今日のビッグニュースは首相の辞任表明でした。

 昨日までの情報では本日の夕刻に記者会見を開き、二度に渡る検査で懸念されている健康状態についての説明や新型コロナウィルス対策についてなどを語る予定で、続投されます!という事でしたが、今日の昼過ぎ、買い物の後、チラ見したネット画面に辞任の文字。

 一瞬、これは本当か?勇み足ではと思ったのですが、立件民主党の枝野さんが与党幹部から直接説明を受けたとツイートしていらしたし、各種報道機関も事実としてツイートしているので、これはいくら何でもガセネタではなく、決定事項なのだなと分かりました。

(こういう時、情報が早いのはtwitterだと思っております)
  急性胃炎で何度もトイレに往復した挙句、救急搬送された経験者としては、激しい下痢を伴うという潰瘍性大腸炎による体調不良の中、ふらふらになりながら、政権運営されていたことに関してはお気の毒に思います。まことにお辛かったことと思います。

  ですが、そこまでして頑張らなくてもよかったのではと言うのも率直な気持ちです。

  モリカケをはじめとする過去の出来事に対する疑念はとりあえず置いておくとして、新型コロナ禍の中で、政権が行った政策はピント外れだったり、芳しくない評価が多いものであり、首相の体調不良が判断に蔭を落としていた部分もあったのではないかと思うからです。

  早く適切な人物にバトンタッチしておられたら、あるいは違っていたのか・・・それとも、人材不足なために仕方なく、不調をおして頑張らざるを得ない状態でいらしたのか・・・。

  重職を退かれたら、まずは療養をされ、体調を立て直していただくとして、いつか必ず「膿を出し切る」とおっしゃた事柄をはっきりさせていただきたいです。

  何はともあれ、お疲れ様でございました。


  今日の当地は気象情報では「午後から日差し」の筈でしたが、薄ぼんやりと時々日が差すものの、すっきりとした天気にならず、いつ降るかわからぬ空模様なので、洗濯物は家の中。

 二階は袖なしで過ごすと快適でしたが、朝食前、夕食の支度時、一階はひんやりとして、涼しいより寒いに近い感じ。はおりものを取ってこようかと思うほどでした。

DSC_1058

  今日はドラッグストアで牛乳、納豆、木綿豆腐、もやし、セールしていた粒より小餅などを買った後、村の紀伊国屋、ことひまわり市場で、一番お気に入りの製品、諏訪のワカサギの唐揚を買って参りました。

  おととし、一昨々年とこちらに来てくれた友人たち、なかなかイケる口なので、より好きなのは塩味の方みたいですが、私は元から知っていた甘辛も好き。

 なので、甘辛は賞味期限が短くて値引されている方を選んで、早速夕食の一品として、賞味期限眺めの塩味はゆっくり楽しむことにしました。

 都内在住の友だち曰く「銀座4丁目付近にある長野県アンテナショップで買える」んだそうです。知らなかった!

 8月も残り僅かになりました。本州ではわずかな部分にしかないという亜寒帯湿潤気候エリアなはずの当地でも異様に暑い夏で、早く秋にならんかと思ってしまうほどでしたが、秋となると、やっぱりちょっと寂しい気持ちです。

 なかなか散々な夏でしたが(それは辞任された安部さんにとってもだったかも知れません)、秋からは新型コロナの状況も何とか好転して欲しいと思います。

 諸々の状況は楽観できませんが、心機一転できると良いですね。

人気blogランキングへ