Screenshot_20201008-190302~2

  たった22円ではありますが、私の嫌いなナビダイヤルみたいなケースを除いて、通話料は無料がウリの楽天モバイル【Rakuten UN-LIMIT】で、支払いが生じてしまいました。

  理由は分かっております。

  先月のGoToで京都の折、京都駅に到着してすぐに、念のため、五条のホテルで荷物を預かってくれるかという問い合わせをしようと、スマホ画面でホテルを検索して、表示された電話番号の部分をついタップしちゃったら、楽天Linkではない通常の電話アプリが立ち上がり、こちらの意思とは裏腹に、瞬時に電話してくれたからです。
  スマホの通常の通話アプリに慣れてない身の悲しさよ。ありゃりゃ、どうしたら切れるの?とまごついた間に、おそらくサービス満点のホテルのフロントの方が速攻で電話に出てくださったものと思われます。

 こちらはじたばたと何とか電話を切ろうと思って、スマホを耳から離し、指だけを動かしていたので、迷惑電話みたいな形になってしまって申し訳なかったと思いますが、その数秒で(あるいはもっとつながっていたのかも知れませんが)22円もかかってしまった!(/_;) 

 楽天モバイルのRakuten UN-LIMITで通話料無料を通すには、検索をした画面で出てくる番号を即タップしてはいけないのねという教訓になりました。

 実は夏休みに入る前位から、時々、XperiaAceが不安定になって、フリーズして、強制終了をしなくてはいけない事態が起こるようになっているので、念のためにとiphoneも持参していたため、また失敗をしないようにとiphoneで検索しなおして、ホテルの電話番号を出して、それを見ながら楽天Linkの画面から電話を掛けるという、まことにまだるっこしいことをしました。

 検索画面で出た電話番号、楽天Linkから即電話出来る方法をご存じの方がいらっしゃったら、教えていただけたら幸いです。

 そうでない方は、私みたいなミスをされないようにお気をつけください。
 
 それにしても・・・いったいどのクレジットカードで請求が来るのだろうか・・・と楽天モバイルの申し込み時に記入した情報もすっかり忘れているほどに「通話料は無料だ!」という思い込みがありましたが、油断大敵なのでした。(^^ゞ




 ※余談ながら、楽天ポイントが10000ポイント越えたのは、【Rakuten UN-LIMITオンラインお申し込みキャンペーン】が、先月末にやっと反映されたからのようであります。この3000ポイントは当初のお約束通り、来年の3月29日までの期間限定ポイントですので、何か買わなくちゃ!とすっかり楽天の作戦にはめられております。(^^ゞ

人気blogランキングへ