90e6aad4.JPG 昨日は麻生新内閣のニュースで持ち切り。相も変わらず、と言うか益々世襲政治家の大臣が増えていて、これってどうなの?と思う。

庶民感覚が分からなくてトンチンカンなのか、坊ちゃま嬢ちゃま育ちゆえの鷹揚さで利権を求めてガツガツしないのか? 果てはまたや〜めた!がありなのか‥…

そんな中で舛添厚生労働大臣はまた留任。政府としては、総理大臣経験者複数を含む過去の厚生大臣の時代の罪を背負っていないのに…と国民の間に同情の声も多い彼を据えて置く以外に無いのでしょうね〜。

舛添さんが必死になってる年金関係で、私にも年金特別便が来ました。夫より約1ヶ月遅れです。

しっかり、返信用封筒同封で確認っていう費用も結局税金でずさんな処理をし続けていた人間はお咎め無しでしょう。

民間では考えられない感覚だよね〜。

そもそも保険料を受け取りながら、何の報告書も出さないで来たのも、国の管理するものだから、と言う信頼があったからだけど、見事に裏切られた訳で…‥( ̄口 ̄)

高度経済成長期を経験した世代はとかくお上のする事は間違い無いと思いがちだけど、水戸黄門などなど時代劇を見ても、悪代官の類は多々登場するし(でも、今の日本には黄門様も大岡越前も暴れん坊将軍も遠山の金さんもいないや(*v_v*))、戦中戦後の庶民の持ち物は鍋まで奪い、預金封鎖した事実は覚えている人も多い事実だもんね〜。

マスコミが持ち上げたり、下げたりする情報、まんま面白がって何も考えないとエラい事になって行きそうですな。

物心ついた後から大人に至るまで、日本で未だかつてない繁栄と言われた高度経済成長期を見たり味わったりした世代は自分も含めて、認識を改めないとドツボにハマりそう。(-.-;)