昨今の異常気象の一環でしょうか。今日はあたたかく、屋外での行列に並ぶのに打ってつけでありがたい・・・・と言いたいところでしたが、もはやあたたかいなんてものを越えて、暑い!

上野の東京国立博物館(略称トーハク)に長谷川等伯(トーハク)を見に行ったのですが・・・80分待ちのプラカードを掲げたお兄さんが。まっ、実際はもう少し短いでしょ、と思ったけど、甘かった。

やっぱり待ったぞ80分。これは2008年秋の奈良博の正倉院展の90分待ちに迫る時間数でしたが・・・奈良は雨もようの秋だったけれど、今日は日差しがきつくて(帽子被ってて正解!)、まだ3月、夕方からは冷えるという事でそれなりに着込んでいたから、もぉ、汗が出そう。


2010年3月16日等伯展行列 近隣のおばさまたちがカーディガンなど脱ぎ始めて、同行の友人もアンサンブルの上着を脱ぐ、センスを出す人、イスラム圏の女性みたいに巻いてきたスカーフやストールを顔に巻く人、何もないと、広告のチラシを頭にかざす人など、み〜んなみっしりした行列の中で暑さ対策、日差し対策をしていました。
(この画像は展示している平成館から出て来た時に撮ったので、多少は空いているように見えました)続きを読む