久しぶりに会う友人と、横浜そごうで開催中の「京都 細見美術館展 PartI」観賞かたがたランチしました。

 川沿いで少し駅から離れたところ。混雑しまくる横浜でしたが、さすがに駅から少し離れると、だいぶ空いています。人気店のようですが、カウンター席が取れてホッとしました。前菜もピザもおいしかったです。

 細見美術館は岡崎にあり、京都に行く都度「一度寄りたい」と思いながら、ついつい先延ばしにしていたのですが・・・パート気賄圓陵靴咫Σδの美 -美を愛でる、京を知る-というテーマです。

 祇園祭の図屏風とか、今はない方向寺の大仏殿なども描かれた八坂神社〜清水寺あたりの図屏風とか、京都の風景が多くて、京都好きの私には親しみが感じられました。

 面白いのは、まるでかぶりものではないですか!という天明の大飢饉(だったと思いますが)がおさまりつつある時に大流行した「蝶々踊り」の画。

 昔から日本人はかぶりものが好きだったのね〜!という感じです。続きを読む