、親族などの自慢だというケースが多いですね。

 特に女性の場合は「そんな優秀な家族を持つ、育てたワタシがエライ」が、往々にして感じられます。💦続きを読む

若い頃の注意、叱責ありがたし!

 先程、支配欲の強い人は避けたいと書きましたが、多分、そういう人って、こども時代や若い頃に、人から注意されたり、叱られたりが無かった、若しくは著しく少なかったんだろうなぁと思います。

 少なくとも、私の周囲の該当者たちは、どうも優等生だったようです。

  何事も卒無くこなし、褒められる事は多くても、叱られる方はかなり少なかった、もしかしたら、親御さんからすらもあまり叱られなかったのではと思われます。続きを読む

近付くな、危険! 支配欲の強い人

 どうしても好きになれない、有り体に言えば大嫌いな人たちがいまして、恐らく本人は悪意が無いつもりとわかっていても嫌でした。

 長く生きてきて、今頃気付いたおばかなんですが、その人たち、支配欲の強い人だったんですね。

 特徴としては、言わずもがなな事を言って仕切りたがる、人が話していると必ず割り込み、自分が主役になりたがる、してあげた、やってあげたと陰に陽に感謝を強いる、頭を下げず、時として半ば脅迫的、あるいは同情を引いて、相手が勝手に動いた事にしてしまう、などがあります。なので、責任転嫁も得意技です。続きを読む

清潔感に対する考察

 不潔大好きは論外ですが、ここまで生きてきて、他人に厳しく清潔を求める神経質な人は、己にはかなり甘い事例が多いのを見て来ました。

 ちょっとでも何かに触れると汚い!と騒ぎ立て、虫一匹でギャーギャー言うような人に限って、自分は平気で放屁して舌を出してみたり、自らが発する臭いには酷く鈍感だったりします。

  残念ながら、私の人生では、他人に過度に清潔感を求める人間が、自らも清潔感にあふれ、それなら仕方あるまい、と納得させられた事は一度としてございません。続きを読む

アリさん脳とキリギリスさん脳

 最近のあさイチでも、衝動買いに於けるアリさん脳とキリギリスさん脳についての特集がありましたが、今日読み終えた会計士、山田真哉さんの本でも、最終章で、アリとキリギリスという表現ではないものの、同じようなことが述べられていました。



  最近の私、はたから見たらキリギリスに見えるかも知れませんね。いやー、刹那、キリギリスかと。

  しかし!続きを読む

なが〜いお付き合い

 今日は少々ご無沙汰だった友人と久しぶりに会って、食べて、しゃべってを致しました。

 遅めの昼食に、あらかじめここはどう?と思っていた店に行ったら、な、なんと、ご飯が炊けていないという事で諦めて、お好み焼きを食べました。これまた久しぶり♪

 飲めたら飲みたい、こってり系のお味でしたが、もはや殆ど下戸と化した私なので、友人には気の毒でした。

 100均だの手作りショップなど覗いた後、お茶。

image


 紅茶ゼリーをいただきました。

 続きを読む

FacebookとLINEをやらない理由

 近所の友人がスマホに換えたらやりたい事はLINEだそうです。お嬢さんたちとの連絡に便利そうとの事。

 しかし、私はLINEはやりません。Facebookもやりません。

 前者は、使って連絡する/出来る相手が皆無だからというのが第一の理由。息子どもがホイホイ応じてくれるはずもなく、親しい友人はガラケーユーザーが多数派だし、スマホユーザーの友人にしても、絶えずつながる必要性はありません。

 後者は、多岐にわたって登録した個人情報を悪用されてしまうリスクがあるというのをテレビで見て、怖いからというのが第一の理由(その後、公開範囲を自在に変えられるようになったとの報もありましたが、ドジ間抜けな自分は設定に於ける抜け穴がありそうなので、依然としてコワいです(^^;)。

 特に前者は、最近の悲惨な中学生殺人事件や、それ以前のいじめ問題でも取り上げられたように、使い方を誤るととんでもない事になりそう・・・という恐ろしさはあります。続きを読む

信念あって憎まれ役に徹するのはえらい! 

