コガネムシのつぶやき

−甲斐小泉のドけち指南部屋ー ムダな事・モノは省いて、毎日を楽しく暮らしたい・・・

 ☆映画・鑑賞系・イベント等

ホビーショー、今年も行きました。

 昨年はぼっちホビーショーでしたが、今年は友人と三人寄ればかしましい状態でお出かけしました。
 
 チケット交換タイム前なので、早めに昼ご飯。場所柄かお得なランチセットはないのですが、パスタをPRONTOで、食後のコーヒーはローソンで、で最低限の支出で済ませました。

image


  続きを読む

隠れ家ランチと全国都市緑化よこはまフェア

  今日は久々のちょいとハレなランチです。

  友人の一人がいつも、リーズナブルで素敵なお店を紹介してくれるのです。今日行ったのは、みなとみらいと国道へだてて反対側。掃部山公園のそばの、ちょっと分かりづらい場所にあるキッチン&カフェ LA Coppeというお店です。

  毎度おなじみの蛇足ですが、掃部山公園とは、明治維新後、彦根藩士が買い取った土地だそうで、井伊直弼の銅像が立っているので、横浜市で小学生をしていたら、一度ならず、耳にする名前なのですが、実はまだ行ったことありませんでした。今日も通りましたが、井伊直弼氏の銅像、見ずに通り過ぎてしまいました。(^^ゞ 今年の桜は遅くて、本当にちらほらとしか見られませんが、満開になったら、見事な筈です。

image


  続きを読む

ボートネックのTシャツ買ってしまったラ・ラ・ランド鑑賞後 (^^ゞ

 今日は思い立って、ラ・ラ・ランドを見るために久々に繁華街に出ました。って横浜駅西口。

  周囲の鑑賞済みの人たちから好評価の作品、懐かしのミュージカル仕立てで、そこに80年代ヒット曲を織り込んだりして、老いも若きも楽しめる構成です。

  続きを読む

awayな渋谷のマリメッコ展

  新聞販売店からマリメッコ展のチケットをいただきました。

  新規購読ばかり優遇し、人によってはコロコロ変えてビール券じゃ何じゃとゲットするのもOKだけど、律儀に20年以上購読しているのに、何もないってなんじゃらほい?とこぼした事がきっかけで、時々、美術展のチケットをいただけるようになりました。

  それでも我が家の購読紙は地元紙なので、まず市内の美術展チケットは全国紙購読者に優先的に配分されてしまうのはやむを得ません。遠くて人気いまいちな都内のチケットならば、という事で、店長さんが年末に「マリメッコ展なんて行きたい人にいるのかなぁ」とつぶやいたのにパクっと食いついたのです。

  友人を誘い渋谷で待ち合わせです。続きを読む

この世界の片隅に

 となりのトトロ以来のアニメ作品が「キネマ旬報」の大賞を取ったと話題の作品、おなじみのシネマ・ジャック&ベティで上映中なので、行って来ました。

 もとはクラウドファンディングで制作され、限られた館でしか上映されないというじみ〜なイメージだったのが、SNSなどにより拡散というパターンは、昨年の大ヒット作品「君の名は。」が当初さほどの期待されなかったのに、SNSで絶賛されて大ヒットしたのと相通じるものがありますね。

 しかし、君の名は、がパラレルワールドの恋の話というSF的要素と、日本の伝承的なものをミックスしたファンタジーだったのと比べると、こちらは戦時中の軍港、呉と原爆投下をされる前の広島を舞台の、厳しい時代の現実を反映した作品で、味わいはかなり違います。

  先日のクローズアップ現代+で、どうしてこの作品がヒットしたのかというのを分析していましたが、深刻な日常生活の中でも、笑える場面はあった事などを描き、また時代考証を丁寧に行って、失われた町並みを再現している事なども挙げられていました。続きを読む

私、ゴジラに踏み潰されています。

  今更ながら、今日が最終日というシン・ゴジラを見に横浜に行きました。

  十年も前から横浜駅は永遠の工事中、不細工なサクラダファミリア教会かと言い続けて来ましたが、またまた面倒な事に東西連絡通路が途中で遮断されていました。ありゃりゃ!

