コガネムシのつぶやき

−甲斐小泉のドけち指南部屋ー ムダな事・モノは省いて、毎日を楽しく暮らしたい・・・

ハーブ&ドロシー

安さにこだわるなら、目的を持とう!

    安いモノ(旅行などのサービスも含めて)が呼んでくれている気がする私。

    安いからって粗末にしません。かえって愛着が湧いて、神隠しに遭うと軽いパニックになる事すらあります。

     そんな自分が安いの大好きな理由は生来の生まれ持った性格(恐るべし、ドケチDNA、聞くところによると、母方の大伯父が四国の寒村の村一番のケチだったそうです(大汗))もありますが、高度成長期でみんながじゃんじゃん使い捨てしてる時代に、それが出来なかった生育歴もあります。
続きを読む

ハーブ&ドロシー、見ました!

昨日のおはよう日本で紹介された映画、ハーブ&ドロシー見たさにシネマ・ジャック&ベティに行きました。

レディースデーでも何でも無い普通の日。でも、上映は今日までです。

一昨日の朝の放映ならば水曜レディースデーだったのになぁ…………ブツクサ。

私のような思いの人は他にもいたようで、普通の日なのに、そこそこの入りでした。テレビ放映効果はすごい!

映画の内容は、特にお金持ちでも何でも無い、むしろつましい夫婦がこれはと思った現代美術を自分たち基準(持ち帰れるとか、家に入るなど)で、コツコツ買い集め、一大コレクションになった、と言う事実を追ったドキュメンタリー。

駆け出しで、作品の買い手がつかない時に買ってくれた夫妻と長い付き合いになったアーティストも何人も登場し、夫妻の人となりを語りましたが、決して儲けようとか、見せびらかしてやろうと言うような気持ちは無く、純粋に作品を愛する夫妻の姿勢にうたれ、売れるようになってもリーズナブルな価格で作品を分け たアーティストもたくさんいたようです。

アートを見る目や熱意も素晴らしいけれど、何と言っても素晴らしいのは、今は年老いた夫妻の愛情と信頼です。

もはやレディーファーストも叶わない程、足の衰えた夫を優しく支える妻、そんな妻を慈しむ夫、彼らの人柄もアーティストたちに愛され、作品を譲ろうと言う気持ちにさせたのでしょう。

コレクションをナショナルミュージアムに寄贈し、学芸員がその内容に比せば薄謝を送り、ギュウギュウに収まっていた作品が退いた後にステキなソファーでも 買って貰おうと思ったら、夫妻はまた作品を買って、家を狭くしてしまった…………と言う微笑ましいエピソードが紹介されました。

見た目、断捨離とは究極の反対方向ですが、これらは立派なコレクションで、引く手あまただったそうです。子どもに恵まれなかった夫妻は、無い物ねだりをせず、他の事を切り捨て、アート一筋。これも一つの断捨離のスタイルなんだと思いました。

ガツガツしないこういう生き方、ステキです。

物質的に飽和している上、人間関係やお金、仕事などなど、あれもこれも欲張りがちなアメリカ人には夫妻の生き方は貴重な珠玉のように感じられるのでは無いでしょうか?

もちろん、日本人にも・・・。続きを読む
記事検索
Recent Comments
自動車保険の一括見積り
価格.com自動車保険 比較・見積もり
利用中ASサイト
★誰でも使える自分買い用★

★★★オススメ!
エーハチネット

★★★サクサク動きます。優良企業がグッと増えポイントアップ!
アクセストレード

★★ここも老舗です。最近使い始めました。




★★大手、有名企業が多い(ハードル時として高いものもアリ(^^;))
リンクシェア

★★★新しいところですが、簡単で使いやすい。

★★これも新しい。
JANet


Amazonサーチボックス
since 3/31/06
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ
Profile

甲斐小泉

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
Categories
ただいま使用中の格安SIM
1日1クリックで募金を!

お買い物に便利!



手堅くアンケート!
★沢山配信されるので直ぐに換金。おススメ!
マクロミルへ登録

★ネットアンケートの老舗★
NTTコム リサーチモニターに登録!
愛用品のご紹介
家族のお買物コーナー