 朝ドラ「マッサン」。今朝は主人公マッサンのきつ〜いお母さん、スコットランドから来たヒロイン、エリーにきつい言葉を数々投げつけていたその人が、周囲に感謝の言葉をかけ、エリーにお詫びを言いながら、旅立って行きました。
 
 涙無くしては見られませんでした。

 このお母さん、早苗さん、いまわの際に、自分は家を守る事ばかりを考えて来た、本当は男として生まれたかったのに、蔵にすら入ることが出来なかったと思いを述べました。いつか、女性も活躍できる時代が来るだろうとも。

 朝ドラには絶対的悪人はほぼ出てこないのですが、時々、ものすごい強烈キャラが出て来ます。早苗さんを演じた泉ピン子さんが俳優として大開花した、かの「おしん」でも、ヒロインをいじめる強烈なお姑さんが出て来ましたし、記憶に新しいところでは、元日婚が話題になった杏さんと東出さんが夫婦役を演じた「ごちそうさん」の小姑、和枝さんなどもいます。

 早苗さんにせよ、和枝さんにせよ、憎まれ役覚悟で、ずばずばヒロインに、そこまで言うか? 酷い!と聞こえる言葉を投げかけますが、それでも、視聴者から心底憎まれない、ある意味、愛されるのは、勿論、虚構の世界ゆえというのもありますが、彼女たちの、心根の底に、1本筋が通っているからでしょう。

 ずばずば言っていることの中身には、なるほどと思わされる事もあって、単に人の足を引っ張ったり、意地悪のための意地悪じゃない、例え、直ぐにはわからなくても、後日分かって行くからこそ説得力があるのです。そして、彼女たちは自分の言動をしっかり覚えている。だからこそ、感動の和解や別れのシーンにつながったり、表向き張り合っていながら、相互理解が出来て、漫才のような軽妙なやり取りに発展したりもするのです。

 ところがですね〜・・・・・・・・・(^^;)続きを読む

エネルギーが枯渇すると人と会うのが面倒になる(^_^;

  最近!とみにエネルギーが枯渇しているのを感じています。

  食欲、外出意欲なども落ちていますが(外出し過ぎるより、支出は減ります(笑))、一番、エネルギー枯渇を感じるのは、人と会うのが面倒くさくなっているところです。続きを読む

言えば○○してあげたのに、が常套句の人には近付くな!?

 私のようなもったいながりだと、時々、えーっ、言ってくれたら、あげられたのに、と言う言葉が出ることがあります。

  例えば、つい先日寄贈型リサイクルショップに出してしまった○○、近所の友人が、使えりゃいいから欲しかった、なんて言う時で、○○の中には、大概は粗品の布巾とか景品の弁当箱とか、お安いものが入ります。

  そういうのと別に、世の中には、言えば○○してあげたのにを口にする人がいますが、経験的に、要注意ですわ。続きを読む

オープンオフィスで年賀状作成

 年賀状作成の季節になりました。

 例年、パソコンにもともと入っていた年賀状作成ソフトに、ネットで探して持ってきた無料素材を貼り付けたりして作っていたのですが、今年は・・・


 な、なんと、頼みの綱のメインパソコンは電源が入らなくなっておりました。そして、サブのネットブックはシンプルな構成で、年賀状作成ソフトはもちろん、マイクロソフトオフィスも入っておりません。

 オフィスの代わりは、無料のソフト、オープンオフィスをダウンロードして、不慣れなので、使い勝手に若干不便を感じつつ、何とかやり過ごしておりますが、年賀状はどうしようと思っていたら、こんな親切なサイトがありました。
 続きを読む

隠れネガティブの見分け方

  台風襲来に怯え、家籠もりの午前中。実は山梨県は注意報レベルで警報は一カ所も出ていなかったと知って、しまった!です。

  お籠もりで木立から滴る水滴なぞ見ておりますますと、最近、本が好き!で献本いただいた千日回峰行も修められたと言うラックマネジメントというお仕事をされている方が書いている事が頭の中にチラつきます。続きを読む