  さて、シン・ゴジラは膨大なトークが見ものというのと、特殊効果で知っている場所がバリバリ壊れるらしいのを確認したいのもありました。

  怪獣ものは得意ではないので、だいぶ迷った結果のぎりぎりでしたが、恐れていた直接的流血シーンはありませんで、ほっ!
  続きを読む

横浜山手洋館のクリスマス

 二年ぶりの横浜山手洋館のクリスマス、友人三人と一緒に散策しました。

  一応、一番回数多く来ているというので先立ちになったものの、最初にランチの店を探す時点で山手の丘に上る坂を間違えるなど、ありゃりゃな情けないガイド状態でありました。
  
  11時集合で、早めにランチにして正解でした。リセエンヌ小道なる元町メインから山側に一本入った場所で食事のあと、まずは外人墓地の脇を上がり、イギリス館へ。

image
続きを読む

インフルエンザ予防摂取→聖の青春

 今年のインフルエンザ予防摂取は腫れがひどく、腕が重たい、とネットのカキコミで見て、いささか怖じましたが、朝のうちにチクンとやってもらいました。

  言われていたほどの後遺症もなく、ただし、午後になると蚊に刺されたように痒くなりました。が、耐えられない程の事もなく、溜め込んだTOHOシネマズのポイント鑑賞で、「聖の青春」を見ることにしました。

  まずは発券。何の割引もない日なので、席は選び放題でした。

  開演まで1時間はあるので、映画館のあるビル内のヤマダ電機の値引きクーポンでプリンターの純正インクも買いました。続きを読む

称名寺→忍性菩薩展

 中学時代からの友人と神奈川県立金沢文庫の忍性菩薩展を見ました。

 たまたま彼女は忍性に関心を持っていたそうで、散策した称名寺境内から小さなトンネル経由で移動しました。

  称名寺は紅葉より、銀杏の黄葉がより見事で、外国人観光客までいらして、かなり賑わっていました。

image
続きを読む

宝塚→ルーカス・クラナーハ展

  加美乃素本舗の懸賞に当選、友人を誘い、加美乃素本舗のイメージキャラクターをされている北翔海莉さん主演の「桜華に舞う」を見てきました。

image


  大変、大変久々の三回目の宝塚。人斬り半次郎こと桐野利秋少将の、薩摩の若者時代から最期までを描いた幕末〜維新の物語。  
 
  冒頭、犬養首相が問答無用で銃撃され、息絶える前に回想するシーンから始まり、幕末、維新後と何回か時制が切り替わるのと、会津、薩摩、東京と場所も切り替わり、さらにわかりやすくなっているものの薩摩言葉よ台詞、という事で、物語に入り込むのに少々手間取りましたが、だんだんに引き込まれて、最後はしっかり泣かされました。

  私が目にしてきたものでは、桐野さんは粗暴、キレやすいというイメージが強かったのですが、義にあつく誠実、魅力的な人物でした。

 続きを読む

インド映画「PK」見ました。

 インド映画ってかなり好きです。

 ハリウッド映画や日本の大手配給系と違い、大々的な宣伝をしないし、いわゆるシネコンではなかなか上映しないようなので、視聴する機会がない人も多いとは思うのですが、パワーがありますわ。続きを読む

真田丸で賑わう松代へ

 高速道路のETC休日割引がある文化の日。どこへ行くか考えた結果、まだ行った事がなかった松代へ。

  途中、日本三大車窓が楽しめるという姨捨にあるサービスエリアで休憩。

image


 松代といえば、印象が強かったのは終戦間際の大本営用洞窟でしたが、今年は大河ドラマ「真田丸」で、真田信之を祖とする藩が幕末まで続いた!で注目されていますね。

  長野自動車道の長野インターからすぐでした。善光寺に行くよりかなりハードルが低く、かつての鉄道駅施設を利用した広大な駐車場があり、そこは海津城と呼ばれた松代城址とも程近くで、観光拠点の一つとなっていました。無料なのもありがたいし、リーズナブルな価格での貸し自転車もありました。続きを読む

深まる秋の八ヶ岳 清里フォトアートミュージアム再訪

 昨日は雨粒の大きさが分かるほどの雨音で目覚め、これはいかんかと思いましたが、気象情報が午後から晴れというので、八ヶ岳へ移動しました。

  見事に当たり、本当に晴れて、道中の雨上がりの木立は美しかったです。

  で、今日は晴れている午前中に家人が薪準備したり、私は家事のあと野菜買い出しに出たりで、午後、雲が多くなってから出かける事になりました。続きを読む

平塚市美術館で戦争と平和を考える

 お天気いまいちの中、平塚市美術館に友人を誘って出かけました。 

 夏に14歳で被爆した橋爪文さんとお話をして、著書を読ませていただいた経験から、丸木夫妻の原爆の画を見ておきたいという気持ち、また山口県の緑に囲まれた山村の三隅にある小さな美術館で作品と出会った香月泰男さんの画との再会もしたくて。 

