ブログネタ
クリスマスは何をしますか?しましたか? に参加中!
 今日はクリスマスイブ。都内の友人をご案内して、先ず元町中華街駅から山手洋館群の毎年恒例のクリスマスディスプレイの見物。

 最初にイギリス館、続いて山手111番館と、港の見える丘公園の界わいをまわって、いくつもの館を見てまわりました。

 ユニークなアフリカ風クリスマスツリーは山手234番館のディスプレイ。毎年、イギリス館だけはイギリスのクリスマスで基本テーマを貫いていますが、他の洋館は年変わりみたいです。

2008年12月24日アフリカ風クリスマス

 今年は山手111番館がフランス。スペイン風建築であるベーリックホールがスペイン風という事で、昨日、NHKの中継も入りましたが、聖なる雰囲気をたたえておりまして、俗なるクリスマスと一味違います。何だか、おごそかな雰囲気。

2008年12月24日スペイン風クリスマス

 このほかはエリスマン邸がオーストリア風(ヘレンドの食器でテーブルセッティング。何とウィーン風カツレツのサンプルも乗っていた(笑))、外交官の家がアメリカン、ブラフ18番館がオランダ風でした。残念ながら、時間の関係でフィンランド風の山手68番館には寄れませんでしたが、友人が「我が家のつもり」というスタイルで写真を撮って、我が家ごっこをしたので、とても楽しい見学になりました。(ったく、もぉ、クリスチャンの皆さんには叱られそうなノリですが(^^ゞ)
 
 山手洋館群(厳密には西洋館と呼びますが)を管理している横浜市緑の協会のサイトはこちらでございます。続きを読む