コガネムシのつぶやき

−甲斐小泉のドけち指南部屋ー ムダな事・モノは省いて、毎日を楽しく暮らしたい・・・

箱根

箱根は紅葉盛り バスツアー初日

 一泊二日、朝夕付きのバスツアーを楽しんで来ました。

 横浜駅発で、二カ所経由で、小田原のかまぼこの鈴廣のショップに立ち寄り。

 昔から何度か立ち寄っているお店ですが、大変きれいでおしゃれになっていました。帰りならばもっとお買い物したいところでしたが、冷蔵品なので、おやつ用にチーズ入り一口かまぼこを買うのみに留まりました。

  そこからすぐに箱根域に入りますが、紅葉の美しい事!

  八ヶ岳の紅葉でもそうでしたが、写真に撮ると平凡になってしまいますが、錦のようです。

続きを読む

身につまされる?!<母の遺産

 読書ブログに感想を書きましたが、水村美苗さんの「新聞小説」を読みました。



 奔放な母親に振りまわされて、気付いたら、男に愛されたことにないまま人生を下っているという中年女性の物語であります。

 ところどころ身につまされたり、そりゃそうだと思ったり。

 最初のうちは食い付きが悪かったのですが、途中から一気呵成に読めちゃいました。続きを読む

クーポンでランチバイキング+日帰り温泉in箱根

ブログネタ
割引クーポン使う派ですか? に参加中!
今日のライブドアのお題が割引クーポン使う派ですか?で、はい!です。誰かと食事をしてお喋りという時に、初めてのお店の場合、ぐるなび等で調べクーポンが付いていたら、出来るだけその店を利用しちゃいますもの。値引きも嬉しいけれど、グラスワイン1杯というようなオマケも嬉しいですね。

というクーポンとは違うクーポンですが、昨日の続きでして、友人のご主人のドコモプレミアクラブのポイントで引き換えた日帰り温泉クーポンを利用させていただくために思わぬ箱根一泊旅行となった今回、さあ、いよいよメインイベントであります。

場所は湯本冨士屋ホテル。小田急線と箱根登山鉄道の箱根湯本駅からはかなり近い場所の高台にあります。

塔ノ沢の宿泊施設と湯本駅の間は温泉組合が運航する100円のオレンジバスと言われるマイクロバスがあり、昨日は勝手が分からないので使いましたが、存外距離が短い。下り坂だし歩いちゃえ!で歩道が無くてちょっと怖い思いをしつつも湯本方面に国道1号線を歩きました。

2010年3月11日桜
思えば、ここは箱根駅伝のルートであります。途中、新設と思しき斜面地にある恵比寿さんの社にお参りすると桜が咲いていました。

箱根駅伝のゆかりの地であるせいか、絵馬の中には複数の駅伝の強豪高への合格祈願もありました。










2010年3月11日桜2
この桜、葉が出ているので、山桜のようですが、まだ寒い箱根の事。いったい何と言う種類の桜なのでしょうか?





続きを読む

塔ノ沢で一泊二食 @5500円

棚からぼた餅+ネットでお安く=箱根1泊となりました。

棚ぼた、というのは、友人のご主人がドコモプレミアクラブで溜め込んだポイントでゲットしたペア日帰り温泉権が、3月中旬で切れちゃうのに、ご主人の予定がつかなくて使えない、もったいない、では、甲斐さんと行っていい?というありがたいお話となったのです。

で、交通費や時間をチェックの結果、いくつかの選択肢の中から箱根にしましょう!となりました。が、せっかく行くのなら、どうせなら、ゆっくりしたいもんね〜(めがけた日帰りお食事つきはなかなか時間帯がタイトなのです)で、私めがネットで調べた結果、2食付でお安い、しかも行きたい箱根湯本冨士屋ホテルに近いのはここだっ!となったのです。



2010年3月10日塔ノ沢早川とつり橋一の湯塔の沢 キャトルセゾン であります。

窓から見ると早川に掛かる釣橋が見えて、なかなかの渓谷の風景です。続きを読む

姫様のご帰還じゃ〜!?・・・・と思うのは私の勝手です。(^^ゞ

 ひょうたんから駒という言葉がありますが、二男の高校時代に親しくなった友人と「今度、どっかへ行きたいね。日帰りでも・・・」と話していたら、何と、お泊りとなりました。

 3人組の中で最も忙しい友人が計画を練ってくれると言うのでお任せしていたら、じゃらんで良いプランを探し出してくれました。その詳細は明日明らかに致しますが、先ずは小田原に立ち寄りです。

 駅構内の人気店「魚國」で、とっとと腹ごしらえ。開店と同時に入りましたが、直ぐに待ち人が現れるほどの人気。1,349円位のお刺身の定食を食べましたが、慣れてる人は千円ぽっきりの限定定食を召し上がるようです。次はそれにしなくっちゃ!(笑)

 江戸にも近いので、幕府にとって信頼のおける家臣を置かなくちゃいけなかった小田原城。一心太助と大久保彦左衛門で有名な大久保彦左衛門の子孫である大久保氏が、紆余曲折を経て、幕末までおさめていたようでありますが、その前は、大河ドラマの戦国時代バージョンでは必ず登場する北条氏(後北条氏)がおさめておりまして・・・でも、そもそもは、甲斐小泉の父方の先祖が築城し、情けなくもトホホにも、北条氏初代の早雲に騙されて追い出されたというのが歴史の語るところ。

 逃げて隠れて・・・の子孫ですから、傍流だったか、よわっちくて討つ必要性もなかったのかというところでしょうが、気分だけは「姫様のご帰還じゃ〜!」と天守閣から見下ろしておりました。(随分、トウの立った姫様じゃ)続きを読む
記事検索
Recent Comments
自動車保険の一括見積り
価格.com自動車保険 比較・見積もり
利用中ASサイト
★誰でも使える自分買い用★

★★★オススメ!
エーハチネット

★★★サクサク動きます。優良企業がグッと増えポイントアップ!
アクセストレード

★★ここも老舗です。最近使い始めました。




★★大手、有名企業が多い(ハードル時として高いものもアリ(^^;))
リンクシェア

★★★新しいところですが、簡単で使いやすい。

★★これも新しい。
JANet


Amazonサーチボックス
since 3/31/06
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ
Profile

甲斐小泉

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
Categories
ただいま使用中の格安SIM
1日1クリックで募金を!

お買い物に便利!



手堅くアンケート!
★沢山配信されるので直ぐに換金。おススメ!
マクロミルへ登録

★ネットアンケートの老舗★
NTTコム リサーチモニターに登録!
愛用品のご紹介
家族のお買物コーナー