 この美術館は行列をなすような超著名な作品展示はしないけれど、なかなか良質な作品展示をするし、下り電車でゆるゆる行ける雰囲気も好きで、何回か足を運んでおります。 

続きを読む

ポール・ラッシュ祭と南相木ダム、滝見の湯へ

  家人が昨日楽しんだというポール・ラッシュ祭(カンティ・フェアというより、やはり私はポール・ラッシュ祭ですわ)に行きました。

  こどもたちが小さかった頃には清泉寮の敷地内に駐車出来ましたが、年々歳々大規模になり、とうとう今年はシャトルバス利用になりました。

image


 日本なのに、アメリカの田舎感満載なのも人気の理由でしょうね。そのアメリカ感と八ヶ岳南麓の風景がよく似合うのです。

  ポール・ラッシュ博士の出身地、ケンタッキーの人たちに加え、最近は国際交流色も豊かにJICAやアフリカの国のブースもあります。続きを読む

天気晴朗、お祭り好適日【長野県富士見町】

 素晴らしい天気でお祭り好適になりました。

 八ヶ岳山麓もこの週末はお祭りがいろいろ。

 清里では年々歳々大規模になり、シャトルバスまで出るようになって久しいカウンティフェア(ポール・ラッシュ祭)が開かれており、家人はそちらに行きましたが、私は地元の友人の車に乗せてもらい、お隣り長野県の富士見高原病院のお祭りに行きました。

image
続きを読む

健康と温泉フォーラム2016 in 北杜市

 イベント好きな家人が役所に申し込みしていたので、市庁舎側の立派なホールで開催の健康と温泉フォーラムに行きました。

  目玉は「バカの壁」の著者、養老孟司先生の講演で、それ聞きたさプラス温泉旅館宿泊券の抽選が、家人の目指すところでありました。

image
続きを読む

映画「生きる」とお安い買い物

 午前10時の映画祭で、見たかった「生きる」を最終日に何とか見ることができました。

 午前10時にターミナル駅に行かなきゃ!とバタバタして、大急ぎの洗い物の最中、キャベツスライサーで指先を切るという事態に見舞われるところからのスタートになりました。
 
 この一年ほど、転びまくり、結構痛い目は見ましたが、指先を刃物では久々で、年食ったせいで、止血出来なくなってはいまいかと懸念しましたが、絆創膏二重貼り、しばらく押さえ込んで何とか出発、間に合いました。
  続きを読む

話題のアニメ「君の名は。」を見ました。

  今日は話題のアニメ「君の名は。」を同年代の友人たちと総勢4人で見ました。

 監督の新海さんは、私がよく行く立ち寄り温泉八峰の湯と、松原湖を有する小海町のご出身だそう。余談ながら、「北風小僧の寒太郎」の作詞者も小海町のご出身ですよ。

  佐久市長さんが、ブームに乗って「新海監督が高校時代を過ごした新海三社神社も舞台のモデル」ってな内容をツィート、そりゃ違うだろ論も見ましたが、新海三社神社もお参りしたもんね〜♪続きを読む

オジオバはげらげら笑いたいのね、な映画鑑賞

  土曜日です。一日の映画の日です。

  うーん、黒沢明監督の名作「生きる」を午前十時の映画祭で見るべきか、それとも映画の日の割引で「超高速参勤交代リターンズ!」にすべきか。

 昨晩から、しばし迷ったのですが、はい、決めました。午前十時の映画祭はいつも1100円。今回見逃したとしても、黒沢作品ならば、必ずまたどこぞで見られるに違いない。

  それに、お天気もぐずついたのにまた戻り、重たい映画よりお軽いのだ!続きを読む

久々に映画 エミアビのはじまりとはじまり

  シネマ・ジャック&ベティのメンバー登録をしているので、お誕生祝い特典の招待券が届きます。

 8月はバテて外出出来ないので、圧倒的に使いそびれ率が高く、無駄にしたり、友人に使って貰ったりでしたので、頼み込んで9月をお誕生月扱いして貰っています。が、昨年はその9月ですら、バテて友人にあげるはめになりました。

