クレカとレシートがいっぱいの財布イラスト

  来月15日までに切り替えないと、紙の請求明細書は有料になるというお知らせを受けてから何か月か経ちまして、いよいよ期限ぎりぎりになって来たので、先ほど、手配しました。

  で、念のため、このカードも該当だよねとしぶとく問い合わせしつつ、実は「主契約者が75歳になったら、無料の紙明細に戻して欲しい」というお願いをしたくて、電話を掛けたのですが・・・

  まぁ、通じない、通じない。
 
  なお、VISAカードって発行しているところが、ものすご〜くいっぱいあって、問い合わせ先は個別のカード発行会社宛てなんですが、市外局番03から始まる普通の電話番号に掛けましたが、聞き取りやすいゆっくりめの音声で丁寧に説明・・・で、この手の電話でおなじみの番号選択、さらにもう1回番号選択。

 今の基準としては2回の番号選択で済むのは早めで良いのですが・・・朝いちばんにかけたとはいえ、オペレーターがお話し中です、お電話ありがとうございました・・・で自動的に切られてしまうのが2度。

 3度目の正直でやっと通じましたが、つながらなくてもだいたい3分ほど時間が掛かります。ま、ナビダイヤルじゃないだけマシではありましょう。

 残念ながら、やっぱりweb明細に切り替えないとなカードという確認は出来ましたので、すかさず希望を伝えました。

 以前書いたがごとく「ある日突然ログイン出来なくなって、家族にもわからなくなったらまずいですから、せめてこちらから申告したら、主契約者が75歳になったら無料に戻していただきたい」と申し上げました。

 オペレーターさん、予想通り「まだ分かりませんが、お伝えさせていただきます」との事。

 こうしてちっこい意思、もとい石を積み上げて行くのです。そしたら、いつか大きな岩も動くかも。

 電話がスムースにつながらないので、ちょっと心配になって、ついでにお聞きしました。

 最初の番号選択で1の方を選んでもこれだけ待たされるのですか?

 1とは、紛失盗難などの届け出用に選ぶ番号です。

 すると「そちらはVISA全体のコールセンターにつながりますので、お待たせすることはございません」とのお答えで、ホッとしました。

  朝から一仕事の気分(^^ゞ
 
  web上で登録を進めましたが、ハンドル名も入れなくちゃいけないので戸惑いました。

 主契約者は私じゃなくて家人Aなので、取り急ぎ家人Aが使ってるメアドの@より前の部分を入れておきましたが、後から変更は出来るようです。

 とりあえず主受信先のメールアドレスは私のにしておきました。

  来年2月の引き落とし分からは、家人Aにメール転送しますかね・・しかし、そうなったらVISAユーザーのためのVpassの使い方説明とか面倒くさいし、印刷も面倒くさい・・・

  毎月99円の出費を惜しんだことでそれ以上の手間がかかるのかも知れませんが、とりあえずはケチってみる!

  何卒、何卒、VISAグループ全体で、シニアは一定の年齢になったら紙の明細を無償で配布に戻してくれるようになりますよ〜に! 

 (損してトク取れの心で…絶対にその方が貴グループ全体に後難が無いと思うっす・・ま、泣かされるのはだいたい現場の、しかも、契約社員とか嘱託の社員さんなんですけどね・・その理不尽を避けるためにも強く希望します

人気blogランキングへ