コガネムシのつぶやき

−甲斐小泉のドけち指南部屋ー ムダな事・モノは省いて、毎日を楽しく暮らしたい・・・

高速バス

眼福デイズ  その2  松江城

    中学3年に上がる年に祖母に先導され、兄と私と3人で訪問して以来、超久々の松江に安来駅から移動しました。

   松江、さすが島根県の県庁所在地、そして城下町だけあってにぎわっています。

    早速駅ロッカーに大きい物を預けて、観光客向けの市内循環バス、レイクラインに乗り込み、1日乗車券を購入。まずはお城までゴー!
続きを読む

ケチンボの乗り物パズル

 最近、京都より名古屋へ行く頻度が増えました。京都だと、さすがに昼行バスだとあまりに時間がかかり過ぎて乗車する気にならないし、このところの体力では夜行バスもきついので、ついつい新幹線利用となってしまいますが、名古屋くらいの距離だと、コトコト各駅停車に乗り継いだり、昼間のバスに乗ったり・・・とあの手この手で、交通費を削ろうと思ってしまいます。

 いっときご無沙汰だった高速バスですが、この8月にTHE ICEを見に行くときも、新幹線もったいない、でも、各駅停車でコトコトはきつそう・・と迷っていた時に、ウィラートラベルのサイトを見たら、当日料金2000円というのを見つけ、飛びついてしまいました。

 前提として、コトコト各駅停車を乗り継いだり、バス利用の時は前泊するというのがあるのですが、その前泊は東横インのポイントでタダ、もしくは手持ちの交換品のギフト券を利用して、実質宿代1000円未満に抑えたりするところがミソです。
 続きを読む

夏バテ、欲バテ

 名古屋に格安で移動の後が途切れてしまいました。

 理由その1は、ザ・アイスの感想に何かしらかっちょいいことを書きたいという無駄な野心を抱いたばかりに、キーボード打つのが止まった!です。

  小塚君のファンの皆様はご本人の表現力に勝るとも劣らん筆力をお持ちで、ちったあ足下に近付きたいという不毛な願望を抱いたのがいけなかったので、まだ放置してます。そうしてるうちに印象が薄くなりそうなので、近日中に適当なところで、手を打ちますね。続きを読む

あつーい格安移動 to  名古屋 と途中の出来事

 昨年は千円という格安というか爆安なお値段で、横浜駅近くYCATから、名古屋駅徒歩圏のさしまライブまで移動したウィラーバスのシニア割。

  ご安心ください。多くのシニア割が還暦越えからですが、こちら55歳からです。

  さすがに千円では割が合わなかったのか、今年は二千円になりましたが、それでもまだまだ安いです。新幹線を使わずにJRを乗り継いだお正月の名古屋行きと比べて、お値段半額以下、時間は似たり寄ったり、乗り換え無しです。続きを読む

JRの高速バス、キャンセル規定が変更!

 家人から頼まれて5月のJRの高速バスの予約をしたのですが、web画面を見てあれっ!?

 な、なんと今まではギリギリにキャンセルしても、キャンセル料が100円でしたが、今回の画面では乗車日の12日前までは100円、以降乗車時間までは20%と、大幅アップになっていました。

 実は1月に名古屋フェスティバルに行く折、高速バスか、新幹線かで激しく悩んで、体力と財力のせめぎ合いの結果、体力が負けまして、予約をしていた高速バスを出発日の2日前にキャンセルしたという実体験がありまして、その時のキャンセル料は100円だっただけに、うわ〜、変わってしまったかぁ!というのが、率直な気持ちです。

 ただ、悪い事ばかりではありません。

 JRバスに比べると、安い分、安全性には全面的に信が置けなかったツアーバスが、路線バス化した事により、同じ土俵に上がった事から、JRの高速バスの価格が、早割などにより、随分お安くなっています。

 よって、利用し始めた頃は横浜から京都へは安い時でも、7000円内外掛かっていたものが、今回は早割で5520円なり〜♪
 続きを読む

鳥獣人物戯画と国宝、重文どっさりこ in 京都

  関西テレビで僅差の銀メダル、アウェイなと内村選手が明言の体操ワールドカップを見てます。

  日頃の行いのせいか、最後まで右往左往の台風状況で気を揉んだ高速バス、無事走ってくれました。6時台京都着。

  今回の京都は夜行バス、現地一泊の短期決戦です。  続きを読む

自重の週末といたします。

 ぶっちゃけ正直に言います。本当は明日から京都に行こうと思っていました。たまたま運よく桜の時期に東横インのシングルを押さえられたので行く気になっていたのですが・・・・

 ぎりぎりまで異様に迷いましたが(ついさっきまで、JRの高速バスの予約画面前に張り付いていた)、や〜めた!と決定しつつあります。

 理由は、のどが痛い! そして、明日の関西は真冬に逆戻りの気候であり、それなのにあさってはぐーっと気温が上がるという極めて不安定な天候らしいからです。

 それと、金欠!

