今晩のテレビ東京の皇室特番に祖母が登場。けど、こうやって伝説って出来るのねと納得。先ず祖母宅は長野じゃない。山梨だ。取材に来た人地図読めないの? その後は98歳と言う被取材者の年齢考えてウラ取ってよと言いたい。祖母がお会いした可愛いご挨拶したお嬢ちゃんは眞子様。佳子様はまだお腹にいらしたの。後は祖母の記憶違い。人形を合計三体は事実だけど最初のがお好みでなく後にお持ちした二体がお召し上げになったの。それから取材したら放映予定を連絡するのが礼儀と言うものですぞ!って短時間で突込み所満載の番組でした。


いのちの童女人形
竹原 淑恵著
講談社 (2004.1)
通常2-3日以内に発送します。

せっかくだ・・・たまには貼っておこう(笑)。