友人二人と水曜レディスデー狙いで、プリンセス・トヨトミ鑑賞。

 どこで見るか考えましたが・・・時間的にグッドで、鑑賞後のランチの場所に困らない横須賀にしました。

 テレビドラマの「鹿男あをによし」も原作と主要キャストが変わっていて、それが綾瀬はるかさんでしたが、今回も鳥居というドジな会計検査院の検査官が男性から綾瀬はるかさんに。ドジな鳥居を見下ろすハーフの美女、旭ゲインズブールは岡田将生君にとかなりな変更。鹿男の主役で、綾瀬さんと絡んだ玉木さんが、ちょい役で出演してましたし、鹿男では玉木さんを目の仇にしていた大阪の高校教師を演じてた宅間さん、こちらでも出ていました(もっとも、プリンセスの原作では、ちゃんと鹿男と同じ役柄で登場していたんですが、この映画では鹿男と同じ南場先生かどうかは微妙な感じでした)

 ストーリーも随所で映画向けに変えていましたね〜。

 でも、面白かったです。

 浜っこの友人は昨年、通天閣とか道頓堀に行ったばかりなので、くすくす喜んでいたし、もうひとりは生粋の浪花っ子。「大阪に路面電車あるん?」の問いにも答えてくれましたね。続きを読む