昨日、老化現象は急にやってくる話を書きましたが、ひと、パソコンのみならず、家電や住設機器もそうです。

  確か、先月、八ヶ岳から帰って来たくらいの時期だったと思いますが、いきなり突然唐突に・・・(馬から落馬ですね)、風呂につけている浴室暖房乾燥機のタイマーが利かなくなりました。

 入浴後2時間程度のタイマーを設定していましたが、全くタイマーが働かない。仕方ないので、リセットの穴につまようじを入れて、止める体たらく。

 こりゃ、近いうちに何かありそうだとは薄々思ってはいましたが・・・

 先週、GoToから戻ってきたら、つまようじ技も利かなくなり、電源を落としたはずなのに、かなりの異音がするようになってしまいました。
 
  どんな音かと言えば、耳鳴りの酷いのというか、高圧電線の下を通った時のような音というか・・・

  要するに、工事の騒音や人の大声などとは違って、離れたら大丈夫だけど、そばでずっと聞き続けていると、気持ち悪くなるような不快な音です。

 おちおち風呂に入ってもいられない気分になります。

 最近は浴室暖房乾燥機としては全く使っていないので、単純な換気機能だけあればいい! 築年数、今まで一度も取り替えたことがないので、修理では対応できないであろう・・・

 なので、これは早急に換気扇自体を取り替えないとと思い、手始めに友人に聞いたり、ごみ捨ての時に折よく管理組合の理事長さんや、子どものピアノの先生にお会いしたので、状況を手短に話し、どこかいい工事業者はご存じないかなどお尋ねしてみました。

 理事長さん曰く、まず管理人さんに相談して、必要とあらば、そこから管理会社経由で業者を紹介して貰うべしと。

 一方で、ピアノの先生は、管理会社の関連会社は何かとお高いと述べられ、理事長さんも頷いてはおられました。

 まことに間合いよく、その足で屋外清掃中の管理人さんとお話しできまして「管理会社を通しても、結局個別で交渉になりますよ」とぶっちゃけたお話。

 いちおう、筋は通したという事で、友人複数、ピアノの先生からお聞きした業者さんの連絡先を調べて、朝から電話攻勢掛けました。


 しかし・・・・ 

 たかが換気扇を替えるだけというあんまり儲かりそうもない話ですが、皆さん、親切にお話を聞いてくださいました。

  そして分かった事は・・・換気扇を替えるだけだったら、簡単らしいのですが、問題は後付けで浴室暖房乾燥機をつけてしまっていて、ユニットバスの天井の換気扇用の穴をかなり押し広げてしまっている事でした。

 この浴室暖房乾燥機は、家人Cが生まれたとたんに、やたらとおねしょをするようになった家人B、ところがその冬は雨が多くて、布団を外に干せなかった…という事で、今や渋ちんの権化みたいな私が、思い切って付けた、当時出たての製品でした(我が家の洗面所には一般的な乾燥機を置くスペースがなかったというのも大きいですが)。

 ですが、出たてで実績ないので、取り付けは下手だった一方、まだうら若く、正当なクレームを言う力もなかった私なので、あんまり使い勝手良くないなぁという事で、当初の数年は使ったものの、あとは放置になってしまいました。

 それを付けたばかりに、町の電気屋さんでもできたよとひとりの友だちが教えてくれたくらい、簡単なはずの工事がすんなりと行きそうもないのが現状です。

 まず、換気扇と言っても、トイレ、洗面所、浴室の3か所を同時に作用し、しかも、大変にふる〜い機種なので、メーカーの三菱電機に連絡したのですが・・・

 他社の製品を付けてしまっている場合、建前では、交換はできても、廃棄までは出来ないというお返事でした。

 その後のお返事、何か所かのお返事の要点をまとめて書きますと

・ユニットバスの天井に開いた穴をふさぐのが難しい
・古いのでメーカーにももう部材がないのではないか
・ほかの部材で何とかする場合、防湿が完全には出来ない
・しかも高くつくであろうから、お客様としては不本意かもしれないが、新たに浴室暖房乾燥機を付け替えた方が安く上がる可能性が高い。その場合、だいたい15万円くらい。

 ぎょえ〜〜〜!

 取り外した浴室暖房乾燥機の処理を含めて、5〜7万円くらいは覚悟していましたが・・・

 そして、わがマンション、近々、排水管の取り換え等を検討しているそうで(理事長さん談)、何かしら大きな工事があるとしたら、そのときにまとめてやりたいと思っていたので、今、新しい浴室暖房乾燥機を設置したくはないのですが。(;^_^A

 人生経験不足の浅知恵で、浴室暖房乾燥機を付けたのがまずかった。

 浴室暖房乾燥機、今は機能が向上しているかも知れませんが、窓無しのマンションの風呂場には不要でした。

 何となれば、窓無しなので、冬場もさほど寒くない(浴室暖房乾燥機のうたい文句のひとつにヒートショック防止になるというのがありますね)。

 そして、1番我が家に合わないのは、乾燥機として使っている間は、風呂に入れない!

 いちいち取り込むのが面倒くさい、という点です。

 むしろ、冬場は窓からの冷気が忍び込むし、日が差さないと、極端に洗濯ものの乾きが悪くなる、ウサギ山小屋にこそついていたら便利なはずです。

 誤解のないように申し上げますが、私、浴室暖房乾燥機を否定する気はさらさらございません。

 ただ、窓無しで断熱性の良いマンションでは、生活形態によって必ずしも合うとは限らないので、取り付けは慎重にと思います。

  何件も連絡してみて、だいたいは上記のようなお返事だったので、当初は電機工事はしてないかなと思って対象外にしていましたが、我が家のユニットバスのメーカーである、リクシル(元のイナックス)の施工を行っている近所のお店に連絡してみました。

 ここは引っ越してきてから、ず〜っとあるお店だし、以前、小さな仕事も親切にしてくれた経験があるので、もしかして・・・と一縷の望みを託します。

 暮れに向かい忙しい時期のようですが、何とか今週中、下見に来てもらえることになりました。


 若気のいたりの高物買いの銭失いの話でした。(;^_^A

人気blogランキングへ