報道されているように、この春卒業予定の学生の就職率は近年稀に見る悲惨な状況のようです。非正規雇用の若者を多数出してしまった、あの「氷河期」を更に下回るとか・・・

そんな状態ですから、現大学三年生も先輩を見て真っ青。シューカツ、シューカツと泡を食っております。

土曜日の夜帰宅した長男、パソコンを前に「エントリーできた」「出来ない」と落ち着かないこと。他の人からも聞いていますが、まるで人気アーティストのチケット予約申し込みのように人気企業のエントリーはあっという間に閉じてしまうのだそうです。

運よくエントリー出来たら出来たで、文字数制限付きの短文を添付したりと手間が掛かるようです。

昨日曜日は1日家でパソコン相手にしこしこやって、たまに出てくると、ふへ〜ふへ〜と言っておりました。今日は昼を食べてから、説明会だ!と出て行きました。夜はバスで関西に戻る。続きを読む