時間が出来たら、は便利な(?)常套句

料理レシピ付き番組を見ていた夫が申します。

「退職して時間が出来たら料理する」

このお方、時間が出来たらとしばしばおっしゃいますが、それにしては何年経っても、私が虎の子をはたいて買ったライティングデスク周りは片付かないどころか益々……(以下略(-.-;))


って、人の事ばかり言えた義理じゃないワタシ。家の中で断捨離目線で見たらいろいろ気になる部分にも、健康面でためになるだろう毎日の運動にも………時間が出来たらねで、逃げております。

時間無くても家事、特に料理と洗濯はやらなきゃ家がまわりません。好き(洗濯)嫌い(と言うか苦手な料理)にかかわらず、やらなきゃ!なんです。

で、時間が無ければ出来ないはずの旅行やフィギュアスケート観戦なんてのは、やりたいから、何としてもやるのです。続きを読む

大きめ現金書留封筒

  文房具店で「郵便局で、通常より大きい現金書留封筒を売っているらしいですよ」と聞きました。

 早速、郵便局に行って聞いたところ、確かにありました。

 なるほど〜、通常サイズより一回り大きくゆとりがあります。1通20円なり。

W53CA 003


 定形外の封筒サイズですので、全体に高めの郵送料にはなりますが、 たとえば、複数の熨斗袋を送る必要がある時、高額の熨斗袋でボリュームがあって立派なものを使う時など、このサイズがよさそうです。

 スーパー内の個人商店の文具店での買い物だったのですが、やっぱり専門の商店ならではの良さですね。レジでぴっぴっ!ですと、こういう情報ってなかなか教えて貰えませんから。

人気blogランキングへ

あさイチのママ友話と橋爪功さんのインタビュー記事

木曜日のあさイチ。昨日ひどい咳して苦しそうだな〜と思っていた有働さんがダウン。決して鬼の撹乱とは申しませんが、元気印の不在は寂しい。

いのっちの隣が松田リニアクンという見慣れぬ取り合わせだけど、たまには有りでしょう。金曜日はリニアアナに代わり女性アナ(チャンスですよ?!(^o^;))。いのっちも咳き込んでいたのが気がかりでした。

そのあさイチで苦しげな有働さんがダウン直前に頑張って放映していたのがお付き合いなどに掛かる無駄なお金。

ママ友同士、或いは職場など、見栄の張り合いから始まる無駄遣い。そして、断れなかったばかりにカモにされてしまう悪徳系ネットワークビジネスなどなど。

うーん、確かに子どもが小さい頃は危なかったです。同じ生活圏に何人も何かを買わせたいという人たちがいましたから。続きを読む

ご立派な方(-.-;)

c77fc966.jpg
休日のお出掛け帰りの渋滞があるかもと言われましたが、バスは予定通りに7時20分頃に名古屋駅の太閤口に到着しました。

まず徒歩2分位の東横インにチェックイン。荷物を置き、駅そばの地下街で味噌煮込みのきしめんを食べました。

ご飯少なめにお願いし、その後、やっぱりちょっと追加してくださいと言っても気持ち良く対応してくれて良かったのですが、ちょっと気になったのはシニアの4人連れの席でした。

男女ペアで、クラス会の類の帰り道でしょうか。女性二人はなかなかおしゃれで髪の毛も美容院でセットしましたという感じで気合いが入っていました。

ところが、4人いるのに話し声は男性の一人分しか聞こえないのです。

お酒が入るとくだを巻く人がいますが、パッと見、酔っ払っているようには見えません。

とにかく滔々と、それも端から聞いてて(聞くつもりは無くてもデカい声で否応なしに聞こえてしまうのです)、実につまらない、要するに、自分がエライというご立派な方のようでした。