 1月の台北行き、先月の世界選手権と、一般的フィギュアスケートファンとしては、若干熱心に実地観戦した上、パソコンを現金で買ってしまって、今年の上半期ご予算上限を軽々オーバーした感じです。

 片道を4列のお安い高速バスを使っても、どうしたって2万円くらいは交通費で消えます。宿代はポイント交換のギフトカードと少々の現金、そして、東横インポイントで1泊タダを使えばさしてかからないから、ここで迷ったのですが、行けば、必ずガシガシ動く。現地での交通費、拝観料などは、京都まで行ってそこにお金を使わなかったら意味ないじゃん状態ですよね。

 続きを読む

ツアーバスあれこれ

 JRバスの事を書いたついでに、ツアーバスについても、私の知る範囲でご紹介申し上げます。



続きを読む

JRバス、結構使える!

  旅行大好きな私。運賃の安い高速バスは便利に使っています。

 たとえば、1月末の国体フィギュア観戦目的の名古屋行きみたいな昼間移動も近〜中距離は便利ですが、何てたって長距離移動の場合、自宅を夜に出て、翌朝早朝に到着する高速バスは特に便利。

 家にいるとあれもこれもと雑用の多い主婦としては、あれもこれもやり終えて、もうやることないよという夜に家を出て、翌朝、好きな土地に到着すると、パリッキリッ!と目が覚めます。バス利用の旅に誘った友人たちも口々に言いますが「早朝に着くと、1泊が2泊分に使えるくらい、1日が濃い」ってかなり好評です。

 既にご存じの方も多いと思いますが、高速バスと言われるものは2種類あるんだそうです。

 本来の意味の高速バスというのは正規のバスで、停留所、乗り場もきちんと確保されていて、私が見かける著名どころはJRバスや富士急バスと言ったところ。続きを読む

突然ですが・・・バスに乗って京都へ行きます!

実は七月に宵山にまた行く!と京都訪問計画をしていたのを諸般の事情でドタキャンせねばならなかったもので、リベンジ!

連休なのに、8月に外泊多かったのに・・・という非難の声も無いではなかったのですが、お誘いした友人がすっかりその気になってるもん、という強力かつ強引な理由がありまして、嬉しくも決行!

出発は14日夜。毎度おなじみになったピンクのバスのウィラーを使いました。

今回はお初の女性専用車。プリマ号を利用。他社の女性専用車を使った事もありますが、横浜駅発がプリマ号の方が早いのがポイントになりました。

結局、それにして良かったのです。日ごろの行いのせいでしょうか。な、なんと土砂降り。横浜の場合、ツアーバスの駐停車は天理ビル前なのですが、深夜時間になると雨宿りできるスペースも殆どなく、ほぼびしょぬれ状態。恒例のバスより10分でも20分でも早い出発はありがたいものでした。

ポイントアフィリエイト

続きを読む

加賀百万石から、こんばんは!

 皆さん、こんばんは。ひょうたんからコマならぬ、けちんぼからコマで、金沢に来ています。この際だと、着るものを減らしても、せっかくのメビウスを連れてきて画像アップロードしました。

 何せ、行きは深夜高速バス。トイレつきにこだわった結果、4列スタンダードという寝心地は???な乗り物とあいなりましたが、途中、何箇所も休憩があり、エコノミークラス症候群はやだよと歩き回りました。

 こちら最後の休憩地では、レストランはまだ寝てましたが、スナックコーナー、売店はもう稼動していました。

2009年6月6日北陸道SA

 金沢に着いて、まず駅ビルでモーニングを食べました。金沢駅、どっかの政令指定都市の駅みたいに、でこぼこ、アップダウンがなくて、とても移動しやすいですね〜。

 先ずホテルに荷物を置かせて貰って、お城にお散歩。
 
 駅もそうですが、お城も整備されて、○十年前に来た時とずいぶん違います(そもそも、そのころには東横インはなかったし)。

2009年6月6日金沢城続きを読む

息子の学校の学園祭

 昨晩、高速バスに初めてお連れさんなしに乗りましたが、もしかして、今までで一番快適だったかも? というのは何の事情があるのか知りませんが、普段の二階建てバスの代りにフラットなバスで、揺れ方が二階に比べて少なかったし、私の真後ろは最後尾で空席だったので、遠慮なくリクライニング出来たのです。

 しかし、最寄駅を出た後、順々に3か所停車して行くので、スタートは10時2分位でも、3時間くらい掛って本格的に始動する、その長さがしんどいと言えばしんどいです(でも、23時台の横浜駅発のバスを選ぶと、今度は横浜に到達するための電車がものすごく間引き運転になっているために、何もないバス乗り場で延々と待たないと、なんですよね)。次回は朝起きたら、とにかくさっさと新幹線に乗るのが良いのかも? 

