コガネムシのつぶやき

−甲斐小泉のドけち指南部屋ー ムダな事・モノは省いて、毎日を楽しく暮らしたい・・・

出光美術館

物語絵 − 出光美術館

 本日は昨日会った友人と、急な思い付きで2連荘状態で、じっつに久しぶりに東京に行きました。

 出光美術館の物語絵という企画展を見に出掛けたのです。

 帝国劇場の入っているビルの上階にあるしずか〜な美術館で、源氏物語や合戦ものの断片の絵巻物や屏風絵などが展示されています。

 昨年の大河ドラマで印象的だった荒木村重の息子と言われる岩佐又兵衛の筆によると言われる作品もありました。

 ドラマの通りならば、苛烈な刑死を遂げた母、戦乱の世の浮き沈みを巧みに乗り切った父を見、平和になりつつある徳川の世になって、どんな思いで典雅な物語の絵を描いたのだろかと思いを巡らしてしまいました。続きを読む

日比谷〜銀座を満喫の1日

 ただいま開催中の琳派芸術兇鮓たい!  期限切れになる前に行かなくちゃ! で、友人に付き合って貰って日比谷の帝劇ビルの中にある出光美術館に行って来ました。

 有楽町の駅から歩いて直ぐですね〜。むか〜し、森繁久弥さんが「屋根の上のバイオリン弾き」でテヴィエを熱演した時に見に行ってから幾歳月・・・って、よ〜く考えたら、今年前半にお食事だけしに帝劇ビルに入ってました。

 琳派と言えば、意匠力抜群、すっと伸びる線とすっきりした画面構成・・・・って思ったら、工房で大量生産されていたという作品はベルサイユ宮殿においたらいかが?という具合に金屏風に目いっぱい紅色系の花が書込まれて、ゴージャス!で琳派にこういうのもあるんだと、ちょっと驚きました。

 メインは琳派の後継者、酒井抱一(このお方、大名のおぼっちゃまでございます)、そして抱一の弟子、鈴木其一などの作品で、そこに尾形乾山の焼き物や、他の琳派の作品なども入り、とても見ごたえがありました。

 皇居に面した立地なので、窓から木々が色づく皇居の森が見えて、お茶を飲むコーナーもあり、ゆっくり出来る美術館でした。

 窓から見えた日比谷公園の木々の色づきが美しいので、丸亀製麺の簡単ランチのあと、足をのばしました。

携帯から取込 002
続きを読む
記事検索
Recent Comments
自動車保険の一括見積り
価格.com自動車保険 比較・見積もり
利用中ASサイト
★誰でも使える自分買い用★

★★★オススメ!
エーハチネット

★★★サクサク動きます。優良企業がグッと増えポイントアップ!
アクセストレード

★★ここも老舗です。最近使い始めました。




★★大手、有名企業が多い(ハードル時として高いものもアリ(^^;))
リンクシェア

★★★新しいところですが、簡単で使いやすい。

★★これも新しい。
JANet


Amazonサーチボックス
since 3/31/06
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ
Profile

甲斐小泉

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
Categories
ただいま使用中の格安SIM
1日1クリックで募金を!

お買い物に便利!



手堅くアンケート!
★沢山配信されるので直ぐに換金。おススメ!
マクロミルへ登録

★ネットアンケートの老舗★
NTTコム リサーチモニターに登録!
愛用品のご紹介
家族のお買物コーナー