多分、他の三人には口を挟ませないのでしょう。相槌ならば良いのですが、少しでも長いセンテンスは許せない感じでした。

いやはや、似たタイプは、特に戦前生まれから団塊の世代位に多いですね〜。もちろん、多数派は男性です。

亡くなった義父がまさにこのタイプでした。身内ゆえの遠慮の無さか、うっかり長話を遮ろうとすれば、余計に話が長くなり閉口しました。

血縁のある実子たちはうまく逃げたり、時として言い返したり出来ますから、バリエーションに乏しいご立派な話はいつも私や義兄と言った姻族か、我が家の子どもたちが聞かされたのでした。

義母がこっそり子どもたちには聞き賃を渡してくれる程でしたね〜(笑)。


そして、母の従兄も全く同じタイプです。祖父の甥なので、祖母には義理の関係なのですが、いろいろな経緯から、おばさん、おばさんと祖母をたいそう慕ってくれたのはありがたいものの、とにかく一人で喋りまくり、ウケろよという同調圧力は子ども心にもかなり感じましたよ。ヽ(  ̄д ̄;)ノ

尊敬してるはずのおばさんにも殆どしゃべらせない位ですから、みそっかすの私なんぞ、まともに会話した記憶はありません。


二人とも共通点は陸軍出身。母の従兄は戦後は自衛隊に入り、そこそこおエラくなりましたから、軍隊系の経歴は場を一人占めして、会話のキャッチボールが出来ないのと関係あるのでしょうか?

もちろん、素朴で愛すべき自衛隊出身の方も何人か存じ上げていますが、実は今日のご立派氏も会話の中に自衛隊という語が何回か混ざっていましたよ。(-.-;)


経歴云々はさておき、ご立派さん達はほぼ自分一人が喋りまくり、人の話を聞く時にはとてもつまらなさそうです。隙あらば、いや、隙なんて無くても、強引にまた自分が会話の主導権を握ってしまいます。

今日の4人連れの女性二人は仕方無いわね〜と思っているように見え、もう一人の男性はご立派の隣で視線が合わないのを幸いに、心ここにあらずに見えましたが…………


会話はキャッチボールにしなきゃねと、自戒を込めて思いました。


人気blogランキングへ

友人、知人、親戚に金貸すな

金融機関から借金すると、先方の利益になるのに、口では「儲けさせてあげてるんだぞ」なんて言いつつも、実際には恐縮に近いような気分になり、必ずきちんと返済しようと思うのが、一般的な感覚ではないかと思います。

それが個人間の借金になると、なぜか貸した側が恐縮して、悪意ではないにせよ、借りておいて忘れてしまったり、なかなか返してくれない側に対し、ひどく肩身の狭い、バツの悪い思いをして、貸したり立て替えたお金を返して欲しいと切り出さなきゃいけないのはなぜでしょうね〜(立て替えだって一種の貸し借りです)。(-.-;)

ごくたまに督促された事を含め、ささやかな金額で私も何度か経験しましたが、これが大きな金額になると、更に貸し手の立場は弱くなるようです。

そもそも金融機関から貸し出して貰え、それをきちんと返せる人は、個人間の借金の申し込みなんてしないと言う大前提があるようですが、困り果てて、一家心中をほのめかされたりしたら、無碍に断るのは心理的にキツいでしょうね。

今日、実家が素封家という友人から話を聞きましたが、近所の家が賭事で首が回らなくなり、拝み倒されてお金を貸したが、返済しないので山林を差し押さえたら、逆恨みをされたらしく、子ども時代にその家の子からきょうだいみんながいじめられたという事でした。

これなど、典型的な借り手が貸し手より強くなってしまった話で、借り手には甘えがあったのでしょうね。

よく、個人間な借金の願いには、返して貰えなくてもいいだけの金額(当然ながら、相手が望む金額からはかなりダウンということになるようです)をあげてしまう覚悟で渡して、絶対に貸してはいけないと言いますが、それを実感する話でした。

お金を貸した事で感謝されるどころか、一生恨まれたりするのでは全く割に合いませんね。

先方によくよくの事情が無い限り、あるいはこちらが先方によほどの恩義を抱いていたりする以外、脅しめいた言葉や、泣き落としにかけられても、お金を貸すべきではなく、お住まいの自治体の相談窓口などを紹介した方が無難だと思います。

