コガネムシのつぶやき

−甲斐小泉のドけち指南部屋ー ムダな事・モノは省いて、毎日を楽しく暮らしたい・・・

石油ショック

黒死病の恐怖はこんな感じだったのだろうか

  と思うような毎日です。

  こんなに毎日どんよりとした気持ちになるのは東日本大震災以来です。
  
続きを読む

節電お茶会

第一グループの我が家。三時半前から停電時間の予定でした。

 不要不急の外出は避けて………と過ごしていましたが、少し誰かとおしゃべりしたい。それにバラバラに過ごすより一軒にまとまった方が少しでも節電につながるかと思い、週末に予定している二男の荷物引き取り用ダンボールが並ぶなど、人さまをお呼びするにはちょっとね状態ですが、近所の友人にメールしてみました。

 我が家のガスストーブ、とても単純シンプルで電気は無くても点くから、停電時の冷え込みに対応可能と言うのもありました。

ろうそくに懐中電灯を用意の上、あり合わせのお茶会開始。

 やはり地震の話が中心でした。被災地の方々の事を思うと、停電の不便位をとやかく言うのは申し訳ない気持ちになるし、一体何が出来るのかと言った話から、原発の事などなど。

 沈痛な話題が多い中、一人の友人の坊ちゃまが当マンション初の東大生になる!と言う明るい話題があったのは救いでした。もっとも時期が時期なので、喜びも1日限りだけだったそうです。

 いつ電気が消えるか、覚悟をしていましたが、結局停電はしませんでした。 東電さんも努力してくれているのだと思います。

でも、来るか来ないかわからないでドキドキするので、いっそのこと、停電時間を一時間乃至二時間と短めにして、予定時刻に実施してくれた方が良いのかも、と思いました。

 特に命に関わる医療に電気が必要な方々には、読めない予定は辛いのでは無いでしょうか? 勿論、停電が無いに越した事はありませんが。

 ところで、午前中に郵便局、スーパーに行きましたが、ATMが停電で使えなくなるのを見越し、給料日並み以上のプチ行列が出来ました。

 言われているようにスーパーの棚は特定の品物ががら空き。でも、野菜はまあまあ有ったので安心しました。

お茶会でも、狼狽買いして、使い切れるのかしらね?と心配し合いました。

石油ショックの二の舞は良くないと思うんですが、大晦日みたいにいつになく買い物の人が多い中、主な顔ぶれは石油ショック時、成人に達していた年齢層の方々のようでした。(^o^;) あの時の経験が生きてないようで残念です。


記事検索
Recent Comments
自動車保険の一括見積り
価格.com自動車保険 比較・見積もり
利用中ASサイト
★誰でも使える自分買い用★

★★★オススメ!
エーハチネット

★★★サクサク動きます。優良企業がグッと増えポイントアップ!
アクセストレード

★★ここも老舗です。最近使い始めました。




★★大手、有名企業が多い(ハードル時として高いものもアリ(^^;))
リンクシェア

★★★新しいところですが、簡単で使いやすい。

★★これも新しい。
JANet


Amazonサーチボックス
since 3/31/06
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ
Profile

甲斐小泉

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
Categories
全国を網羅するピンクのバス
WILLER TRAVEL
1日1クリックで募金を!

お買い物に便利!



手堅くアンケート!
★沢山配信されるので直ぐに換金。おススメ!
マクロミルへ登録

★ネットアンケートの老舗★
NTTコム リサーチモニターに登録!
愛用品のご紹介
家族のお買物コーナー