横浜の代表的企業のひとつ、アルジェリアの日揮の社員さんの安否が気になりつつも、手ぬいの仕上げをしておりました。

 年末にメインパソが突然落ちて、原因はバッテリーかと思っていたら、バッテリーを抜いて試してみても、なおかつ落ちたので、もう恐ろしくてネットブックを使っていますが、かなり使いづらいおかげで、パソコンに没頭しないで済みます(苦笑)。

 結果、ブログの更新もついつい怠りがちでして、木曜日には手ぬい教室に行ったこと、金曜日の夕方は我が家でミニミニお茶会をしたこと、昨日はチンチラのゴマをクリニックに連れて行って、ドクターから「元気、元気」とほめられたことなど、ぜ〜んぶスルーでございました。

 その手ぬい教室で昨年のうちに終わっていなくてはいけなかったはずの作品が未完成。お教室で完成品を着てきた人や、もうほとんど出来ているという方たちの話を聞いて、こりゃいかんと・・・。

 常々、見栄っ張りはいかん、身の丈に合ったんでいいんだと、だらりんちょと過ごしている私だからこそ、教室に通う意義があろうというものです。やっぱり、人様の話を聞くと、カツ!ですな。

 という訳で、自力では仕上げられなかった服、ちょぼちょぼと少しずつ縫って、本日完成です。続きを読む