野暮用で川崎まで行ったので、用事のあと、セトウツミを見ました。

 毎度の事ながら、地元紙の映画評に影響される私で、好意的にたいしたことが起こらないが、そういう青春もありという紹介で、主演の二人が、私には気になる若手というのも大きいのでした。
 
 セトウツミという変わったタイトルは二人の苗字、瀬戸、内海を合体させたもの。このコンビの時間つぶしの川べりでのしゃべくりで見せる映画です。続きを読む