先程14時46分、慰霊式の時報に合わせ、黙祷しました。

 あの日から6年経ちました。

 福島県をはじめとして、被災されたかたがたの日常は依然として厳しい状態かと思います。

 こんな中で経済的効率だけを考えて原発の再稼働をして良いのか?

 被災地復興に回すべき人材や建材、部材などを後回しに、オリンピックオリンピックと浮かれていて良いのか?

 いろいろ思うところはありますが、私自身一番気にしているのは、せめて観光でだけでもと思うのに、何の力にもなれていない事です。

  改めて亡くなられた方々のご冥福を祈り、また行方不明の方々が早く近しい方々と再会出来ますように。そして、被災された方々の暮らしが前進されますようにと願っております。

続きを読む