  最近の猛暑で誕生月が真夏なのを残念に思っている方も増えているのでは?と思います。

  手作り感あふれるシネマ・ジャック&ベティみたいな映画館だから、誕生月変更扱いしてもらえましたが、チェーン店のシネコンタイプなら、杓子定規だろうなぁ。続きを読む

久々の太陽の下、田んぼアートを見る

 久しぶりに朝から晴れ。

 とうとう今週末には帰宅なので、昨夏、兄嫁が連れて行ってくれたおしゃれなカフェで軽いランチを、と思ったら、残念! 今週金曜まで遅い夏休みでした。

  なにしろ八ヶ岳山麓のかきいれどきは夏。毎日さぞ忙しい夏を送られていたのだろうなぁと想像します。

 そこで、またまたこちら。

image
続きを読む

清里フォトアートミュージアム → 八峰の湯

  今日もオリンピック、印象的シーンがいくつもありました。リアルタイムに見られたのは男子400mリレー。いやはや、素晴らしかった! チームワークの力の大切さをとても感じさせてくれる見事な銀メダルでした。

  競歩の荒井選手も最新知ったのがガラケーのニュースフラッシュの失格の文字。一時はどうなるかと思いましたが、銅メダル獲得おめでとう(*^▽^)/ そしてシンクロチームの皆さんもよかった(v^-゚)続きを読む

映画&美術館、二毛作の日曜日\(^○^)/

 リオオリンピックが始まり、朝のうちにメダルが期待される男子水泳400m個人メドレーがあるのに、またまた午前10時の映画祭に行きました。

  八ヶ岳行くはずがズレてチャンス!先週「この続きは次回で」という持って行き方をされて気になっていたBACK TO THE FUTURE PART3を見ました。

  西部劇へのオマージュあふれる作品との触れ込みでしたが、なるほど〜。それでいてファミリーで見られる範疇におさまり、ならず者タネンとマーティの決闘シーンなどはなるほどですし、ドクのロマンスも。もちろんお約束の一人二役も登場します。

  一番気になったのは、明らかにマーティがインディアンと言っているのを翻訳の戸田奈津子さんはネイティブアメリカンと訳されていたところ。

  続きを読む

午前10時の映画祭 あまりの奇遇にびっくり!

  午後、近所の友人たちと近場でお茶の予定が入っており、今日こそ接骨院かと思ったのに、またしても午前10時の映画祭へと出かけてしまったのは、数日のうちに八ヶ岳に行く可能性が高く、八ヶ岳から映画館へのアクセスを考えると(甲府には午前10時の映画祭をしているTOHOシネマズもありますが、八ヶ岳から下りての甲府盆地の暑さを想像すると・・・💦)、今でしょ!の心境になりまして・・・。

 夏休み特集で懐かしの映画、ただいまBACK TO THE FUTURE シリーズ3作を1週間限りで上映の、パート2の週なのです。

 パート1は有楽町マリオンが開業したての頃、上司のおごりで後輩と3人で、仕事を終えてから駆けつけて、超人気の激戦の中、あのころからオバハン根性丸出しに、席をめがけて殺到する後ろからの人たちに負けまいとバッグ、手提げを使って席を確保して、呆れらつつも感謝された私でございました。(;^_^A

 でも、パート2以降は子育てが1番大変な時期で、上映されたのも気づかない程。後日、お茶の間ロードショーでパート2は見たものの、CM分でそれなりにカットされていた筈で、大きなスクリーンで見たくなったのでした。

 で、朝、ばたばたっと片付けて、TOHOシネマズの料金はauワレットを使って支払うと、ポイント付与率も良いみたいだし・・・と移動中のバスでスマホで席を確保して、ぎりぎりセーフで映画館に乗り込んだのでした。続きを読む

映画の日、二本見ました\(^○^)/

 さすがにバテ気味ではあったのですが、欲とふたり連れ(と、一緒に八ヶ岳に行った友人は言いつつ、荷物が増えるのにもかかわらず、地元産品をいろいろとお買い上げしてくれてました)で、毎月一日の映画の日狙いで外出です。