・・・と前置きが長くなりましたが、バスが京都駅に到着した時は薄暗くて、雨がぽちぽち。やはり私の日頃の行いのせいかぁ〜と思いましたが、息子の下宿に行くまで、ちょろ降りレベルで済みました。やっぱり、関西の通勤時刻はのんびりしてていいです。何よりも県庁所在地の大津駅の乗降客数の少なさが良いです。続きを読む

荷物減らしは難しい ^^;

 いよいよ今晩、深夜高速バスで関西へ行きます。ドキドキ!

 問題は荷物なのです。夏は薄着なので、そんなに悩むことはないのですが、この季節、昨日のように20度越えのあたたかさだと思うと、「立冬を境に冬型に向かいます」と言われてしまって、明日からは冷え込むんだとか。しかも明らかに普段の居住地域と気候のありようが違う場所へ行くわけで見当がつかない部分があります。

 持ち物を減らし、出来るだけ軽やかに行きたいものですが、先ず節約を考えると、いかに色々揃っていて便利な日本といえども、足らない、足らないで旅先で色々買っていたら無駄遣いになります。

 それに、この年になりますと・・・と正直に言わねばですが、ちょっとした持ち物の忘れ物が旅の快適さを大いに左右します。例えば、予備のメガネ。(そう、いわゆる老眼ってヤツらしいです。近くを見るための御部屋用とお外用がないと、目がしんどいです)サプリメントに花粉症用ティッシュ。おっと、京都駅のトイレはペーパーレスですから、水に溶けるティッシュもお忘れなく。^^; 乾燥する季節ですから、対策用のリップクリームや手肌万能クリームなども忘れると悲惨です。

 加えて、今はお便利グッズがございまして、昔懐かしい時刻表なぞ持ち歩かないで済む分、そのお便利グッズに充電するグッズを忘れると大変! 諸事情のために、ただいま携帯2本持ちしてるもので、充電器も2個。エクスプレス予約が出来るのはよろしいのですが、出張等で毎回使うビジネスマンと違って、1年にちらほらですから、使い方を忘れてしまって、その説明書も入れておかないとパニくりそう。そして、福利厚生関係やら子どもの学校から配られた「お買い得スポット」の説明書まで・・・(^^ゞ

 勿論、着替えが問題でして、もうギリギリ削りまくって、下に着るものは着たきりすずめのストレッチの黒いジーンズでいいやと思ってますが、いきなりど〜んと寒くなった時の事を考えると、上に着るものに関しては、ついつい1枚、2枚と(皿屋敷じゃあるまいに)数えてしまうのです。

 当初、ごくごく小さい母の形見の旅行バッグに詰め込んでいたのですが、高速バスに乗ると必要な頚椎用カラーを入れたら、弾けそう・・・で仕方ない2回りくらい大きめのバッグに移し変え。収納もたくさんあると物が増えるという住居の理論、旅装にも言えそうです。これ以上増やさないようにせねば・・・


 まだまだ紅葉のシーズンではないようですが、今回は正倉院展と南禅寺に行きたい!と一人で意欲を燃やしています。では、また準備に掛かります!

人気blogランキングへ
記事検索
Recent Comments
自動車保険の一括見積り
価格.com自動車保険 比較・見積もり
利用中ASサイト
★誰でも使える自分買い用★

★★★オススメ!
エーハチネット

★★★サクサク動きます。優良企業がグッと増えポイントアップ!
アクセストレード

★★ここも老舗です。最近使い始めました。




★★大手、有名企業が多い(ハードル時として高いものもアリ(^^;))
リンクシェア

★★★新しいところですが、簡単で使いやすい。

★★これも新しい。
JANet


Amazonサーチボックス
since 3/31/06
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ
Profile

甲斐小泉

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
Categories
ただいま使用中の格安SIM
1日1クリックで募金を!

お買い物に便利!



手堅くアンケート!
★沢山配信されるので直ぐに換金。おススメ!
マクロミルへ登録

★ネットアンケートの老舗★
NTTコム リサーチモニターに登録!
愛用品のご紹介
家族のお買物コーナー