親切ごかしの怪しい借金一本化をうたう業者や悪徳弁護士も紛れ込んでいるようなので、相談先位はチェックしてあげる、それが相手に好意を抱いていたら、してあげられるせめてもの事かも知れませんね。

自分のnoisyさを反省しつつ、noisyな人から遠ざかる

 小池龍之介さんの「考えない練習」を借りることが出来て、週末読みました。



 考えないというのには、五感を使って、じっくりと何かに取り組むという事が大切だそうです。食べるなら食べるで、テレビを見ながら、ではなくて、ゆっくりと味わう事。さすれば太り過ぎなどもなくなるそうですし、現代人はとかく「ながら」をしがちですし、同時進行に何かする事が合理的、賢い、などと言われてきましたが、それが不安や悩みを生み出すもとでもあるようです。

 ブログなどに書き流すのもじっくりの逆だそうでして、まことに読んでいて「それってあんたの事さ」とツンツンとつつかれているようでございました。

 ガチャガチャ脳の私は、起きている間、結構あれもこれもと頭の中にちらつき、若いころには「それって考え過ぎ」などとしばしば指摘される状態でありました。よって、不安が多く、しばしば辛い気持に陥りがちでした。

 とにかくノイズになるものから遠ざかった方が良いようで、ネットに没頭してしまう事(はい、耳が、いや目が痛い)、映像、音など刺激的なものもよろしくないようです。お笑いだって、「泣かせる話」だって、ベースに仏教でいうところの毒の部分があるから、どんどん刺激を求めるようになったりするそうです。

 もちろん、ノイズを発生しているような人も遠ざけた方が良いそうです。 続きを読む

楽しい事、お誘いの法則

自称タダモノ倶楽部主催として、時々、観劇や映画、イベント、残念ながら、まだ旅行そのものの当選はございませんが希にはホテル宿泊券なんかいただくことが有ります。

大概がペア。で、平日。

となると、せっかくだから、誰かを誘ってとなります。

この時に、やはりグループ内の人は誘いにくい、というのが普通ではないでしょうか。

私の場合、ガチガチの絆でもってグループになっているという関係は無い感しなのですが、特定の集まりで、双子とかペアと呼ばれるような非常に結びつきの固いメンバーがいる場合、その中の一人だけ誘うのはやはり避けますね。

ピンポイントでお誘いかける時に考えるのは、それにかこつけて久しぶりに会いたい人。

それから、普段の生活が大変めな人。ちょっと上から目線っぽいかも知れませんが、私自身が子育てや老親絡みで、余裕が無かった時に、お金がかからない楽しい事へのお誘いが、生活のアクセントになり、元気が出た経験からです。

あとは時間の余裕をもってくれる人、ドタキャンしない人というのも大事です。ご自分の仕事が入ると、そちらを優先すると分かっている人は誘えませんし、頑張って参加しようとしてくれても、時間ギリギリに駆けつけるという人も、現地でチケット引き換えなんて事が多いので困ります。


加えて、こちらの体調と行き先にもよりますが、例えば夜のお出かけなんて時は、なるべくご近所の、少なくとも同じ沿線の人がありがたいですね。

そういう外側の要件を考える以前に大切なの、ご本人の資質というか性格。

行程に於ける失敗やドジをはじめとして、作品の不出来まで、イマイチでも一緒に楽しんでくれる事。文句の多い完全主義者だとお誘い出来ません。

図々しいのは困るけど、恐縮し過ぎも困ります。

浪費家は困りますが、せっかくのお出かけに、全てを出し渋る、私以上の渋ちんはお誘い出来ません(笑)。

いつも同じ愚痴ばかり、特定の人、それも私がよく知っていて、現実に対面せざるを得ない人物に対する悪口ばかりを言う人もパスだなぁ。しんどいし、気分下がりますから。

あと、腰が軽い人。依存心高すぎない人。

お楽しみは割と短期決戦の事が多いので、早々に予定が分かっていないとと言う人も誘いにくいです。また、現地集合でお願いする事もあるので、何から何までエスコートが必要な人も優先順位落ちます。