  いや、本当は接骨院に行くつもりでしたが、既に人が並んでいて最初のワンクールに入れないのがわかり、ならば映画!と切り替えた次第です。続きを読む

セトウツミ、見ました。

 野暮用で川崎まで行ったので、用事のあと、セトウツミを見ました。

 毎度の事ながら、地元紙の映画評に影響される私で、好意的にたいしたことが起こらないが、そういう青春もありという紹介で、主演の二人が、私には気になる若手というのも大きいのでした。
 
 セトウツミという変わったタイトルは二人の苗字、瀬戸、内海を合体させたもの。このコンビの時間つぶしの川べりでのしゃべくりで見せる映画です。続きを読む

団地、見ました。

 ネタバレになるから、後半からは特にかけないのですが、芸達者な藤山直美さんと岸部一徳さんの夫婦コンビに、団地自治会長の江戸っ子の石橋蓮司さんに大楠道代さんを配した絶妙しゃべくり映画です。

 この作品で、藤山さんが、彼女の劇中の台詞風に言えば(って、私の常用句でもありますが)何たらかんたら映画祭で受賞されたこともあり、そりゃあ大人気のジャック&ベティでして、当日券は補助席まで含め完売でした。続きを読む

帰ってきたヒトラー

 「帰ってきたヒトラー」の原作はちょうど2年前の6月に読みました(もちろん、翻訳もの)。なかなか刺激的な内容だったのに、結末をすっかり忘れているというのが情けないこと極まりないのですが、先週の地元紙の映画評の評価も良かったのと、何より、ヒトラーものと言えば、チャプリンの「独裁者」は別として、恐らく大概の作品で酸鼻を極める場面も見なくちゃいけないかも知れないのが嫌だったのが、これは基本がコメディーなので、見てみたいという気持ちになったのが大きいです。

 お金を貰っても、スプラッター系の画面を見なくちゃいけないのは嫌な方で、血を見る場面はせいぜいがミステリーの殺人事件現場(さっと終わる)とか、チャンバラ場面位しか我慢が出来ません(そういえば、今朝のあさイチが恐怖というテーマで、犬恐怖や高所恐怖の方の怖がり具合をチラ見しましたが、私の恐怖はスプラッターものかも知れません)。

 なので、突如蘇って21世紀のベルリンに現れた浦島太郎なヒトラーを、視聴率稼ぎに明け暮れるテレビ局の幹部と、いったんクビになったフリーのディレクターが担ぎ上げていく過程は、笑えるシーンとして、割と気楽に見られました。続きを読む

今月の鑑賞もの、まとめ書き

  右腕、右手の不調もありますが、私にしては断捨離っぽい事をしているので、疲れてしまって、書くの面倒、という誠に人生の下り坂っぽい状態になり、サボっておりました。

  5月末の母の日プレゼントのハロプロコンサート2連チャン(武道館に二日連続は、いかに都内宿泊だろうが、コンサート中はパワー貰えた気分になっても、帰宅後のオババには堪えますわよ)のあとも、ちょぼちょぼ鑑賞系を楽しんでおりました。続きを読む
記事検索
Recent Comments
自動車保険の一括見積り
価格.com自動車保険 比較・見積もり
利用中ASサイト
★誰でも使える自分買い用★

★★★オススメ!
エーハチネット

★★★サクサク動きます。優良企業がグッと増えポイントアップ!
アクセストレード

★★ここも老舗です。最近使い始めました。




★★大手、有名企業が多い(ハードル時として高いものもアリ(^^;))
リンクシェア

★★老舗です。(やっと使い方が分かりました(笑))
バリューコマース

★★★新しいところですが、簡単で使いやすい。

★★これも新しい。
JANet


Amazonサーチボックス
since 3/31/06
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ
Profile
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
Categories
ただいま使用中の格安SIM
1日1クリックで募金を!

お買い物に便利!



手堅くアンケート!
★最近加入してみました。

★家計簿をつけてると有利な内容も多いです。
gooリサーチモニターに登録!

★沢山配信されるので直ぐに換金。おススメ!
マクロミルへ登録

★ネットアンケートの老舗★
NTTコム リサーチモニターに登録!
ポイントサイト
★ポイントサイトの老舗


愛用品のご紹介
チケットぴあ



 


≪公式≫エディー・バウアー オンラインストア

ソースネクストeSHOP
★セシール。

楽天市場
楽天ブックス


宿泊予約 宿ぷらざ

ソースネクスト
家族のお買物コーナー