今朝は突然の揺れで目が覚めました。かなり揺れているなぁと思いましたが、何かが落ちる、壊れるという事も無かったのですが、縁戚の住む地域はかなり揺れたようです。(幸いに何事も無かったとの事)

 今回の地震ではどなたもお亡くなりにならず幸いでした。また、長雨や暴雨で地盤がゆるくなった地域ではなかったのもまだしもでした(でも、家康公のお城の石垣は崩れてしまったようです)。(※お亡くなりになった方いらっしゃいましたね。本に埋もれて・・・というのが、本好きの自分にとっては何とも切ないですわ。ご冥福をお祈りします)

 かつて皆既日食は悪魔の仕業、縁起が悪いなどと言われていたようですが、今年は日本で皆既日食があったからいけないんだなどと、我が家で伝説を作っている人がいます。まさかね・・・と思いますが、いっそのこと、それですっぱり終わりならばその方が良いですわ。

 人間が小出しに怒りを発散していると、大爆発がないが如く、地殻も適度に揺れてエネルギー放出してくれていた方が良いという事になってくれる事を望みます。

 それにしても、阪神淡路大震災の時も明け方でしたが、今回も東名高速道路の崩れ方を見て、交通量の少ない明け方でよかったと思いました。


 さて、我が家では台風に地震にという悪条件の最中、富士登山を試みた若者がいました。関西大学生100人で富士山に登ろう!という毎年夏のイベントがあるらしくて、それに参加した長男です。

続きを読む