と自分中心に書いていますが、私自身が誘われなくなった事も多々ありますよ〜。

誘われなくて残念と言うよりは、自分のノリの悪さ、つまり本心からと言うよりはお付き合いだったから、まっ、いっかあと言うのが多いですけど。


余談になりますが、最近思うのは、自分には人の輪をすごく大きく広げるパワーがないと言う事。

いろいろな方とお付き合いしたいと思った時期もありましたが、どうやら撤退もしくは現状維持の路線に入りました。

つめが甘くて、何事もモノにならないじゃん!と残念に思う気持ちも多々ありますが、しゃかりきに頑張って生きるより、ゆる〜く生きますかね。f^_^;

お返し様変わり

 昨日、台風襲来の中、宅急便のお兄さんが再配達してくれたのは、夫の親戚からの香典返しでした。

香典返しと言えば、いただいた金額に応じ、干菓子やタオル、シーツなどが主体だった時代から、いつの間にか選べるギフトになった…………と思ったら、とうとうギフト券(=金券)なんですね。

お盆時期に義父が天寿を全うしたのですが、義姉や夫が選択肢のひとつとして取り上げたのもギフト券。

邪道モードが主流の私と違い、はみ出た事はしないように見受けられる彼らが選んだ、ということは、既にお返しとしてギフト券というのは常識になったのでしょう。

シーツやタオルは多くの家庭で在庫→バザーやリサイクルショップへ、という時代になり、いただき物が好みに合わなければ、かえって迷惑、という物質的に恵まれた状況下、選べるギフトとて、選びたい品が無くて困るという中、味気ないようでもギフト券に行き着いたというところでしょうか。


しかし…………ギフト券ですら、使えない私。使えない業態や店での買い物がほとんどだからなんです。旅先の宿代に使うに限りますが、ギフト券が使えるところは買い物も宿泊も大手やチェーン店がほとんど。これまた味気ない事で…………。

でも、死蔵品が家の中にゴロゴロするよりはずっと良いですから、私はギフト券のお返しは他の物よりは良いかな〜と思います。


 ちなみに葬祭業者の手配だと、デパート商品券になってしまうとの事でしたので、デパートが直ぐそばにない兄への香典返しはクレジットカード会社発行のギフト券にして、自分たちで購入しましたが、添える挨拶状代金として1箇所につき200円ずつをしっかり請求されてしまったそうです。^_^;

人気blogランキングへ
記事検索
Recent Comments
自動車保険の一括見積り
価格.com自動車保険 比較・見積もり
利用中ASサイト
★誰でも使える自分買い用★

★★★オススメ!
エーハチネット

★★★サクサク動きます。優良企業がグッと増えポイントアップ!
アクセストレード

★★ここも老舗です。最近使い始めました。




★★大手、有名企業が多い(ハードル時として高いものもアリ(^^;))
リンクシェア

★★老舗です。(やっと使い方が分かりました(笑))
バリューコマース

★★★新しいところですが、簡単で使いやすい。

★★これも新しい。
JANet


Amazonサーチボックス
since 3/31/06
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ
Profile
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
Categories
ただいま使用中の格安SIM
1日1クリックで募金を!

お買い物に便利!



手堅くアンケート!
★最近加入してみました。

★家計簿をつけてると有利な内容も多いです。
gooリサーチモニターに登録!

★沢山配信されるので直ぐに換金。おススメ!
マクロミルへ登録

★ネットアンケートの老舗★
NTTコム リサーチモニターに登録!
ポイントサイト
★ポイントサイトの老舗


愛用品のご紹介
チケットぴあ



 


≪公式≫エディー・バウアー オンラインストア

ソースネクストeSHOP
★セシール。

楽天市場
楽天ブックス


宿泊予約 宿ぷらざ

ソースネクスト
家族のお買物コーナー